ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

出雲・松江の食べ歩き⑦ 皆美館の朝食

さて、出雲旅行の3日目となりました。

 

皆美館の朝食です。

皆美館の料理がおいしいというのは、前回のエントリにも書きましたが、その中でも鯛めしは、皆美館に代々伝わるというもので、とても評判が高い。

そして、宿泊の朝食に付いてくるというので、これもとても楽しみにしていました。

 

こちらが朝食の鯛めしのお品書きです。

 

f:id:ts01:20150111144056j:plain

まずはこちらが、茶碗豆腐です。

f:id:ts01:20140629085921j:plain

とてもなめらかで、しかもしっかりと大豆の味がします。

 

こちらはサーモンの西京漬けです。

f:id:ts01:20140629085351j:plain

いろどりもキレイで、すっきりとしたいいお味です。

 

 

こちらは、彩り野菜です。とても上品な感じで、新鮮です。

f:id:ts01:20140629085119j:plain

 

そして、こちらが鯛めしと赤だしです。

f:id:ts01:20140629090125j:plain

鯛めしは、そぼろにした鯛の身、裏ごしした卵の黄身、裏ごしした卵の白身、きざみネギ、海苔、大根おろしがご飯の上にキレイに並べられています。

そして、そこに秘伝といわれている出汁をかけて食べるのです。

鯛めし自体が島根の代表的な料理となっているようです。かける出汁はかつおをベースとしたもので、とても風味があり、あっさりとしながらも、しっかりと出汁の味を感じることができます。

 

朝からしっかりと食べてしまいました。

旅館の朝ご飯は、ついついたくさん食べてしまいますが、この鯛めしなら尚更たくさん食べちゃいますね。

ごちそうさまでした。