読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

俺の焼肉屋→蒲田のニュータンタンメン本舗でシメてきました!

先日、恒例の焼肉。俺の焼肉屋蒲田店にまた行ってきました。

一時期、少し空いてきたかなと思っていたのですが、この日は土曜日の午後6時頃に行ったこともあって、1時間待ちと言われてしまいました。

名前を書いて、ちょっと外で飲みながら待ちました。

f:id:ts01:20160611182002j:plain

 

1時間と言われましたが、実際には40分くらいで入れました。中の待合椅子では座りきれず、外の階段のところまで並んでいましたが、比較的、早く入店できたと思います。

 

今回のお肉は鹿児島県の黒毛和牛、のざき牛だそうです。

f:id:ts01:20160611195800j:plain

 

そして、こちらがその5種盛りです。

 

f:id:ts01:20160611191825j:plain

定番の部位から希少部位まで入っています。しかも今回は赤身系がほとんどなく、ももが入っているのですが、それまで刺しが入っています。

f:id:ts01:20160611192809j:plain

こちらはももです。一番肉肉しい味で食べ応えがありました。

 

f:id:ts01:20160611192147j:plain

こちらはサーロインをご飯に乗せたところです。

これ以上の組み合わせはないですね。

 

f:id:ts01:20160611191746j:plain

たまごスープなんかも食べながら、おいしいお肉をいただいてきました。

 

------------------------------------------------------------------------------------

月に一回の焼肉の日。という感じで、俺の焼肉屋さんへ行ってきました。

久ぶりに予約ができたので、待たずにさっと入店です。

今回も、5種盛りにご飯にワインという、ゴールデンな組み合わせです。

f:id:ts01:20160415180032j:plain

 

 

まずはワインです。

f:id:ts01:20160415180044j:plain

安いのに味がしっかりとしている、赤ワインならぬ黒ワインと呼ばれるものです。

肉専用のワインということで、肉によくあいます。

 

そして、5種盛り。

f:id:ts01:20160415180136j:plain

説明をうけるのですが、肉を前にするとテンションが上がって覚えていられなくなってしまいますね。

サーロインやら、いろいろと入っています。

とちぎ牛の匠というブランドのようです。

 

そして、ご飯。

f:id:ts01:20160415180139j:plain

いつも大を頼んで、お皿に取りながら二人で食べています。

 

f:id:ts01:20160415180249j:plain

 

焼いてから、ご飯の上に乗せて、ご飯に肉の脂を落としながら食べます。こうして、お肉の脂をご飯にしみこませることで、お肉の旨みを全部食べてしまいます!

f:id:ts01:20160415181230j:plain

 

キムチと野菜スープでさっぱりとしながら、お肉を食べていきます。

f:id:ts01:20160415180629j:plain

f:id:ts01:20160415180804j:plain

 

今回もたっぷりと食べてとても満足しました。

お肉が終了すると、やはりシメたくなるのですが、このところ、シメは焼肉屋ではなく、お店を出てすぐのところにあるニュータンタンメンに行ってしまいます。

肉を食べた後に、ニンニンの効いたラーメンで締めるというのは至福のときです。

f:id:ts01:20160415191803j:plain

 

やはり、ニュータンタンのニンニクの感じはいいです。

f:id:ts01:20160415192525j:plain

f:id:ts01:20160415192614j:plain

適度にもちもちして、つるんとした麺もとても好きです。

焼き肉のシメでニュータンタンというのは、ついついやっちゃいますね。。。