ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

出雲・松江の食べ歩き⑤ 皆美館

出雲の旅行2日目は出雲大社から始まり、いくつかの神社を1日かけて巡りました。

そして、旅行2日目のハイライト、いよいよ旅館に宿泊です。

宿泊するのは、皆美館です。

皆美館は、明治21年の創業です。これまで、「料理旅館」一筋でやってきたという筋金入りの老舗旅館です。また、多くの文化人が宿泊したことでも知られています。

 

小泉八雲芥川龍之介島崎藤村、与謝野寛・晶子夫妻、志賀直哉など、まだまだたくさんの文化人が宿泊しています。特に島崎藤村の宿泊した部屋は藤村の間として、今も客室として使用されているようです。

そして、古いからといって、内装まで古いという訳ではありません。内装には現代の感覚を取り入れて改装されたようで、風情がありながらも気持ちよく、そして清潔な空間が広がっています。

 

皆美館で泊まった部屋の中はこんな感じです。

 

リビングというか居間というか。14畳以上はある感じですかね。すごく広く感じました。

f:id:ts01:20140628175936j:plain

 

窓際のテーブルは足を中に入れられて楽ちんです。 

f:id:ts01:20140628175857j:plain

 

床の間。老舗の雰囲気が出ています。

f:id:ts01:20140628175903j:plain

 

リビングの手前側にはベッドがあります。とても清潔な感じです。

f:id:ts01:20140628175920j:plain

f:id:ts01:20140628175804j:plain

 

そして、奥へ入ると洗面です。

f:id:ts01:20140628175958j:plain

 

その奥が部屋付きの温泉。

f:id:ts01:20140628180015j:plain

 

部屋はかなり広く、セミスイートといった感じです。

広さだけでなく、清潔感や内装のセンスについても、これまで泊まった旅館の中では格段にいいです。

この他に共同の大浴場もあって、タオルなどは大浴場においてあるので、手ぶらで行けばいいという感じです。

また、老舗の旅館だけあって、接客もとても親切で気持ちのいいものでした。本当にいうことなしといった感じです。 

 

皆美館は部屋もいいのですが、料理が売りです。

この後で紹介しますが、とてもおいしかったです。

今回の旅行は、相方の誕生日ということもあって、少しグレードを上げて宿泊しましたが、すごく料金が高いというわけではありません。

6月の金曜の夜に出発して、2泊3日。1泊目はビジネスホテルに近いところでしたが、羽田出発で往復の飛行機代と宿泊(皆美館は夕食と朝食付き)で、1人6万円という感じです。

これは本当におすすめです。