ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

丿貫の「煮干そば」は丁寧なスープと麺が絶品!他のメニューもハズレなし!

丿貫(へちかん)とは・・

f:id:ts01:20181002071313j:plain

初めて丿貫へ行ったのは何年か前になりますが、当初は野毛のスナックや飲み屋さんを間借りして、土日のみ営業していました。

当時から煮干し系のすごく美味しいラーメンを出していて、営業日には行列ができていました。

当時の行列は現在ほどではなく、常連さんが話しながらお酒を飲みつつ、ラーメンを食べるようなお店でもありました。

それから、場所を少しずつ移りながら、現在の吉田町へと移転して、毎日の営業となっています。

現在では昼だけでなく、夜には飲み屋さんとして営業しています。

昼だけでなく、夜もとても人気のお店です。

 

昼は並ぶのを覚悟しましょう!

f:id:ts01:20180928223910j:plain

お店の場所は決して目立つところではないのですが、日や時間によっては1時間以上待つこともあります。

並ぶ場所はお店の前ではなく、少し離れた駐車場になります。

特に土日の昼は行列になりますので、そのつもりで行きましょう。

ちなみに、先日は月曜日の12時少し前に到着したのですが、3人ほどが並んでいて15分ほど待ちました。

その後、すぐ5人ほどが後ろに並びました。

定番と新しいメニューが共存

並んでいる場所でメニューを見ることができます。

この日のメニューはこちらです。

f:id:ts01:20181002071447j:plain

基本のメニューは煮干し系なのですが、そのもととなる魚はその時の旬な魚だったりします。

また、新メニューもたびたび登場していて、その時々の味を楽しめるのです。

定番メニューだけでなく、新しいメニューもおいしいところがすごいです。

なお、翌日のメニューはツイッターに投稿されたりしますので、フォローをしておくといいと思います。

定番メニューをチョイスしました

久しぶりに行ったので、定番の煮干そば、食べたことのない麻辣蝦麺を注文です。

両方とも肉増しにして、一つはうずら味玉をつけました。

煮干そばclassic。

f:id:ts01:20181002080816j:plain

この日の煮干は境港産片口と長崎産鯵とメニューに書いてありました。

肉増しにしているので、たっぷりと肉が入っているのがわかると思います。

スープは煮干の出汁が程よく出ていて、おいしいですね。

f:id:ts01:20181002080855j:plain

こちらは麺です。

f:id:ts01:20181002081149j:plain

麺は加水率が低めだと思います。

中細のストレート麺です。

少し固めに感じられる麺は良い歯ごたえがあって、小麦の味を存分に楽しめます。

この麺がスープともすごくあっているのです。

 

そして肉。

f:id:ts01:20181002081752j:plain

ピンク色で少しレアな感じです。

柔らかくて、良い弾力もある。

そして、脂身もやさしい味です。ついつい肉増しにしてしまうんですよね。

こちらは麻辣蝦麺。

こちらは肉増しで、うずら味玉をトッピングしました。

f:id:ts01:20181002082118j:plain

肉は別皿でいただきました。

f:id:ts01:20181002082150j:plain

スープは海老の出汁がすごく効いています。

f:id:ts01:20181002082208j:plain

メニューには、「牡丹海老、甘海老、花山椒、唐辛子」と書いてありましたので、2種類の海老から出汁をとって、辛さは花山椒と唐辛子を使っているのだと思います。

花山椒と唐辛子のバランスがいいのか、海老の出汁をしっかりと感じながら、辛さも楽しめるという、バランスのとれた配合になっていました。

こちらもすごくおいしかったです。

和え玉もおいしい!!

