ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

六厘舎

東京駅の八重洲側の南口の地下の辺りにラーメンストリートというところがあります。

ラーメンストリートは、休日などはほとんどの店に行列ができていて、東京駅の中でもかなりの人気スポットです。

中でも人気なのが、こちらの六厘舎です。

六厘舎は、つけ麺の専門店で、大崎に本店があります。本店の他にも東京駅のラーメンストリートを始め、ソラマチなどでも店舗を展開しています。

麺とスープはかなり定評があり、麺は人気の浅草開花楼に特性麺を発注しているようです。浅草開花楼とともに試行錯誤の上に作り上げた麺ということです。

そして、スープは豚、鶏ガラ、煮干しなどの魚系なども含めて煮込んだ濃厚なもので、こちらもかなりの評判です。

 

東京駅のラーメンストリートでは、以前、2時間とか3時間待ちがあったようですが、今ではそこまでは並ばなくてもいいようです。

 

私はお昼の開店30分程前に到着して並んだのですが、1回転目に入店することができました。

 

さて、注文したのは一番シンプルなつけ麺です。

f:id:ts01:20150111161400j:plain

まず、スープですが、本当にいろいろなものが溶けていて、複雑な味がしますが、これがとてもおいしい。

魚粉が海苔の上にのっているので、魚に近い味がしますが、それだけでは言い尽くせない、何とも言えない味です。

パンチがあり、濃厚でありながら、しつこさはないです。

ちょっと食べたことのない味ですね。

 

そして、麺。

とても太くて、とてもモチモチとしています。モチモチの具合がなんともいえない弾力であって、この弾力はこの太さから出ているという感じです。

しかも、スープとすごくよく絡むのは当然のこと、相性もすごくいいです。

かなりのボリュームかなと思っていたのですが、ぺろっと食べてしまいました。

 

最後には、スープ割です。

スープ割にはゆずが入っていて、最後にすっきりとした感じになります。

総合的に、かなり完成度の高いつけ麺だと思いました。

 

ぜひまた食べたいですね。

ごちそうさまでした。

 

六厘舎つけ麺 / 東京駅京橋駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7