ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

四国① 大分県佐賀関から愛媛県三崎へ

大分県別府温泉、佐賀関へ行って、佐賀関から九四フェリーに乗って、愛媛県に入りました。

九四フェリーはフェリーですが、国道を行く船ということになります。

航路が国道ということなんですね。

f:id:ts01:20150529134751j:plain

確かに、大分県の佐賀関から四国に行こうとしたら、陸で行くにはかなりの距離で時間も相当にかかると思います。

前段の大分県の旅行については、こちらをご覧ください。

大分県への旅行① アフリカンサファリ - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

大分県への旅行② 別府で宿泊するならここ!広くてキレイな「別府湾ロイヤルホテル」 - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

大分県への旅行③ 料理もおいしい!別府湾ロイヤルホテル - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

大分県への旅行④ 「別府湾ロイヤルホテル」の朝食 - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

大分県への旅行⑤ 佐賀関での関アジ! - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

 

九四フェリーには初めて、乗りました。

というか、フェリーに乗ったのは初めてかもしれない。。。

こちらが、佐賀関の九四フェリーの乗り場です。

f:id:ts01:20150529134526j:plain

 

フェリー乗り口がパックリと空いているのが見えると思います。

車をのせるのがフェリーの主な仕事です。

トラックなど、それなりに入っていました。

 

切符売り場の時刻表です。 

f:id:ts01:20150529134310j:plain

1時間に1本の割合で航行しています。

愛媛県の三崎に到着するのは、1時間10分後です。

 

運賃表です。

f:id:ts01:20150529134300j:plain

1等が1,370円で、2等が1,070円です。

この時は、普段より安い運賃だったようで、1等と2等の差が300円になっていました。

もちろん、1等の切符を購入しました。

 

乗り込む前に水を買ったのですが、

f:id:ts01:20150529134446j:plain

阿蘇の天然水です。

九州にも工場があるということなんですかね。

2本買って、搭乗です。

 

こちらがチケット。

f:id:ts01:20150529134620j:plain

愛媛の三崎行きです。

 

こちらがフェリーの入り口。

f:id:ts01:20150529134747j:plain

f:id:ts01:20150529134806j:plain

車がメインで、人は脇を通っていきます。

 

階段をとおって、客室に入っていきます。

f:id:ts01:20150529134828j:plain

 

船内の地図です。

f:id:ts01:20150529134945j:plain

 

そして、こちらが1等の客室です。

f:id:ts01:20150529135116j:plain

ちょっと豪華な感じでしょうか。

2等の切符だと、外のベンチ、雑魚寝できそうなスペースなどを利用することになります。

ちなみに、この日は1等は自分たちだけでした。

 

そとを見ると、なかなかいい眺めです。

f:id:ts01:20150529141713j:plain

 

こちらは次第に近づいてくる四国の佐田岬半島です。

f:id:ts01:20150529143933j:plain

 

そして、到着して、船をおりました。

f:id:ts01:20150529152114j:plain

とてもいい天気で、青空と雲が気持ちよかったです。

f:id:ts01:20150529154437j:plain

フェリーが着く三崎には、売店や観光案内所のようなところがありました。

f:id:ts01:20150529154503j:plain

左側が売店や観光案内所なのですが、かなりキレイな建物です。

f:id:ts01:20150529153608j:plain

 

愛媛のご当地ものを購入しました。

サンフルーツと清見タンゴールのジュースです。

暑かったので、冷たくて、甘くて、とてもおいしかったです。

 

ここから、バスに乗って、八幡浜駅まで向かいます。

バス停は、もう昔ながらのバス停です。

風情があって、とてもうれしいです。

f:id:ts01:20150529155129j:plain

ただし、バスの本数はかなり少ないです。

f:id:ts01:20150529155150j:plain

自分たちは、18時発の八幡浜駅行きに乗りました。

最終バスですね。

ここから、2時間近くバスに乗ります。

ここから八幡浜駅までのバスは本当に景色がキレイでした。

f:id:ts01:20150529161031j:plain

半島の山の上の方を道が通っているのですが、海がとてもよく見えるのです。

 

f:id:ts01:20150529161134j:plain

場所によっては、右側にも左側にも海が見えるところがありました。

こんな景色は見たことないので、とてもうれしかったです。

途中には、車が停車できる場所もあり、マイカーで旅行している人がうらやましかったです。

f:id:ts01:20150529161104j:plain

 

そして、八幡浜駅に到着です。

f:id:ts01:20150529171308j:plain

駅の売店でまた買い物しちゃいました。

f:id:ts01:20150529174205j:plain

 電車の中で食べる用です。

f:id:ts01:20150529173017j:plain

とても、のどかないい駅です。

f:id:ts01:20150529174024j:plain

そして、これから松山の道後温泉に向かいます。