ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜の焼き鳥で大好きなお店「鶏炎」は締めラーメンもうまいしコスパもいい!

ミシュランにも掲載されたことがある鶏炎

f:id:ts01:20180120100110j:plain

何回もおじゃましている鶏炎さんです。

横浜のJR関内駅から歩いて5分ほど、馬車道の少し裏手で勝烈庵の近くです。

ミシュランガイドや日経プラスワンに紹介されたこともあって、常に賑わっています。

外観の佇まいもとても風流でいい雰囲気になっています。

予約は必須です!

これまで、直接店に出向いて入れたという経験はほとんどありません。行かれる人は予約をした方がいいです。経験上、2〜3日前くらいでも予約できます。

お客さんの品がいい

ちょっと語弊があるかもしれませんが、お客さんの品がいいのです。

学生さんはいませんし、サラリーマンの方もちょっと上の人が多い気がします。

そして、女性は上品な人が多い。

もちろん、飲み屋さんですから静かではありませんが、大人の範囲内です。

そんな店内ですから、自分がうまく馴染めているか・・ちょっと心配になってりもしますが。

丁寧な接客

店内はカウンター席が基本で、4人席のテーブルもいくつかあります。

半個室もありますので、少し大勢でも入れます。

気品があるお店のように記述しましたが、店員さんはとても優しく丁寧に接してくれます。

お客さんと距離感を保ってくれて、一見さんでも分け隔てなく接客してくれます。

店員さんはカウンターの中には男性が2人、女性のスタッフが数名という感じです

女性スタッフは学生のバイトさんに見えるのですが、とてもよく教育されていて、うまく接客してくれます。接客がうまいからか、みんな美人に見えてしまいますね。

値段はかなりリーズナブル

こんなにしっかりとしたお店なのに、なぜかリーズナブルなお値段です。こちらが、焼き鳥のメニュー表です。

f:id:ts01:20180120120029j:plain

メニューの基本となるのが、10本のコース(2,850円)です。正直、10本を一人で食べるとかなりお腹いっぱいになります。

私はいつも2人で行くので、コースを頼む時は1人分だけ頼みます。そうじゃないと締めまで頼めないので・・・

そのほかの焼き鳥も1本200円から350円程度ですので、こんなにおいしいのに安すぎない?と思ってしまうお値段です。

焼き鳥以外のメニューもおいしくて安い!

焼き鳥以外の食べ物のメニューはこちらです。

f:id:ts01:20180120120208j:plain

おいしそうなメニューが並んでいます。私の考える定番メニューは刺身盛り合わせ(1,200円)です。 刺身といってももちろん鶏の刺身です。

飲み物も各種揃っています

飲み物のメニューはこちらです。

f:id:ts01:20180120120231j:plain

f:id:ts01:20180120120245j:plain

メニュー表以外の飲み物も出しているときがありますし、ワインについてはワインリストがあります。

私もワインが好きなのですが、ここではいつも違うお酒を飲んでいます。

メニューはどれもおいしい

これまで食べたものを少しご紹介したいと思います。(食べた時期がずれていたりしますので、現在のメニューとは若干違っているものがあるかもしれませんが、ご容赦ください。)

まずは、10本コースです。

ささみ。レアーな状態でわさびを乗せて出てきます。

f:id:ts01:20180120120448j:plain

すっきりとした味わいで、塩加減もよく、わさびもちょうどよく効いています。 あっさりとしながらもボリュームがあって、はじめに食べるのにうってつけです。

 

レバー。塩のレバーで、しっかりと食感を楽しめます。塩味がレバーの濃厚な旨味を引き立てます。

f:id:ts01:20180120120641j:plain

 

砂肝。コリッとした食感が絶妙です。

f:id:ts01:20180120120717j:plain

私はもともと砂肝はそれほど好きではなかったのですが、ここで食べてから好きになりました。

こちらの焼き鳥がおいしいのは、鶏の質もさることながら、焼き方がとてもいいのだと思います。

 

うずらの玉子。玉子のまわりの香ばしさと中身の半熟の黄身がうまく調和します。

f:id:ts01:20180120120752j:plain

 

ねぎ巻き。ねぎをお肉が巻いています。ネギの風味とタレの具合もちょうどいいです。

f:id:ts01:20180120120809j:plain

 

だんご。軟骨などいろいろと混ざっていて、食感がおもしろいです。かなり時間をかけて焼いている感じでした。

f:id:ts01:20180120120855j:plain

 

野菜焼き。これはその時によって異なるみたいで、ナスやシシトウなどがあります。

f:id:ts01:20180120120952j:plain

私はナスがすごく好きで、これがとんでもなくおいしいんです。

 

もも肉。心地よい弾力があって、脂ののりもよく、炭火焼のよさが出ていると思いました。

f:id:ts01:20180120121027j:plain

 

