ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

野毛「もみぢ菓子司舗」の柏餅とちまきで名店の素朴なおいしさを味わいました。

今回は横浜野毛にある和菓子の老舗「もみぢ菓子司舗」で柏餅とちまきをいただきました。

もみぢ菓子司舗は和菓子の老舗

f:id:ts01:20200506160145j:plain

野毛といえば飲屋街で、焼き鳥屋など居酒屋が中心の街ですが、その中に「もみぢ菓子司舗」があります。

昭和21年の創業で、野毛の中でもとても古いお店で、とても年季の入った外観。

長年親しまれていて、現在でも人気のお店です。

柏餅など季節のメニューは売り切れも

f:id:ts01:20200506161452j:plain

すごく種類が多いという訳ではないですが、いろいろな和菓子が販売されています。

この日は5月5日ということもあって、かしわ餅やちまきがメインでした。

かしわ餅はこしあん、つぶあん、みそあんがあり、それぞれ180円(値段は2020年5月現在で税込 以下同じ)。

ちまきは220円で、つぶあんの入った道明寺ちまきが170円でした。

そのほか、以下のものがショーケースに並んでいました。(以下は一部です。)

  • 上用饅頭 170円
  • 黄味時雨 170円
  • きんつば 170円
  • 大銅鑼焼 390円

中でも、大銅鑼焼(おおどらやき)は神奈川県指定銘菓とされています。

この日はつぶあんのかしわ餅とちまき、みたらし団子を購入しました。

よもぎの風味とあんこがとてもおいしい!

こちらがかしわ餅です。

f:id:ts01:20200506162955j:plain

程よい大きさで柏の葉がきれいですね。

よもぎが練りこんであります。

f:id:ts01:20200506163022j:plain

中にはつぶあんがしっかりと入っています。

f:id:ts01:20200506163122j:plain

香りが良くて、餅とあんの配分がよく、食感もしっかりとしていて、とてもおいしいですね。

この大きさならいくらでも食べられそうです。

それからちまき。

f:id:ts01:20200506163226j:plain

笹の葉にくるくると巻かれています。

f:id:ts01:20200506163244j:plain

中から白いお餅が出てきます。ほんのりと甘くて、葉の風味があり、素朴で懐かしいような味ですね。

こちらはみたらし団子。

f:id:ts01:20200506163331j:plain

少ししょっぱ目の味付けかなと感じましたが、食感もよく、おいしかったです。

そして、こちらは以前に購入した道明寺のちまきです。

f:id:ts01:20200506163755j:plain

こちらもあんこと道明寺の食感がなんともいえず、マッチしておいしいです。

f:id:ts01:20200506163824j:plain

お茶を飲みながら、ゆっくりと子どもの日を過ごしました。

まとめ

お店は混雑することはないのですが、季節のお菓子などは夕方に売り切れていることが多いです。

好きな人がたくさん買っていくのだと思います。

目当てのお菓子がある場合は、午前中に行くのがオススメです。

お店の情報

お店 もみぢ菓子司舗
住所 神奈川県横浜市中区野毛町2-64
電話番号 045-231-2629
営業時間 10時〜21時(月〜土)
10時〜17時(日)
定休日 第3水曜日