読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

「池上製麺所のうどん」と桜木町の天婦羅屋「あぶら屋」の天ぷらを合わせて食べる!

スポンサードリンク

以前、本場の讃岐うどんが自宅で食べられるという、池上製麺所のうどんをご紹介しました。

今回はそのうどんと近所の有名な天婦羅屋さんの「あぶら屋」さんの天ぷらを合わせて食べてみました。

以前ご紹介した池上製麺所のうどんの記事はこちらをご覧ください。

以前の記事を見てもらえればわかるのですが、このうどんは、自宅で食べるうどんの最高峰といっても過言ではありません。

いまや冷凍うどんもとてもおいしくなりましたが、そんなレベルではありません。

こしといい、うどんの粉の感じといい、自宅でこんなにおいしいうどんが食べられるなんて。

食べたことのない方は、一度食べてみるといいと思います。

特に冷凍うどんと食べ比べると、その違いに驚くでしょう!

 

そして、今回はそのうどんと、あぶら屋さんの天ぷらを一緒に食べました。

あぶら屋さんは横浜桜木町から野毛地下道を通って、地上に出たところにあります。

JR桜木町から5分程度で到着すると思います。

あぶら屋さんは、祝日、休日は休みで、月曜から土曜のお昼のみ営業しているという天ぷら矢産です。

ですので、土曜日のお昼は必ず混雑しています。

通常はお店で天丼や天ぷら定食をいただくのですが、この日は天ぷらだけお持ち帰りしました。

f:id:ts01:20151121121117j:plain

この量の天ぷらがなんと700円。

ちょっと信じられないですよね。

しかも、とてもおいしいのです。

f:id:ts01:20151121121158j:plain

こちらがつゆです。

分かりづらいですが、カップに天つゆを入れてくれました。

こちらのお店は天つゆもすごくおいしいのです。

カツオだしを中心とした味で、つゆの中にも鰹節を少し残してあります。

このつゆに少し天ぷらをつけて、さくっと食べる。

そういった食べ方がおいしいと思います。

f:id:ts01:20151121122554j:plain

そして、このうどんと一緒に食べる。

これは、かなりおいしかったです。

この組み合わせをオススメしますが、横浜に住んでいないと難しいですね。

無理な方はうどんか、天ぷら。

どちらか一方でも試してみてください。

↓ ↓ ↓

→ 池上製麺所のうどんをAmazonで確認

→ 池上製麺所のうどんを楽天で確認