ぼんちり。私はぼんちりが大好きなのです。脂だけでなく鶏をしっかりと楽しめます。

f:id:ts01:20180120121050j:plain

 

手羽先。こちらも定番ですね。ジューシーで骨までしゃぶりたくなりますね!

f:id:ts01:20180120121123j:plain

コース外の焼き鳥、野菜

こちらは皮です。皮なのですが肉の部分もあり、しっかりとした味で、食べ応えがあっておいしいです。

f:id:ts01:20180120121156j:plain

 

しいたけ。おお振りのしいたけで、食感もしっかりとあります。

f:id:ts01:20180120122647j:plain

 

岩手鴨。鴨の脂がいい味をしています。お肉の食感もいいですね。

f:id:ts01:20180120122714j:plain

せせり。 はつ。柔らかくて、いい味です。

 

つなぎ。つなぎは、心臓と肝臓をつなぐ部分のようです。味もしっかりとしておいしかったです。

f:id:ts01:20180120122903j:plain

 

ひざなんこつ。こりこりとした歯ごたえが最高です。

f:id:ts01:20180120123044j:plain

 

ぎんなん。

f:id:ts01:20180120123106j:plain

 

プチトマト。

f:id:ts01:20180120123125j:plain

 

ししとう。

f:id:ts01:20180120123142j:plain

 

やまいも。

f:id:ts01:20180120123203j:plain

 

アスパラ巻き。

f:id:ts01:20180120123240j:plain

 

にんにく。

f:id:ts01:20180120123256j:plain

 

万願寺唐辛子。

f:id:ts01:20180120123313j:plain

 

飲み物は生グレがおいしい!

鶏炎ではいつも生グレープフルーツサワーばかり頼んでいます。

f:id:ts01:20180120123357j:plain

カウンターの脇にグレープフルーツが積んであって、これを絞ってくれるのですが、たっぷりと絞ってくれます!

こんなにたっぷりと生のグレープフルーツを入れてくれるお店は、今はあまりないと思います。

焼き鳥もいいのですが、これを飲みたくなると鶏炎に行ってしまいますね。

焼き鳥以外のメニュー

焼き鳥以外のメニューもすごく充実しています。

まずは、刺身盛り合わせです。

f:id:ts01:20180120123500j:plain

左側から、ささみ、胸肉、ハツ、レバーだと思います。

f:id:ts01:20180120123555j:plain
f:id:ts01:20180120123551j:plain
f:id:ts01:20180120123559j:plain
f:id:ts01:20180120124145j:plain

玉子のタレがついてきますので、これにつけて食べます。

f:id:ts01:20180120123959j:plain

 

皮とエシャレットのポン酢和え。何となくいつもオーダーしてしまいます。いつもおいしい。混ぜて食べます。

f:id:ts01:20180120124302j:plain
f:id:ts01:20180120124310j:plain

 

ピリ辛地鶏のハラミ炒め。

f:id:ts01:20180120124352j:plain

 

もつ煮込み。出汁がちゃんと出ています。野菜に味がしみていておいしです。

f:id:ts01:20180120124426j:plain

 

あい鴨のたたき。噛むほどに鴨の脂が滲み出てきて、すごくおいしいです。

f:id:ts01:20180120124533j:plain

f:id:ts01:20180120124537j:plain

締めのメニューはこちら!

最後は締めのメニューです。必ず何かを食べて締めたいですね。

親子丼。

f:id:ts01:20180120124809j:plain

さすがの美味しさです。焼き鳥やさんのですから、おいしいに決まっているのですが、本当においしかったですね。

f:id:ts01:20180120124915j:plain

親子丼についている鶏のスープも絶品です。こういうのが一番うれしかったりしますね。

 

こちらはとり雑炊です。

f:id:ts01:20180120124934j:plain

 

だんご茶漬け。

f:id:ts01:20180120125223j:plain

 

そぼろ丼の小。

f:id:ts01:20180120125002j:plain

ゴロゴロとした食感がすごく好きです。味もご飯とよく合うような味付けで、いくらでも食べたくなっちゃいます。これが日経プラスワンに紹介されていたと思います。

 

最後はとりそばです。

f:id:ts01:20180120125113j:plain

頼めば1人前を二つの丼に分けて提供してくれます。鶏のダシがかなり濃厚に出ています。

f:id:ts01:20180120125853j:plain

f:id:ts01:20180120125855j:plain

このスープは最後まで飲みたくなりますよ。麺も細麺ながら、しっかりとした食感と味を楽しめますので、この辺にもこだわりがあるのだと思います。

まとめ

好きで何回も行きましたので、たくさん食べているのが良くわかります。

だいたいいつも、お腹いっぱい飲み食いしても2人で1万円程度です。

1人5千円ほどで、こんなにおいしい焼き鳥が食べられるなんて、とても嬉しいです。

とてもオススメのお店です!