ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

セブンの「一風堂赤丸新味」はコクがあるのにすっきりとした旨味!

セブンイレブンの中でも贅沢でワンランク高いおいしさを楽しめるというコンセプトの「セブンゴールドシリーズ」の中に位置付けられる「一風堂赤丸新味」のカップラーメンです。

セブンゴールドシリーズといえば、金の麺などとして袋に入った即席ラーメンや生麺なども人気ですが、カップラーメンでは「一風堂」の他にも「すみれ」や「山頭火」があり、どれもかなり評価が高いです。

2012年から発売されているので、今更ではあるのですが、一風堂のカップラーメンを食べてみました。

f:id:ts01:20170224095003j:plain

中に貼っているスープや具材の種類が多い

中に入っているのが5つの袋です。

f:id:ts01:20170224095105j:plain

こんなに入っているカップラーメンって珍しい気がします。ちょっと多いですが、おいしいのなら納得です。

お湯を入れる前にかやくとチャーシューを入れます。

麺は細麺のノンフライ麺です。

f:id:ts01:20170224095312j:plain

 

しっかりとした細麺にコクのあるスープ!

f:id:ts01:20170224095450j:plain

こちらが出来上がりです。

麺は細麺ですが結構しっかりしています。小麦の味がするとはいいませんが、ノンフライでこのクオリティであれば満足です。

スープは豚骨ですが臭みはなく、しっかりとコクがあります。最後にいれる辛みそと黒香油がよく効いていますね。

チャーシューも厚いしカップラーメンとしては合格点だと思います。

やはり、定番のカップラーメンとなっただけあります。

 

ラ王の淡麗鶏だし塩も食べてみました。

相方と二人でカップラーメンを食べたので、相方はラ王の淡麗鶏だし塩です。

f:id:ts01:20170224100200j:plain

近頃はカップラーメンの質が高くなったので、かつてのラ王時代が終わったようにも思いますが、たまにはと買ってみました。

麺はノンフライ麺です。

f:id:ts01:20170224100306j:plain

お湯を入れる前に火薬を乗せたところです。それなりに分量があります。

f:id:ts01:20170224100428j:plain

こちらが出来上がりです。

 

f:id:ts01:20170224100450j:plain

もっちりの麺が売りのようなので、もう少しもっちりとしてほしい感じがしました。

スープは生姜の風味を感じました。

パンチに欠けると感じましたが、すっきりと食べられるのでいいかもしれません。カロリーも383kcalと少なめですし、女性向きでしょうか。

 

まとめ

最近はセブンが絡んだカップラーメンが人気になることが多いです。しっかりと商品開発に取り組んでいるということなんでしょうね。

今後もかなり期待しちゃいますね。