ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

インターコンチネンタルのハーバースイートでゆったり過ごしてきました

桜木町近辺に住んでいるので、地元民なのですが、何となく年に一度くらいインターコンチネンタルホテルに泊まりにいってます。

f:id:ts01:20171231074244j:plain

ヨットの帆のような形をした、みなとみらいの象徴的なホテルです。

入り口やロビーは高級感たっぷり

f:id:ts01:20171231074536j:plain

ホテルの入り口は1階と2階にあります。

1階は主に車や空港からバスできた人が使用する感じです。

徒歩なら、みなとみらい方面からはホテルの裏面から入るようになります。

f:id:ts01:20171231074527j:plain

国際会議などもの施設も隣接していて、その並びにホテルの入り口があります。

f:id:ts01:20171231074749j:plain

f:id:ts01:20171231074806j:plain

年末なので門松が飾ってありました。

 

f:id:ts01:20171231074852j:plainこちらは入ってすぐの2階のロビーです。1階まで吹き抜けで広々としていて、高級な作りになっています。

香りも良くて癒されますね。

チェックインが予想以上の混雑!

実はこの日はホテルからすぐの場所で福山雅治さんのコンサートが開催されるということで、宿泊客が多かったようです。

チェックインに大行列ができていました。

とはいえ、15分ほどでチェックインを済ませました。

ハーバースイートは気持ちいい!

f:id:ts01:20171231075223j:plain

こちらはロビー階のエレベーターホールです。やはり広々としていますね。

 

f:id:ts01:20171231075356j:plain

こちらは宿泊階のエレベーターホールです。

 

ハーバースイートのドアです。

f:id:ts01:20171231075641p:plain

 

ハーバースイートは各階の角の位置にある部屋です。

f:id:ts01:20171231075934p:plain

※出典:インターコンチネンタルホテル

みなとみらい方面と、海側の両方を見られて、広さも84m2ありますので、かなり広いです!

 

こちらがベッドルーム

f:id:ts01:20171231080242j:plain

f:id:ts01:20171231080249j:plain

f:id:ts01:20171231080250j:plain

この窓がちょうど、ホテルの角に位置になります。

外をみるとこのような風景です。

f:id:ts01:20171231080330j:plain

そして、広いクローゼット。

f:id:ts01:20171231080436j:plain

 

次はバスルームとアメニティです。

f:id:ts01:20171231080524j:plain

バスタブからは海が見えてとても気持ちいいです。

f:id:ts01:20171231080539j:plain

 

こちらはアメニティです。

f:id:ts01:20171231080610j:plain

f:id:ts01:20171231081043j:plain

インターコンチネンタルホテルは、アメリカのフレグランスブランドのアグラリア(Agraria)と独占契約をしているようで、宿泊の際には必ずお目にかかります。

すっきりとした香りがよく、普段使いというよりは、ホテルで使うのにぴったりだと感じます。

もちろんバスソルトも用意されています。

f:id:ts01:20171231081527j:plain

そしてリビングルーム

f:id:ts01:20171231081559j:plain

f:id:ts01:20171231081601j:plain

こちらはリビングからの眺めです。

f:id:ts01:20171231082023j:plain

 

こちらはリビングにあるコーヒーセットです。

イリーのエスプレッソなんかも飲むことができます。

f:id:ts01:20171231082227j:plain

f:id:ts01:20171231082232j:plain

f:id:ts01:20171231082235j:plain

 

こちらはミニバー、冷蔵庫です。

f:id:ts01:20171231082517j:plain

 

その他、トイレはバスルーム以外にも一つついています。

人を呼んだり、少し騒いだりしてもいいですね。

 

アニバーサリープランなのでケーキがついてます!

このプランはアニバーサリーのプランで、到着して少しするとケーキとスパークリングワインのサービスがあります。

14時にチェックインして、15時ころに持ってきてもらいました。

スタッフの方がリビングのテーブルにセットしてくれます。

f:id:ts01:20171231082622j:plain

スタッフの方が写真なんかも撮ってくれますので、記念日にはすごくいいと思います。

小腹を満たして、ほろ酔いになったところで、散歩に出かけました。

ホテルの隣にあるカップヌードルミュージアム(別記事で紹介します)へ行き、クイーンズスクエアで部屋で飲む用のワインを買ってきました。

 

