ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

野毛山動物園でふれあい体験!デートにもぴったりな無料の動物園を地元民が紹介します。

f:id:ts01:20171221191505j:plain

横浜市民なら知らない人はいない「野毛山動物園」です。

野毛山動物園のいいところは、無料なところですね。

しかも、ライオンやトラ、キリンなど、大きな動物園と同レベルの動物がいますし、敷地も広くて、楽しく遊べます。

もちろん、デートにもうってつけです。

そんな野毛山動物園を地元の私が少しご紹介します!

桜木町か日ノ出町が最寄り!でも横浜駅からのバスが楽チン!

野毛山動物園の最寄り駅は2つあります。

  • 桜木町(JR)
  • 日ノ出町(京浜急行)

桜木町からだと徒歩で20分。日ノ出町からだと15分といったところです。

それほど遠くはないのですが、かなりきつい坂を登っていき、その頂上に動物園の入り口があるのです。

ただ、坂の下から野毛山公園になっていますので、公園を散策しながらゆっくりと動物園に向かうというのもいいでしょう。

f:id:ts01:20171221191429j:plain

 

公園の中も坂になっています。

f:id:ts01:20171221191445j:plain

バスなら横浜駅から乗ったほうが楽です

f:id:ts01:20171221191821j:plain

バスは横浜駅または桜木町駅から出ています。

横浜駅を経由してくるのであれば、横浜駅からのバスに乗ってしまう方が楽ですし、料金も桜木町駅から乗るのと同じ220円です。

動物園の入り口まで行ってくれます。

 

車では結構不便

動物園に駐車スペースがないので、車で行くと結構大変です。

一番近い駐車場が野毛山駐車場というところです。

野毛山動物園に向かう坂の途中にあるので、場所はいいのですが、料金は・・・

  • 30分200円(平日)
  • 30分300円(土日・祝日)

となり、1日とか半日単位の料金がありません。

95台分の駐車スペースがあるのですが、土日の午後には満車になることが多く、路上で空きを待つこともできません。(以前は路上で空き待ちの車が列を作っていたのですが、再三の警察からの注意で、今は完全に待つことができなくなりました。)

ただ、近くにタイムスがたくさんありますので、少し離れてもよければ駐められると思います。

動物園に到着したらレッサーパンダがお出迎え

f:id:ts01:20171221191856j:plain

野毛山動物園は無料ですから、入り口でチケットなどを購入する必要はありません。

何となく係りの人に挨拶して入っていきます。

ちなみに手前の場所は一般の駐車場ではありません。

入り口を入るとウェルカムのメッセージが掲げてあります。

f:id:ts01:20171221193133j:plain

 

そして、ちょっと歩くとレッサーパンダです。

f:id:ts01:20171221193220j:plain

 レッサーパンダは2頭いて、本当にかわいいんですよね。9秒ですが動画も撮りました!

こんな感じでじゃれていたりします。

ライオンは動物園生まれでおっとり

f:id:ts01:20171221193324j:plain

わりと昼間でも、動いていたりします。

トラはガオ〜っという時も!

 

f:id:ts01:20171221193347j:plain

この日は外のおりではなく、内側に入っていました。

ライオンよりもトラの方が迫力がありますね。

コンドルも間近!

f:id:ts01:20171221193622j:plain

コンドルはかなり近くまできてくれます。

キリンはとてもよく見える

f:id:ts01:20171221193859j:plain

キリンもかなり近くまできてくれます。

爬虫類館もわすれずに

爬虫類もちゃんといます。

結構大きなワニ、ワニガメ、ヘビなどがいます。

f:id:ts01:20171221194046j:plain

f:id:ts01:20171221194203j:plain

他にもたくさんの動物がいます。

なかよし広場のふれあい体験が人気!

f:id:ts01:20171221194244j:plain

動物を見るのもいいのですが、人気なのが「なかよし広場」です。

ここでは、モルモット、ハツカネズミ、ニワトリ、アオダイショウなんかと触れ合うことができます。

f:id:ts01:20171221194352j:plain

土日祝日は場合によっては整理券が出ることもありますので、行くときには事前に状況を電話で確認した方がいいかもしれません。

行ったけど入れなかったという人が私の知り合いにも結構います。

モルモットやハツカネズミは本当にかわいいです。さわり放題!

f:id:ts01:20171221194425j:plain

f:id:ts01:20171221194438j:plain

f:id:ts01:20171221194501j:plain

ニワトリは捕まえるのが難しいかもしれません。チャレンジしてみてください。

f:id:ts01:20171221194625j:plain

遊んだあとはちゃんと手を洗いましょう。

f:id:ts01:20171221194649j:plain

お湯もあるのが嬉しいですね。

f:id:ts01:20171221194704j:plain

小さなお子さんを連れて行ってもいいですし、デートで行ってもかなり楽しいと思います。

 

レストランや売店も一応ある・・

動物園の中にはこれといった売店がありませんが、まず、なかよし広場のすぐそばにベンチと自動販売機のスペースがあります。

f:id:ts01:20171221195023j:plain

f:id:ts01:20171221195048j:plain

ホットの自販機でやきそばを食べてみました。

f:id:ts01:20171221195125j:plain

f:id:ts01:20171221195134j:plain

もちもちしてなかなか美味しかったです。

そして、こちらがカフェとその前の広場。

f:id:ts01:20171221195249j:plain

暖かい日なら広場でお弁当を食べてもいいですね。

 

f:id:ts01:20171221195317j:plain想像しているものとは少し違うと思いますが、カレーやパンケーキ、コーヒー、そしてビールも販売しています。

f:id:ts01:20171221195340j:plain

レンジもあります。

f:id:ts01:20171221195434j:plain

食事をするなら動物園の外がいい

野毛山動物園は野毛山公園の一部で、外側にはそこそこ広い公園があります。

こちらへ行く人はあまりいないので、紹介しておきます。

f:id:ts01:20171221195524j:plain

野毛山動物園の入り口の外に橋のようなものがかかっています。

これを渡っていくと、展望台や広場があります。

f:id:ts01:20171221195553j:plain

この広場は野毛山配水池となっていて、広場の下に貯水されています。これは、浄水場から家庭に行く間にあるもので、一旦、貯めておく場所だそうです。

f:id:ts01:20171221195612j:plain

高台にあるので、とても気持ちのいい場所なんです。

暖かい季節だと、お昼を食べるのにちょうどいい場所です。

 

それから、動物園から駅に向かう途中の公園でも食べる場所がいくつかあります。

f:id:ts01:20171221195807j:plain

動物園には午前中にいって、動物園の外でお弁当を食べるというのも楽しいと思います。 

おいしいレストランも近所に多い

野毛に近いこともあって、焼き鳥の美味しいお店、イタリアン、カレー屋さんなど、名店が揃っています。

動物園でデートした帰りには、食事をしたり飲みに行ったりというのもいいと思います。

ちなみにおすすめのお店は以下のお店ですので、参考にしてください。

 

まとめ

野毛山動物園を簡単に紹介してきました。

近所に住んでいるので、年に何回かは行ってます。

とてもいいところですので、ぜひ行ってみてください。