ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜・野毛の食べ歩き 麺や勝治

f:id:ts01:20140429135724j:plainこちらは関内にあるお店です。

細い路地にあるので、少し分かりにくいかもしれませんが、スマホの地図を見ていけば難なくたどりつくでしょう。

入り口には大きなラーメンのかざりが置いてあります。

 

 

今日は4月のゴールデンウィーク

この日、どうしてもラーメンが食べたいと思って、関内近辺のラーメン屋さんを探していたのですが、いろいろと検索して、さまよっているうちに麺や勝治さんにたどり着きました。

 

 

人気店であるはずなのですが、ゴールデンウィークの関内ということもあり、お客さんはあまりいません。

ラッキーと思い、初めての入店です。

 

お店の中はとてもキレイ。

こちらは、オープンしてから1年ちょっとのお店です。

もともとは鉄板焼のお店で、そのお店が新たにラーメン屋さんをオープンさせたということです。

鉄板焼のお店がもとということもあってか、スープは牛骨がメインのようです。

そこに鶏なども入り、このスープがとてもおいしいというのです。

 

本日はゴールデンウィークの特別メニューが用意されているようで、そのメニューはなんとチャーシューが4枚ものったチャーシュー麺。

値段は1,000円と少し高めですが、こちらのチャーシューは非常に評判がいい。

そして、この日は朝から何も食べていないので、迷わずチャーシューメンを注文!

 

スープは醤油と塩が選べるとのことなので、塩を選びました。

スープは結構濃いということで、券売機やカウンターに、薄めの味を好む人にはマイルドなスープを用意すると注意書きがあります。食べている最中でもスープの調整ができるとのことで、とりあえずは、そのままの濃いスープで注文しました。

 

さて、出てきたラーメンですが、確かに麺が見えないほどチャーシューが乗っています。具はそのほかに、刻みタマネギ、焦がしネギ、かいわれ、のり、めんまが入っています。

f:id:ts01:20140429165621j:plain

お味ですが、チャーシューは評判どおりのやわらかさ。

口の中ですぐにトロケてしまいます。すごくおいしい。

麺は黄色い縮れ麺で、さらっとした塩のスープには良く合います。食感もモチッとして、悪くありません。

スープを飲みながらガンガン食べたいところだったのですが、ちょっと私にはスープが濃かったので、食べている途中でしたが、薄くしてほしいと頼んだところ、スープ割をくれました。

 

スープ割を入れると丁度いい濃さになってきます。(濃いめが苦手な人は最初から薄めを頼んだ方がいいかもしれません。)

せっかくスープ割をもらったので、スープ割だけで飲んでみると、やはり鶏スープとは一味違うことがわかります。牛骨と鶏以外にも何となく鰹などが入っている感じもしました。

いずれにしても、なかなかおいしいスープです。

全体にあっさりとしていますので、気持ちよく完食です。

 

ゴールデンウィークにはまだ他の特別メニューがあるようですので、もう一度行きたいと思いました。

 

麺や勝治ラーメン / 関内駅馬車道駅日本大通り駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5