ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜ベイホテル東急

平日の金曜日に休みが取れたのと、記念日ということもあって、横浜ベイホテル東急に泊まってきました。

横浜が地元なので、通常だと宿泊する必要はないんですけど、敢えて泊まることにしました。

こちらのホテルは、横浜のみなとみらいにあるホテルで、みなとみらいには、大きなホテルがいくつかあります。

中でも、ヨットの帆をイメージしたインターコンチネンタルホテルランドマークタワーにある横浜ロイヤルパークホテル、そして、こちらの横浜ベイホテル東急。

この3つはその外観からも有名です。

この有名な3つのうちの一つである横浜ベイホテル東急とうことで、とても楽しみにしていました。

ちなみに、横浜ベイホテル東急は、以前は「パンパシフィック横浜ベイホテル東急」という名称がだったのですが、パンパシフィック社との契約の関係から2013年に名称を改めたようです。

 

 

f:id:ts01:20150322174343j:plain

入り口のフロア

 

f:id:ts01:20150322174345j:plain

入り口の階から上を見たところ。ロビー階に向けて吹き抜けています。

 

この日のプランはブランドコーナースイートという部屋で、部屋でディナーを食べることのできるプランです。

午後4時にチェックインしましたが、金曜日ということもあって、混雑せず、すんなりとチェックインできました。

 

また、記念日だということを、事前に伝えていたこともあって、オルゴールなどをいただきました。

 

さて、部屋ですが、スイートルームということもあって、リビング、寝室、バス、トイレ×2という構成の部屋でした。

f:id:ts01:20150320204401j:plain

リビングから入り口へ向けての道。

 

f:id:ts01:20150320160804j:plainf:id:ts01:20150320160800j:plain

リビング。イスとテーブル、ソファなどが配置されています。写真では広さが伝わりづらいですが、なかなかの広さです。

f:id:ts01:20150320160755j:plain

リビングからの眺め。観覧車も見えるし、とてもいい眺めです。夜は酔っぱらってしまって、写真を撮っていないのですが、結構キレイな眺めでした。

 

f:id:ts01:20150320160742j:plain

寝室。こちらもかなりの広さがあります。ゆったりとした寝室といった感じです。

 

f:id:ts01:20150320160731j:plain

寝室からの眺め。こちらは180度の眺望と言った感じです。ベイブリッジなど、横浜の海が見渡せますが、右端に移っているのがインターコンチネンタルホテルで、眺望として少し邪魔に感じました。

それでも、解放感のある眺めですごく満足しました。

 

バスルームはこちらです。

f:id:ts01:20150320160828j:plain

バスタブはかなり大きいです。

ゆったりと入ることができます。朝起きてから、バスソルトを入れてゆっくりと入りました。

f:id:ts01:20150320160824j:plain

こちらは、洗面台などですが、2つありますので、順番を待たずに使用できます。

 

そして、トイレはこちら。

f:id:ts01:20150320160910j:plain

バスに直結していない方のトイレは中に水道が通っています。

f:id:ts01:20150320160842j:plain

こちらは、バスルームと直結している方です。

どちらも、キレイで広いです。

 

その他、バスルームの外側にも鏡のある台があります。

f:id:ts01:20150320160812j:plain

 

二人で泊まったので、もてあます程の広さです。

 

部屋について、少しゆっくりしてから、外へ出て、ワインとオリーブなどを購入してきました。

f:id:ts01:20150320185355j:plain

 

食事にはハーフのスパークリングワインを注文しているのですが、そうそうに赤ワインが飲みたくなってしまい、買ってきたという訳です。。。

 

そして、夕食ですが、

ホテルの部屋で食事をとるのは久しぶりです。

セットはこのような感じ。

f:id:ts01:20150320192503j:plain

窓際にテーブルをセットしてもらいました。

食べる前の状態です。

外に観覧車も見えて、なかなかの雰囲気となりました。

 

テーブルに乗っているのは、一皿目のカルパッチョです。

f:id:ts01:20150320192331j:plain

あっさりとして、とてもおいしかったです。

 

それから、こちらがパンです。

f:id:ts01:20150320192336j:plain

とても食感がよく、ふんわりとしていて、こちらも付け合わせとして、満足できるパンです。

飲み物はこちらです。

f:id:ts01:20150320193029j:plain

すでに飲んでしまっていますが、赤のスパークリングワインです

すっきりとした炭酸の中にしっかりとした味わいがあり、とてもおいしかったです。

 

2品目はスープです。

f:id:ts01:20150320192358j:plain

ミネストローネなのですが、透き通ったスープの中にトマトやマッシュルームが入っていて、ミネストローネのしつこさは全くありません。だしのようなスープですんなりと、おいしくいただけました。

 

次は、オマール海老です。

f:id:ts01:20150320194941j:plain

オマール海老は大好物という訳ではないのですが、これはかなりおいしかったです。

オマール海老はとても食感がよく、海老自体にはほとんど味付けはありませんが、海老の味ががっちりと出ています。ソースはとてもコクのあるもので、具体的な味はちょっとわすれてしまいましたが、とても海老と合っていて、いい印象が残っています。

 

こちらは、牛フィレ肉のステーキです。

f:id:ts01:20150320200617j:plain

肉の味がしっかりと伝わってきて、柔らかいけれど、全然油っぽさはない。

ソースはあっさり目で、こちらもすごくおいしかったです。

 

そして、デザートはこちらです。

f:id:ts01:20150320202050j:plain

苺のデザートです。アイスとムースなど。。。

すでに酔ってしまっていたので、ちょっと内容を思い出せないのですが、おいしかった印象だけは残っています。。。 

スパークリングワインと、自分で買ってきたワインもすっかり空けてしまい、かなりいい気分になりました。

 

食事の後は、みなとみらいをお散歩です。

キラキラしている待ちを眺めながら、夜風にあたって、気分よく眠りにつきました。 

たまには、こんな休日もいいと思いました。

 

最後にホテルの印象ですが、こちらのホテルは建設してから、ある程度時間が経っていますが、しっかりとしたサービスを提供してくれますし、部屋の清潔感もしっかりと保っています。

ただ、近年、都内など進出している外資系のホテルと比較すると、見劣りはあります。外資系のホテルは流行などもうまく取り入れていて、富裕層を相手にしていますので、ターゲットが少し異なるのかもしれません。

料金においては、外資系ホテルと比べると断然に安くなりますので、過度の高級指向やサービスを求めないのであれば、十分だと思います。

また、横浜を堪能するには、みなとみらい地区の観光は外せないと思いますので、ホテルもちゃんとしたところをと考えている場合には、とてもオススメです。