ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

四国② 漱石など文化人が通った道後温泉へ

大分県から四国へフェリーで渡り、愛媛県三崎からバスで八幡浜駅まで出て、そこから電車で松山までたどり着きました。

電車の中では、駅で買ったオレンジを食べながらです。

しかも100円でした。

f:id:ts01:20150529174159j:plain

f:id:ts01:20150529174205j:plain

前回の記事はこちら。

四国① 大分県佐賀関から愛媛県三崎へ - 食べ歩き旅行と新橋・横浜の食べ歩き!

 

こちらは乗ってきた予讃線です。

f:id:ts01:20150529183659j:plain

到着した松山駅

f:id:ts01:20150529183650j:plain

駅の構内です。

f:id:ts01:20150529183843j:plain

 

こちらは、駅の外です。

f:id:ts01:20150529184218j:plain

もう夕方になってしまいましたが、ここから、道後温泉に向かいます。

道後温泉には、松山の市内電車を利用します。

f:id:ts01:20150529192805j:plain

 

こちらが松山市内を走る路面電車です。

f:id:ts01:20150529193256j:plain

 

そして、道後温泉。こちらは、道後温泉まで続く温泉街です。

f:id:ts01:20150529195720j:plain

 

こちらは、温泉街の入り口にあるカラクリ時計。

f:id:ts01:20150529195756j:plain

もうすぐ午後8時になるということで、まわりにはカラクリを見ようと人が結構いました。

f:id:ts01:20150529200024j:plain

こんな感じで、時計が動き出します。

中からは、坊ちゃんの登場人物の人形が出てきます。結構、かわいかったです。

 

そして、ついに道後温泉

f:id:ts01:20150529200519j:plain

f:id:ts01:20150529200530j:plain

とても、風情があります。

道後温泉は、なんと3,000年もの歴史がある温泉だといいます。

歴史書にもその記載があるようで、伊予国風土記には、大国主命の病気が温泉で治ったとか、聖徳太子や数々の古代の天皇道後温泉で療養したという記載があるようです。

そんな古くからある、日本古来の温泉。道後温泉です。

せっかく来たのだからと、3階の個室で「坊ちゃん団子」も食べることのできるものにしました。

料金プランはいろいろあるのですが、一番高いものです(1,500円くらい)

お風呂の写真はさすがに取れなかったので、それと合わせて、下のリンクを参照してください。

詳しい料金表などはこちらを参照してください。 

坊ちゃん団子とお茶はこんな感じです。

f:id:ts01:20150529205207j:plain

f:id:ts01:20150529205201j:plain

お団子はなかなかおいしかったですよ。

みなさんも道後温泉にお出かけの際には「坊ちゃん団子」を食べてみてください。