丿貫には和え玉といって、麺にシンプルな味付けをしたメニューがあります。

和え玉を食べる場合は、ラーメンを頼んだ上で、追加で注文することになっています。(300円程度でとても安いんです)

今回食べたのは、浅蜊(あさり)の和え玉です。

f:id:ts01:20181002120041j:plain

にんにくを入れるか効いてくれます。

私はにんにくが好きなので、もちろん入れてもらいました。

f:id:ts01:20181002120126j:plain

麺はしっかりとして小麦の味がたっぷりですし、浅利の味と風味も存分に味わえます。

さらに、にんにくが効いてますので、ラーメンを食べた後でも、どんどんと食べられてしまいますね。

お腹いっぱいになるとわかっていても、頼みたくなります。

 

これまでに食べたメニューの一部をご紹介します。

今回は久しぶりに行ったのですが、これまでに食べたものの一部を少し掲載したいと思います。

煮干そば

f:id:ts01:20180928223710j:plain

定番の煮干そばですが、現在とは少し具材が違っているのがわかると思います。

 

極濃鬼烏賊煮干 

f:id:ts01:20180928224141j:plain

濃厚な煮干そばです。

たまにメニューに出ているのですが、これは本当に濃いです。

本当に煮干が凝縮されているので、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれません。

でも、丿貫のラーメンが好きなら、食べたくなりますよね。

私はとても好きです。

 

牡蠣そば

f:id:ts01:20180928223725j:plain

たまたまメニューにあった牡蠣そばです。

牡蠣の出汁が程よく出ていて、マイルドでコクがあって、本当においしいです。

 

オマール海老そば 

f:id:ts01:20180929111733j:plain

オマール海老そばの肉増し、うずらの玉子のせです。

スープが少し明るいのがわかると思います。

海老の出汁がよく効いていて、とてもおいしい。

これも準定番メニューと呼べると思います。

何度かお目にかかりました。

 

マッドクラブそば。

f:id:ts01:20181002154841j:plain

こちらは、煮干し系のスープをベースに蟹の風味がたっぷりと味わえます。

ウズラの卵はトッピングです。

マッドクラブそばも準定番メニューといった感じで、以前は必ずといっていいほど、メニューに入っていました。

 

THEMAD(マッドクラブそばの濃厚版)

f:id:ts01:20181002154804j:plain

THE MADは肉なしなので、肉は別注文となっていました。

スープが黄色がかっているのが特徴です。

当然ですが、カニの風味がかなり強くて、存分にマッドクラブを堪能できます。

どんぶりの底にはジャリジャリとするものがあったので、甲羅の一部をミキサーで砕いて入れちゃっているのかなと思ったりします

牛脂煮干しそば。

f:id:ts01:20181002154645j:plain

オレンジ色の部分が牛脂の部分で、ぎゅっと詰まったひき肉のような感じです。

最初は分離していましたが、食べるに連れてスープに馴染んでいきます。

ひょっとして煮干し系のスープとは合わないのかと思ったのですが、わりと馴染んできます。

お肉は少し薄めのカットです。すごくおいしいので、もっと厚く切ってほしいと思ったりしました。

カニの和え玉 

f:id:ts01:20181002154910j:plain

たっぷりのニンニクと、かにの風味を感じることのできる麺です。

よく混ぜて食べ始めると、すごくうまい!

ただし、普通に頼むと1玉出てきますので、結構多いですが、うますぎてペロリと食べてしまいます。

さいごに

その時々で煮干を変更したり、新たなメニューを追加したりと、いつも楽しませてくれる丿貫さんです。

煮干し系をベースとして丁寧に取ったスープは、通常の煮干し系ラーメンと違い、独特の臭みのようなものは全くありません。初めて食べると驚くと思います。

もはや横浜の名物ラーメンといっても過言ではないかも。

食べていない方は是非一度食べて欲しいですね。

お店の情報

電話:045-251-2041

営業時間:

昼 11時から15時(LO14時半まで)

夜 18時から22時半

昼は年中無休で夜は日曜だけ定休のようです。

丿貫(へちかん)&さっかどう (@simq_yokohama) | Twitter