ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

末廣ラーメン本舗のカップラーメンはクセになる!

ローソンで限定発売されている末廣ラーメン本舗のカップラーメン。

濃厚黒醤油!という文句にひかれてつい買ってしまいました。

f:id:ts01:20160213165718j:plain

末廣ラーメン本舗とは、京都駅前で屋台をやっていた新福菜館がベースとなり、その屋台の味をベースとして現在の秋田のお店を出したようです。

したがって、京都の新福菜館の直伝のお店ということです。

新福菜館とは、これはまたとても人気のあるラーメン屋さんで、京都のラーメンということになりますが、東京でも支店をいくつか出店していて、麻布十番にもお店を出しています。

末廣ラーメンの店舗は、秋田など東北が中心ですが、高田馬場にもお店があります。

末廣ラーメン本舗、新福菜館ともに、見た目が黒いスープはかなりインパクトがあって、一度は本物も食べてみたいですね。

 

さて、今回は末廣ラーメン本舗のカップラーメンです。

とても人気のあるラーメン店で、しかも黒いスープ。すごく期待しちゃいます。

 

f:id:ts01:20160213165744j:plain

こちらが、できあがりです。

そのまま、黒いスープです。醤油の香りがたまりません。

 

f:id:ts01:20160213165833j:plain

麺はノンフライ麺なのですが、かなりもちもちとしていて、カップラーメンとしては申し分ありません。ノンフライ麺ということで、カロリーは360キロカロリーと普通のカップラーメンよりは少ないですね。

お湯を入れての待ち時間は4分ですが、固めが好きな人は3分程度でいいようです。

そして、黒いスープですが、醤油の味がしっかりとします。しょっぱいという訳ではなく、醤油の味がするのです。

京都が最初のラーメンということですが、醤油を好きな関東人にはたまらない味だと思います。

チャーシューもなかなかしっかりとしていて、カップラーメンとしてはいい方だと思います。

私はかなり好きです。

限定発売ということですが、ローソンでぜひ買ってみてください。