ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

新橋食べ歩き 俺のやきとり銀座9丁目

俺の…シリーズはこれまで何店舗か行きました。

本当に一流の方が作っていて、有名な料理人の方が名を連ねています。

たとえ、有名な料理人でなくとも、食べればその腕は十分に伝わります。

 

その中でも「俺のやきとり銀座9丁目」の紹介です。

 

ようやく取れた予約は午後8時からということで、最終回の部です。

5分ほど前に到着しましたが、すでに予約した人達が店の前に並んでいて、入店の時を今かと待っています。

外にいる店員さんから、メニューなどの簡単な説明を聞いて、その後に入店です。

 

お店は地下にあります。中は結構広く感じました。

予約席は、入り口の近くと壁側にある席で、ジャズのライブ演奏が見やすい席という配置になっています。

私と連れが座ったテーブルは、演奏のステージから2列目の席で、演奏が見やすいようにカウンターのように横並びで座ります。

店内は清潔感があり、とても気持ちよく過ごせる感じです。

 

まず、飲み物の注文。

この日は赤のスパークリングワインがあるとのことで、連れと一緒にそれを注文しました。

f:id:ts01:20131228200545j:plain

 

f:id:ts01:20131228200931j:plain

こぼれるまでグラスにじゃぶじゃぶと注いでくれます。グラスで980円。

赤の味がほどよく口に広がって、とてもおいしいです。

 

お通しはこちら。クリームチーズのオリーブオイル漬けです。

f:id:ts01:20131228201126j:plain

 

そして、食べ物の注文。

8時の予約だったので、牛フィレ肉とフォアグラの重ね焼きなどの人気メニューは既に売り切れていました。

注文したのは、俺ん家のもつ煮、フォアグラの照り焼き、やきとり(純けい、若どり、ねぎ間、鶏レバー、かわ、ぼんじり、すなぎも、ひざなんこつ、鶏つくね、骨ぬき手羽)、真鱈のクリーム煮込み、胡麻とうふみぞれ揚げ出し。

 

料理はどれもすごくおいしかったのですが、中でもモツ煮(夜8時からのメニュー)。

f:id:ts01:20131228201144j:plain

味噌を基本とした味ですが、どういうことか、これがとてつもなくおいしい!

特にモツ煮込みが好きな訳でもないですが、これまでそれなりの数を食べてきたと思います。

でも、こんなにおいしいと思ったことはないです。

モツはトロッとやわらかく、ごぼうもホックりとしています。

そして、汁には具の味がシミ出ているのに加えて、何かとてもおいしい出汁が効いているようで、これまで味わったことのないおいしさでした。連れと一緒に悶絶しました。

その他に注文した、フォアグラの照り焼き、真鱈のクリーム煮込み、胡麻とうふは、どれも大変おいしかったです。

(フォアグラの照り焼き)

f:id:ts01:20131228201727j:plain

フォアグラにいたっては、食材のもつおいしさのみならず、調理方法によって旨味が引き出されるのでしょう。他の店で食べるより数段おいしく感じました。

(胡麻とうふみぞれ揚げ出し)

f:id:ts01:20131228203838j:plain

 

(真鱈のクリーム煮込み)

f:id:ts01:20131228204515j:plain

 

それから、やきとり。

f:id:ts01:20131228202349j:plain

f:id:ts01:20131228205228j:plain

もちろんおいしかったのですが、他の料理がおいし過ぎたのか、驚くようなことはなかったです。

私はやきとりより、他の料理の方が好きです。

 

この後、獺祭のスパークリングなんかを飲みました。

f:id:ts01:20131228203714j:plain

 

そして、このおいしい料理と飲み物をいただきながら、一流のジャズを聞くのですが、演奏はレベルが高く、音と曲には勢いがあり、料理と溶け合って至福の時間を作りだしてくれました。

 

当然、また行っちゃいますね。

 

  • お店   俺のやきとり銀座9丁目
  • 最寄駅  新橋駅、内幸町駅、汐留駅
  • 住所   東京都港区新橋1−5−6 銀座第三誠和ビル地下1階
  • 電話   03−6274−6864
  • 営業時間 月〜土:16時〜23時30分 日・祝 16時〜22時30分 ※要確認