読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

馬車道にある鶏炎。やはり名店です。おいしくてびっくりしました。

スポンサードリンク

以前から気になっていた鶏炎です。

何度も店の前は通っているのですが、なかなか機会がなくて伺うことができませんでした。

ミシュランガイドにも掲載されたことから、以前からの人気がさらに高まっていて、先日は日経プラスワンでも紹介されていました。

f:id:ts01:20160312194751j:plain

ダメもとでと思い、土曜の当日に予約の電話をしたら、運良く席を確保できました。

夜8時からの予約だったのですが、当然の満員状態で、予約できたのは本当にラッキーでした。

店の前には大きな提灯があって、店の風格を表しているようです。とても気品がある感じがします。

中に入るとカウンターに案内されました。基本的にはカウンター席で、その周りにテーブル席が少しだけあります。

こじんまりとしていますが、風格があり、狭くない。そんな内装ですね。

 

メニューは焼き鳥は200円から250円です。結構安めです。

f:id:ts01:20160312195248j:plain

 

焼き鳥の他にもおいしそうなメニューが並んでいます。

f:id:ts01:20160312195240j:plain

 

お酒も各種用意がありますね。

f:id:ts01:20160312194938j:plain

 

注文したのは、やきとりコースという10本のコースにしました。

二人でいったのですが、10本のコースを一つ頼むこともできるということなので、他のメニューも食べたかったので、10本コースを一つ頼みました。

そして、鶏の刺身盛り合わせも注文。

飲み物はとりあえずビールにしました。

 

まずはお通し。からし菜のおひたし。からし菜の味が効いていて焼き鳥を食べる前にもってこいのお通しです。

f:id:ts01:20160312195405j:plain

 

そして、鶏の刺身です。

f:id:ts01:20160312200637j:plain

左側から、ささみ、胸肉、右上がレバー、右下はハツという感じでしょうか。

うずらの卵を落としたポン酢でいただくのですが、どれもこれも、新鮮ですっきりとした味です。レバーもしつこさやクセがまったくないので、とてもおいしかったです。

 

やきとりは、まずはささみです。

f:id:ts01:20160312201350j:plain

すっきりとした味わいで、中はレアです。塩加減もよく、わさびも効いているので、とても美味しかったです。

 

ここでサラダが出てきました。サラダはみなさんに提供するもののようで、オーダーと関係なく出してくれます。

こういうサービスは嬉しいですよね。

f:id:ts01:20160312201725j:plain

 

次のやきとりはレバーです。

f:id:ts01:20160312201915j:plain

塩のレバーなのですが、トロトロする感じのレバーではなく、しっかりと食感を楽しめるレバーです。

これもかなりおいしかったです。一緒に行った相方はあまりレバーが好きではないのですが、おいしいといって食べていました。もちろんレバー好きの私もおいしく食べることができます。

 

そして、砂肝です。

f:id:ts01:20160312202504j:plain

砂肝はあまり好きではないのですが、とてもおいしく感じました。こちらの焼き鳥がおいしいのは、鶏の質もさることながら、焼き方がとてもいいのではないかと感じてきました。

焼いた香ばしさに風味を感じるというか、そういった味わいを楽しむことができます。焼き方でおいしいと感じたのは初めてかもしれません。

 

ここで、次のお酒。生グレープフルーツサワーを頼みました。

カウンターのところにグレープフルーツが積んでありましたので、きっとこれを絞って作るんだろうと思っていたのですが、その通りです。

f:id:ts01:20160312202711j:plain

焼酎と生グレープフルーツ絞りを半分ずつ入れて作ります。これがとてもおいしかったです。いくらでも飲めちゃう感じです。

 

次の焼き物はうずらの卵です。

f:id:ts01:20160312203352j:plain

これは、ただのうずらの卵ですが、焼き方がいいことによって、とても美味しくなっています。一番外側はプチっとした食感があって、中の黄身は半熟です。

 

次はネギ巻きです。これもネギの風味が効いていて、すごくおいしい。

f:id:ts01:20160312203535j:plain

 

そして、だんご。

f:id:ts01:20160312204233j:plain

肉のミンチがゴロゴロと入っていて、いろんな食感を楽しむことができます。

 

野菜巻きはししとうです。

f:id:ts01:20160312204559j:plain

こちらは、コースの中でホッと一息という感じですが、一つだけ辛いのに当たってしまいました。。。

 

次は、もも肉です。メインといった感じでしょうか。

f:id:ts01:20160312205019j:plain

いい具合に脂感があり、弾力も十分になり、そして炭焼きの風味もあり、この順番で出てくるところも含めて、すごくおいしいと感じました。

 

そして、ぼんちりです。

f:id:ts01:20160312205424j:plain

ぼんちりっぽくないんですけど、味は確かにぼんちりです。焼き目もついて、食感にアクセントがあり、ぼんちりと言いながらも、脂だけでなく全体をしっかりと楽しめる感じになっています。

そして、10本目の最後は手羽先です。

f:id:ts01:20160312210214j:plain

これも見た目以上のおいしさがあります。

ジューシーで、しっかりとした食感もある。最後の串にふさわしいですね。

 

これでも、それなりにお腹にたまるのですが、二人で10本ですので、もう少し他の焼き鳥も食べてみることにしました。

 

まずは皮です。

f:id:ts01:20160312212353j:plain

皮なのですが、肉っぽい皮です。食感も一緒に味わうことができます。

 

そして、しいたけ。

f:id:ts01:20160312212843j:plain

実は、これだけはあまり好きではありませんでした。おいしいのですが、これだけは、野毛にある焼き鳥やさんの方がおいしく感じました。

 

そして、焼き鳥の最後はカモにしました。

f:id:ts01:20160312213537j:plain

 

焼き鳥でとても満足しましたので、これから締めに入ります。

まずは、そぼろ丼の小です。

f:id:ts01:20160312214505j:plain

肉はだんごのものと同じものでしょうか。食感がゴロゴロとしていて、すごく好きです。味もご飯とよく合うような味付けで、締めで出されても、いくらでも食べたくなっちゃいます。確か、これが日経プラスワンに紹介されていたと思います。

 

そして、最後はとりそばです。1人前を二つの丼に分けて提供してくれます。

f:id:ts01:20160312214914j:plain

想像以上にダシがおいしいです。

このスープはずっと飲んでいたくなりますね。

f:id:ts01:20160312214943j:plain

そして、麺も細麺ながら、ちゃんと麺の味を楽しめますので、この辺にもこだわりがあるのだと思います。

 

初めて鶏炎さんに行きましたが、こんなにおいしいとは思いませんでした。

しかも、これだけ食べても二人で1万円です。

驚くべきCPだと感じました。

近いうちに、また伺うと思います。