読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

吉村家

家系ラーメンの総本山。

1974年に横浜市新杉田にオープンしたのが最初のようです。その後、本牧のお店を経て今の場所(横浜の岡野の交差点あたり)へ移り、吉村家として開業したようです。

今の場所へ移ってきたのは1999年。横浜西口へは結構行くことが多かったのですが、当時から混雑してたように思います。その当時にも食べに行った記憶がありますが、やはり、混雑していたように思います。

 

ちなみに、やはり家系ラーメンで有名な六角家も、吉村家前進であるお店で修行して独立されたようです。

現在の家系ラーメンは、有名なお店は特に吉村家系譜を引いているところが、多いようです。

 

さて、今回はたまたま平日に休みがとれたので、改めて、家系ラーメンの原点を堪能したいと思い、食べに行ってきました。

お店に着いたのは平日金曜日の11時10分くらい。

開店時間は11時ですが、すでに並んでます。

15人くらい並んでいたと思いますが、1回転目の人達が出てくるタイミングだったこともあり、また、店員さんが並んでいるのをうまくさばいていきますので、ストレスなく、並んで、そして入店することができました。

店員さんは、しっかりと指導されているようで、対応はとてもいいです。

 

注文したのは、ラーメン+のり、相方がラーメン。

f:id:ts01:20150322170459j:plainf:id:ts01:20150322170509j:plain

現在の主流であるクリーミー感は、あまりありません。

ただし、元祖の豚骨醤油のスープは格別なものがあります。

少し塩気を強く感じる人は薄めを頼むといいと思いますが、こちらのスープは好きな人は本当に好きですね。

 

そして、シャーシューはスモーキーさを感じることができます。香ばしくとてもおいしい。こういうチャーシューは最近見かけない感じがします。

そして、麺は太めのストレート麺です。

麺との相性もすごくいい感じです。

 

それから、テーブルの上には、ラーメン酢、しょうゆ、おろしニンニク、おろし生姜などが置いてあります。

f:id:ts01:20150322171106j:plain

途中で少しずつ入れるのもいいと思います。それなりに味が変化して、おいしく食べれます。自分としては、生姜が一番はまる感じがしました。

どれくらいトッピングしていいかは、お店の壁に書いてありますので、参考になります。

久々に家系ラーメンの元祖を食べれて気分よくなりました。

いつも混雑しているけれど、たまには並んで食べるのもいいと思います。

 

吉村家ラーメン / 平沼橋駅横浜駅戸部駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6