ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

やっぱりうまい!俺の焼肉屋蒲田店。そして、締めのニュータンタン!

以前から何度もおじゃましている俺の焼肉屋の蒲田店です。

俺の焼肉屋って、CPがとんでもなくいいんですよね。

何度行っても、また行っちゃうんですよね。もう牛肉中毒状態です。

 

この日もオーダーしたのは蒲田盛り。

五種盛りというやつで、600g入っていて、すべてA5ランクのお肉です。

バイヤーが厳選したお肉ということで、赤みと霜の入ったものがバランスよく並びます。

f:id:ts01:20160227184642j:plain

お肉の前にオーダーしたのが、野菜スープと卵の入ったキムチです。

f:id:ts01:20160227184201j:plain

野菜スープはとてもやさしい味で、お肉を食べる前に胃を温めてくれて、これから食べるぞ!という準備を整えてくれます。

 

そして、キムチ。

f:id:ts01:20160227184029j:plain

卵が乗っていて、まろやかになっていいです。辛いのを食べたい人は普通のキムチにした方がいいですね。

 

そしてお酒はやはり赤ワイン。

f:id:ts01:20160227183949j:plain

俺のフレンチとのコラボもののようです。

これが、なかなか肉にあっておいしいんです。ボトルで3,800円程度だったと思います。

そして、お肉を焼く前の準備としてもう一つ。ご飯です。

赤ワインも飲むのですが、ご飯も頼んでしまいます。

f:id:ts01:20160227184815j:plain

焼肉に白飯がないのは、やはり片手オチですよね。

しっかりと白米も食べちゃいます。

白米はお肉のお皿に敷いちゃいます。

f:id:ts01:20160227184844j:plain

こんな感じで、ご飯をお皿に敷いて、ここにお肉を乗せながら食べる感じで、いつも食べています。

 さて、そして肉を焼きます。すごく美味しそうです。

f:id:ts01:20160227184944j:plain

 

そして、焼きあがったら肉をご飯にのせます。

f:id:ts01:20160227185028j:plain

 

肉を食べると、肉の脂とタレがご飯に残ります。

f:id:ts01:20160227185117j:plain

この、肉から出た脂とか、タレのちょっとした残りとか、そういうのがご飯と混ざるととても美味しいのです。

お肉と一緒にご飯をそのまま食べてもいいのですが、こうやって、ご飯に肉の脂やタレが染み込んでいくと、一層おいしくご飯を食べることができます。

そしてまた、肉を焼いて。。。

f:id:ts01:20160227185207j:plain

 

そして、ご飯にのせて食べるのです。

f:id:ts01:20160227185330j:plain

ちょっとお行儀が悪い感じもしますが、おいしいので、全然ありという感じです。

 

今回はちょっと大きめのお肉も入っていました。

f:id:ts01:20160227192253j:plain

大きくていい感じです。部位はどこだか忘れてしまいましたが、すごく美味しかったです。

 

今回もとてもおいしかったですね。

そして、帰り道。

俺の焼肉屋を出るとすぐニュータンタンのお店があるんですよね。

やはり、ラーメン食べないと締まらない。ということで、この梯子も定番コースです。

f:id:ts01:20160227200420j:plain

ニュータンタンはもともと好きで、以前は川崎周辺でよく食べていました。

f:id:ts01:20160227193501j:plain

結構、いろいろと種類があるんですよね。

ニュータンタンをしっかりと食べて帰りましたが、酔っていたため、写真を撮るのを忘れてしまいました。

次回行った時に、ばっちりと写真を撮ってこようと思います。

ちなみに、ニュータンタンは普通のタンタン麺とは異なります。

卵と唐辛子、そしてたっぷりのニンニクが入ったラーメンで、麺はすごくモチモチしています。

川崎市の京町というところに本店があって、川崎、横浜周辺に結構店舗があります。

フランチャイズのような形態なんだと思いますが、味は店によって結構違います。

一つの店舗でおいしくなくても、評判のいいお店にいくとおいしかったりします。

 

蒲田の俺の焼肉屋とニュータンタンは最強の梯子です!

きっととんでもなくカロリーを摂取しているんでしょうけど、また、しばらくしたらやると思います。