読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜中華街の肉まんランキング!地元の私が選んでみました!

スポンサードリンク

横浜生まれで今も横浜に住んでいる、私、ゴリ課長が中華街の肉まんをご紹介します!

f:id:ts01:20170211171614j:plain

人それぞれの好みがあると思いますが、個人的にランキングをしてみました。

横浜で観光する人の参考になればと思っています。

なお、各肉まんに値段や大きさなどのデータをつけました。個人で計測したものですので、実際のものと誤差があると思います。また値段はすでに変更されているものがあるかもしれません。

あくまでも参考としてご覧ください。

第1位 華正樓

f:id:ts01:20170211171648j:plain

横浜中華街の肉まんといえば、断然、華正樓なんです。

最初に食べた時にちょっとした衝撃すら受けました。「肉まんってこんなにおいしかったっけ??」と。

具材は豚肉の他に竹の子などが詰まっていて、具材の良さを引き出すほどよい味付けです。

f:id:ts01:20170211171802j:plain

f:id:ts01:20170211171900j:plain

特に豚肉と竹の子は食感と味付けが最高です。そして、皮は弾力があり、もちもちしています。具材と皮の相性もバッチリです。

横浜中華街ではメイン通りの端の方に位置しています。

ただし、中華街のお店では蒸した肉まんを食べることはできず、お土産を買うのみです。

蒸してある肉まんは、桜木町ランドマークプラザの1階にひっそりと出店している支店へ行かなければならないのです。

横浜でお土産を買うならこれしかないでしょうね。絶対におすすめです!

肉まんのデータ

値段 465円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、野菜、筍、かに、えび

第2位 萬珍樓

f:id:ts01:20170211172058j:plain

横浜中華街の顔ともいうべきお店の萬珍樓です。広東料理の老舗で100年以上も前に中華街に看板を掲げたと言います。

そのお店の入口横に売店があるのですが、そこで蒸かした中華まんも販売しています。

f:id:ts01:20170211172200j:plain

f:id:ts01:20170211172209j:plain

シンプルな肉まんは豚肉とたまねぎが具材です。

豚肉は「和豚もちぶた」というブランド豚を使用していて、もっちりとして肉の味もしっかりと感じることができます。

肉まんの中の「豚肉」がこんなに効いているのは、個人的には萬珍樓ぐらいしか知りません。

皮も北海道産の小麦を使用しているとのことで、雑味のないふっくらとした仕上がりです。

善隣門から入って少し歩いたところに位置していますので、中華街に到着したら、まずはここで肉まんを食べたいところです。

肉まんのデータ

値段 450円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、たまねぎ

第3位 同発

f:id:ts01:20170211172336j:plain

ファーストフード店のようなイートインスペースがある同発です。

厚めの皮はもっちりとして、肉の旨味をしっかりと包んでいます。具材は野菜と肉を塩味にしたものでシンプルです。

f:id:ts01:20170211172402j:plain

f:id:ts01:20170211172422j:plain

肉の旨味と肉まんの皮がなんとも言えないバランスです。

イートインスペースでは1ドリンクの注文が必須となります。

休みながら肉まんを食べられますし、わりと空いているのが嬉しいですね。

肉まんのデータ

値段 400円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、野菜

第4位 聘珍楼

f:id:ts01:20170211173121j:plain

聘珍楼も萬珍樓と同様に100年以上の歴史を持ち、中華街の顔といも言えるお店です。

聘珍楼のメインとなるお店は、善隣門からメイン通りを少し歩いた場所にありますが、善隣門のすぐ横に「聘珍茶寮 SARIO」という軽食ができるカフェのようなお店もやっています。

「聘珍茶寮 SARIO」では、中で肉まんを食べることができますので、歩き疲れて休憩するさいに肉まんも一緒に食べるというのがいいかもしれません。

f:id:ts01:20170211172606j:plain

f:id:ts01:20170211172618j:plain

こちらの肉まんは、大き目にカットされたクワイが入っていて、豚肉と一緒にシャキシャキとしてた食感を楽しめるのが特徴です。

具材は比較的大き目でほかにも椎茸などが入っています。 野菜と肉のうまみが溶け合ったおいしさです。

肉まんのデータ

値段 486円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、野菜(クワイなど)、椎茸

第5位 福楼 (フクロウ)

