読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

冷凍卵で卵かけご飯!今さらだけど試してみました。

一時、話題になった冷凍卵を使った卵かけご飯、そして目玉焼き。

先日、テレビでもやはり、冷凍卵を使用した卵かけご飯のことを放送していました。

卵は冷凍することで、黄身の旨みが外へ放出されるようで、通常の卵かけご飯よりもとてもおいしくなるそうです。

というわけで、チャレンジしてみました。

f:id:ts01:20160222212237j:plain

まず、卵を冷凍します。

冷凍は卵を割ったりせず、そのまま冷凍庫に入れます。

f:id:ts01:20160214111109j:plain

この時に、必ずジップロックなどの袋に入れて冷凍することに注意してください。

卵は冷凍することによって、膨張しますので、殻が割れてしまうのです。

ですので、中身が外へ出てもいいようにジップロックなどに入れておくのです。

f:id:ts01:20160214111121j:plain

8時間くらいしっかりと冷凍して、外へ出して自然解凍します。

自然解凍まで待てない場合は、40秒から50秒程度電子レンジで温めます。

 

こちらは冷凍した卵を割って取り出したところです。

f:id:ts01:20160214111255j:plain

なかなか、綺麗に凍っています。

そして、解凍するとこうなります。

f:id:ts01:20160222212114j:plain

黄身は解凍しても、中の組織が変化しているため、盛り上がった形のままになっているのです。

 

そして、白身だけをまずはご飯にのせてかき混ぜます。

さっくりとかき混ぜる感じで、ご飯全体に白身をなじませます。

そして、残りの黄身をのせます。

f:id:ts01:20160222212237j:plain

ご飯全体に白身が混ざっているので、ご飯がつやつやになっているのがわかると思います。

そこに、黄身をトロッとのせるのです。

そして、お醤油を垂らして出来上がりです。

f:id:ts01:20160222212258j:plain

結構おいしそうにできました。

黄身は少し固まっていますので、通常の生卵と違ってくずれません。

f:id:ts01:20160222212320j:plain

味の方ですが、生卵よりも濃厚な味になります。

黄身に旨みが凝縮されている感じがして、なかなかおいしいと思います。

ただし、普通の生卵を使った卵かけご飯の方が好きな人もいると思います。

おいしいのですが、飛び上がるほどではありませんので、好みが出てくる感じです。

 

この日は白いご飯におかずというコンセプトで、この卵の他にいくつかおかずを用意して食べました。

海苔をたっぷり使った磯辺揚げ

f:id:ts01:20160214122038j:plain

海苔をたっぷりと使うとすごくいいんですよ。当たり前ですが、海苔の風味がすごく出て、予想以上のおいしさになります。

 

そして、さばの塩焼き

f:id:ts01:20160214122044j:plain

脂が乗っているし、白いご飯にとても良くあいますね。

 

さらに、いくらのしょうゆ漬け。

f:id:ts01:20160214122051j:plain

輝いていて、とてもおいしそうです。

 

冷凍たまごに、磯辺揚げ、焼きサバ、いくらのしょうゆ漬け。

白いご飯にはぴったりです。

こういうご飯もいいですね。