ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

東京情熱餃子に行ってみました!リーズナブルでサラリーマンの夕食におすすめ!?

野毛の手前に餃子居酒屋ができていた

f:id:ts01:20180425174505j:plain

野毛近辺をなんとなく歩いていると、新しい居酒屋さんができていました。

「東京情熱餃子」というお店で、ちょっと引かれる店名ですね。

2018年の4月にオープンしたばかりのようです。

このところ、餃子の居酒屋さんが流行っていたりするので、ちょっと寄ってみることにしました。

オープンしたてで4月30日までドリンクが199円!

オープンのサービスということで4月30日までドリンクが1杯199円と書いてありました。

オープン時にこういうサービスは嬉しいですよね。

とりあえず、行ってみようかという気になりますね。

夜にも定食があるのがうれしい

メニューは基本的に居酒屋さんと同じです。

ただし、餃子がメインということになります。

f:id:ts01:20180425174538j:plain

そのほかのメニューはこのような感じです。

f:id:ts01:20180425174512j:plain

f:id:ts01:20180425174532j:plain

そして、うれしいのは夜にも定食があることですね。

f:id:ts01:20180425174526j:plain

もちろん、ランチのメニューもありました。

f:id:ts01:20180425174519j:plain

 

食べたものはこちら

というわけで、夜に定食を食べることにしました。

まずは、199円のビール。

f:id:ts01:20180425174550j:plain

普通の中ジョッキの生ビールです。

中華とビールは本当に会いますよね!

 

そして、注文したのはこちら。

台湾ラーメンセット。

f:id:ts01:20180425174553j:plain

f:id:ts01:20180425174556j:plain
f:id:ts01:20180425174611j:plain

お肉が少し入っています。

スープにはお肉の味が溶けている感じで、パーコーメンのようなスープです。

お肉も味付けしてあって、わりとおいしいです。

餃子もそれほど悪くないです。

ちょっとスパイシーな風味で、ビールのつまみには調度いいです。

この餃子は入り口近辺の厨房で、一つ一つ手で包んでいました。

手作りというのは、やはり嬉しいですね。

 

そしてこちらは、ニラレバ定食。

f:id:ts01:20180425174615j:plain

f:id:ts01:20180425174635j:plain
f:id:ts01:20180425174621j:plain

定食にももちろん餃子が付いてきます。

そのほかにスープやザーサイもついています。

ニラレバは無難なおいしさです。

スープは個人的にはあまり好きではありませんでした。

1080円ですので、少し高いかなという印象です。


まとめ

野毛に新しくできた東京情熱餃子に行ってみました。

オープンして間もないので、全体的にスタッフのぎこちなさもありましたが、気になるレベルではありませんでした。

みなさん一生懸命働いている感じでよかったです。

味はすごくおいしいとはいいませんが、会社帰りにちょっと飲みながら定食を食べるということであれば、いいのではないかと思います。

今後、さらに期待したいと思います!