読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

ふるさと納税でおいしい牛を食べました!

スポンサードリンク

ふるさと納税って知ってますか?

もう話題になって2、3年が経つと思いますが、すたれることなく、とても良い制度として続いています。

f:id:ts01:20161213190331j:plain

簡単にいうと、地方の都市に寄付して、そのお礼として地方の特産物をもらうということなのです。

寄付の金額はお礼の品によって異なるのですが、例えば、A-5ランクの山形牛のお礼をもらうために20,000円の寄付が必要だとすると、山形牛のお礼をくれる市町村に20,000円を寄付します。

すると、そのうち山形牛が送られてきます。20,000円のうち18,000円分は所得税と住民税が安くなるのです。

ふるさと納税の上限額は収入によって異なりますが、上限額の範囲であれば2,000円の自己負担でおいしい牛や魚介類が食べられてしまうのです。

気になる人は例えば、こちらのサイトを見るとイメージがつかめると思います。

→ ふるさと納税のポータルサイト「ふるなび」

 

宮崎県新富町のこゆ牛

こゆ牛について深くは知らないのですが、頼んでみました。A-5ランクの牛。1万円で400gほどでした。

 

f:id:ts01:20161213171408j:plain

f:id:ts01:20161213171417j:plain

f:id:ts01:20161213171418j:plain

f:id:ts01:20161213171419j:plain

 

霜が降ってあるしっかりとしたお肉が送られてきました。

f:id:ts01:20161213171508j:plain

全部お皿に出すとなかなかのボリュームですね。

 

やっぱりすき焼き!

そして、こちらのワインとともにすき焼きです!

f:id:ts01:20161213171853j:plain

f:id:ts01:20161213171929j:plain

家でお肉を食べるなら、すき焼きが一番です!

 

ふるさと納税は自己負担が2,000円になるので、たくさんした方がお得です。

というわけで、他にも結構しました。

 

肉じゃがも!

f:id:ts01:20161213172126j:plain

こちらはブロックの肉です。たしかA4ランク以上の詰め合わせ1.5kgだったと思います。1万円の寄付です。

f:id:ts01:20161213172237j:plain

おいしい肉でつくる肉じゃがはやっぱりおいしいですね!

 

山形牛もいただきました!

f:id:ts01:20161213172515j:plain

f:id:ts01:20161213172538j:plain

こちらはA-5ランクです。

 

やっぱりすき焼き!

f:id:ts01:20161213172638j:plain

f:id:ts01:20161213172650j:plain

f:id:ts01:20161213172703j:plain

思い出すとまた食べたくなりますね。

 

魚介もかなりあります。

焼津市だと西京漬などのセットもありました。

f:id:ts01:20161213173130j:plain

 

それから、北海道上ノ国町のうに。

f:id:ts01:20161213173315j:plain

 

という具合で、ほかにもいろいろとふるさと納税で食べました。

 

まだ間に合う!

ふるさと納税は1月から12月を1年として、その期間のものを翌年の確定申告などで申告するのです。

なので、12月中ならまだ間に合いますね。1月になってしまうとさらに翌年にならないと戻ってこないので、立て替え期間が長くなります。

12月中がチャンスです!

気になる人は見てみてくださいね。 

→ ふるさと納税のポータルサイト「ふるなび」

  

ふるさと納税の説明はこちらがわかりやすいと思います。参考にしてみてください。

→ ふるさと納税を上手にする方法、手続きを楽にする方法を教えます!