読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

地球の中華そば。やはり横浜でナンバーワン!?丁寧な出汁ですごくおいしいラーメン!

スポンサードリンク

横浜にあるラーメン屋さんの中でもトップを争うほど評判がいい「地球の中華そば」さんです。

わりと近くにあるのに、一度も行っていないということで、平日の開店前の時間に行ってみました。

f:id:ts01:20160717103535j:plain

7月初旬の平日火曜日。開店時間は11時30分ですので、その10分前に到着しました。

平日にもかかわらず、すでに10人ほどが並んでいます。

なんとか1巡目に間に合いました。

こだわりのラーメンの内容とは

こちらのラーメンは麺、スープ、タレともにしっかりと作られていて、それぞれ説明があります。その内容は次のような内容です。

f:id:ts01:20160717103525j:plain

説明書を簡単に記載すると。。。

麺は3種類の国産小麦をブレンドした自家製麺。しかも、味に合わせて3種類の太さが用意されています。

そして、スープは2種類。

こちらはお店の説明書きをそのまま引用します。

清湯スープ ・・・ 青森シャモロックの丸鶏とガラ、徳島県産阿波尾鶏(地鶏)のガラ、牛骨・豚骨を弱火で優しく炊き出し、本枯節・煮干し・牡蠣・浅利湯の魚介の出汁を合わせました。

白湯スープ ・・・ 徳島県産阿波尾鶏(地鶏)のガラと、牛骨・豚骨を強火で長時間炊き出し、数種類の香味野菜、本枯節・煮干し、鯖節を合わせました。

さらに、タレは塩、醤油、白湯があります。

塩は3種類をブレンドに浅利、牡蠣、昆布などを合わせています。

醤油は4種類をブレンドし、見干し、茸等の出汁を合わせています。

そして、白湯は塩と醤油のブレンド。

 

これは、期待が高まりますね。

注文は塩と白湯!そのお味は?

注文したのは、地球の塩そばにエビワンタンのトッピング、そして、特製白湯そばです。

塩そばの方は清湯スープ。そして白湯そばは白湯スープです。

 

こちらが地球の塩そば。

f:id:ts01:20160717103859j:plain

とても、すんだキレイなスープです。

しっかりとした出汁の味がすごくいいです。

麺もスープにぴったりの太さで、味もいいです。

 

そして、特製白湯そば。

f:id:ts01:20160717104011j:plain

こちらは、強火で炊き出したスープの方ですので、少し強めのスープです。

これも、強すぎずほどよい、濃さとコクがあって、すいすいと食べられます。

 

まとめ

このおいしさは本物だと思います。丁寧なスープは一度味わう価値があります。

横浜のラーメンということで、鶏喰と比べてしまいますが、味はもちろん違いますが、なんとなく近いものを感じました。

これまで食べていなかったのが残念です。

これからは、取り戻すつもりで行きまくるかもしれません。。

今度は評判のいい担々麺も食べてみたいです。

 

地球の中華そばラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7