f:id:ts01:20170211172704j:plain

中華街のメイン通りから脇にそれた細い路地にある「福楼 (フクロウ) 」です。

台湾料理のお店で、肉まんもついでに販売しているといった感じです。

お店のある路地はとても狭く、台湾の風情を感じることができますので、路地を歩いているだけでも楽しめます。

肉まんをメインで販売しているわけではないので、注文すると蒸してくれます。お店の前に蒸気の出ている大きな蒸し器がありますので、それが目印になると思います。

f:id:ts01:20170211172740j:plain

外に店員さんがいなければ、お店のドアを開けて注文してください。

肉まんは豚肉のほかに椎茸が大き目のカットで入っています。

f:id:ts01:20170211172818j:plain

f:id:ts01:20170211172843j:plain

そのほかにも刻んだ野菜が入り、肉とともに醤油ベースで味付けされています。

豚肉と具材が絶妙なバランスでいい味になっています。

ガスを使って強火で蒸しあげているので、皮がべたつかず、ふわふわっとした食感を楽しめます。

外にベンチがあるので、座って食べられるのもうれしいですね。

肉まんのデータ

値段 300円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、野菜、椎茸

第6位 大珍樓

f:id:ts01:20170211172917j:plain

聘珍楼や萬珍樓よりは新しい創業になりますが、1947年創という中華街の老舗です。

善隣門を抜けてすぐの場所に店舗があり、店頭で肉まんを販売しています。

f:id:ts01:20170211172953j:plain

f:id:ts01:20170211172959j:plain

肉まんには、塩味、しょうゆ味があり、中には豚肉のほかキャベツなどが入っています。

餃子の中身のような感じで肉と野菜の混ざった食感と味を楽しむことができます。

皮はもっちりとした甘めの味で、厚めです。

肉まんのデータ

値段 340円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、キャベツ、たまねぎ

第7位 江戸清(黒毛和牛すき焼きまん)

f:id:ts01:20170211173157j:plain

明治27年創業という老舗の中華まんのお店です。横浜中華街の中にも支店がいくつかあって目立ちますね。

店頭では豚まんを押していますが、私としては「黒毛和牛すき焼きまん」をお勧めします。

f:id:ts01:20170211173322j:plain

f:id:ts01:20170211173337j:plain

肉まんの中には本当にすき焼きが入っているといった感じです。

肉の旨みもしっかりと出ているし、とろける半熟卵がそのまま入っているのも嬉しいです。

皮もしっかりとしていて、満足度はかなり高いです。

黒毛和牛すき焼きまんのデータ

値段 500円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 牛肉、卵、こんにゃく

第8位 公正和

f:id:ts01:20170211173359j:plain

ふかひれまんで有名な公正和です。

通常のふかひれまんに加えて、ふかひれ姿煮まんといった高級メニュー(1500円)まで用意されています。

ふかひれまんと、ふかひれスープのセットメニューもあり、さまざまな商品に取り組んでいるお店です。

f:id:ts01:20170211173458j:plain

ふかひれまんは、ふかひれ自体の食感はあまり感じませんが、出汁が加わっているということなのか、肉の味がとてもおいしいです。

f:id:ts01:20170211173510j:plainただ、皮はあまり食感や甘味などが少し不足しているようにも思いました。

手軽にふかひれを楽しめるという点では、とてもいいお店だと覆います。

ふかひれまんのデータ

値段 400円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、ふかひれ、たけのこ

第9位 頂好食品

f:id:ts01:20170211173623j:plain

中華菓子をたくさん作っているお店で、こちらの肉まんは黒豚まんが有名です。

f:id:ts01:20170211173636j:plain

f:id:ts01:20170211173646j:plain

鹿児島県の黒豚を使っています。

塩味が豚の旨味を引き出してくれます。

皮はもっちりとして、黒豚とよく合っています。

黒豚まんのデータ

値段 500円
直径 10cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 豚肉、野菜、しいたけ

第10位 北京飯店

f:id:ts01:20170211173721j:plain

中華街から山下公園の方へ行く出口の付近にある北京飯店です。こちらは「五目肉まん」が有名です。

お店はガラス張りになっていて、外から中華まんを作っている様子を見ることができます。

五目肉まんの具材には角切りの豚肉が入っていてインパクトがあります。

f:id:ts01:20170211173814j:plain

f:id:ts01:20170211173831j:plain

小松菜も入っていて他店の肉まんとはちょっと違う印象です。

小松菜は大人向けの味付けといった印象なので、若い人向けの味ではないかもしれません。

皮はもっちりとして少し固めです。

五目肉まんのデータ

値段 430円
直径 11cmくらい
皮の厚さ 1.5cmくらい
具材 角切りの豚バラ、小松菜

まとめ

中華街では他にもたくさんの中華まんが売っているのですが、肉まんだったらこれしかない!と思うものを10個ほどご紹介しました。

肉まんは一つ一つがかなり大きいので、いくつも食べたい場合はシェアしながら、いろいろと食べ歩くといいと思います。

ぜひ、いろいろと食べてみてください。