読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜開港祭の花火をちらっと見ました。

6月1日と2日に横浜の開港祭が行われました。

今年で35回を迎えています。

横浜は江戸時代の安静6年(1859年)の6月2日に開港されましたので、この日に開港祭を行っているのです。

横浜みなとみらいの臨港パーク周辺で各種イベントが開催されて、最後の締めの感じで花火が上がります。

花火はエンターテイメント

花火はビームスペクタクルinハーバーといって、音楽とともに花火が上がっていくという、エンターテイメントとなっています。

かなり、盛り上がります。


【メインステージ正面フィナーレ】2013.06.09 横浜開港祭花火「ビームスペクタクルinハーバー」

 

自分は近所からこっそりと

メイン会場に行かないと、音楽が聞こえないし、花火も迫力がないのですが、遠くから見るのは空いているので気軽でいいです。

私は野毛山公園あたりから見ていました。野毛山公園は高台になっているので、それなりに花火が見えます。

ちょうどランドマークタワーの横に花火があがります。f:id:ts01:20160602195245j:plain

7月にある横浜スパークリングトワイライト、8月の神奈川新聞花火大会は、近くで見ようかと思っています。