夕食はアズールで

夕食もついているプランで、レストランを選択できます。

インターコンチネンタルホテルのレストランでは、フレンチのアズールか中華のカリュウが評判です。

前回はカリュウへ行きましたので、今回はアズールへ行くことにしました。

f:id:ts01:20171231084818j:plain

f:id:ts01:20171231083149j:plain

 

レストランの中は中世ヨーロッパのようなデザインで、かなり落ち着きます。

f:id:ts01:20171231084837j:plain

品のいい家族、そしておばさま方が食事をされています。

こちらはテーブルセット

f:id:ts01:20171231084846j:plain

お皿はノリタケのようです。

 

まずは食前酒にキールロワイヤルとキールをいただきました。

すっきりとした甘さが食事の前にはいいですね。

f:id:ts01:20171231084856j:plain

宿泊プランについているコースは、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートといった構成です。

基本的にはその日のコースメニューと同じもののようでした。

まずは、チーズと卵のスフレです。

f:id:ts01:20171231084904j:plain

柔らかくて、絶妙なしっとり感でした。程よい味付けでおいしかったです。

 

こちらは有機赤土ごぼうのポタージュです。

f:id:ts01:20171231084915j:plain

ごぼうの香り、味がすごく濃厚で、そこに少しトリュフの風味が入っています。かなり美味しいスープでした。

パンとよく合いました!

f:id:ts01:20171231084925j:plain

 

ここでボルドーとブルゴーニュのグラスワインをいただきました。

f:id:ts01:20171231085212j:plain

 

こちらはアンコウのローストです。

f:id:ts01:20171231085329j:plain

アンコウがとてもふんわりとしていて、生ハムともあっていました。

 

お肉料理は仔牛フィレ肉のポワレ、手前のラビオリはフォアグラです。

f:id:ts01:20171231085521j:plain

お肉はとてもやわらかく、仔牛らしい味でした。

ラビオリのフォアグラはちょっとくせが強いように感じました。

 

デザートはショコラヴァニーユのミルフィーユ。

f:id:ts01:20171231085702j:plain

チョコレートのムースのようなデザートでシナモンの風味のミルフィーユが美味しかったです。

 

最後はコーヒーと小菓子です。

f:id:ts01:20171231085840j:plain

f:id:ts01:20171231085846j:plain

とても満足の行く夕食でした。

 

この後に部屋にもどると綺麗な夜景が見えました。

f:id:ts01:20171231111706j:plain

 

朝食はイタリアンのビュッフェ

朝食は、オーシャンテラスのビュッフェ、イタリアンのラヴェラのビュッフェ、なだ万のどれかを選択できます。

前回はオーシャンテラスに行ったので、今回はイタリアンのラヴェラにしました。

f:id:ts01:20171231090154j:plain

f:id:ts01:20171231090200j:plain

行く時間が遅かったのか、空いているお皿が多かったです。

基本的には、洋食、和食が置いてあります。

パン系です。

f:id:ts01:20171231090851j:plain

オートミール系

f:id:ts01:20171231090857j:plain

f:id:ts01:20171231090901j:plain

チーズはちょっと品切れ状態

f:id:ts01:20171231090905j:plain

洋食系は結構豊富にありました。

f:id:ts01:20171231090909j:plain

f:id:ts01:20171231090914j:plain

f:id:ts01:20171231090921j:plain

f:id:ts01:20171231090926j:plain

f:id:ts01:20171231090930j:plain

和食系はなぜか補充が間に合っていない状態でした。

f:id:ts01:20171231090934j:plain

f:id:ts01:20171231090939j:plain

f:id:ts01:20171231090943j:plain

 

自分たちでとったのがこちらです。パン系を中心にいただきました。

f:id:ts01:20171231090947j:plain

オムレツはその場でシェフが作ってくれます。

f:id:ts01:20171231090950j:plain

f:id:ts01:20171231090954j:plain

f:id:ts01:20171231090958j:plain

 

結局いっぱい食べてしまいました。

ビュッフェはイタリアンより、オーシャンテラスの方がいいかもしれません・・

 

チェックアウトはすんなりと

チェックアウトは12時なので、朝食を食べた後も部屋でゆっくりと過ごすことができました。

 

まとめ

横浜には他にもたくさんのホテルがありますが、みなとみらいの象徴ともいえるこのインターコンチネンタルホテルは、とてもオススメです。

スタッフのサービスも素晴らしいし、とても快適に過ごせます。

横浜観光をされる方には、とてもオススメです。