ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

箱根強羅『ハイアット リージェンシー 箱根リゾート&スパ』の「ウェスタンキュイジーヌ」のコースが秀逸でした!

今回は箱根強羅にある『ハイアットリージェンシー」に宿泊して「ウェスタンキュジーヌ」でコース料理を堪能してきました!

強羅の『ハイアットリージェンシー』はとてものんびりできるホテル

毎年のように箱根強羅にある『ハイアット リージェンシー 箱根リゾート&スパ』に宿泊するのですが、場所、サービス、食事など、どれも好きで楽しみなイベントになっています。

ちなみに今回宿泊したのはエグゼクティブスイート。(ポイント利用の宿泊ですが・・)

広くてとても良いお部屋です。

部屋に大きなバスもついているのですが、基本は大浴場の温泉利用です。

しかも、ウェルカムドリンクでお出迎えしてくれるというのが嬉しいです。

私たちはアルコールはあまり飲めないので、炭酸水にしてくれました。

部屋からはこんな景色が見えました。

「ウェスタンキュイジーヌ」で夕食

ホテルは自然の中にありますので、外のレストランで食事するというのは難しく、ホテル内のレストランを利用することになります。

ホテルには「ウェスタンキュイジーヌ」、「鮨」のレストランがあり、広いリビングルームでも食事などをいただけます。

私たちは「ウェスタンキュイジーヌ」でコースをいただくことにしました。

メニューはコース2種類とアラカルトになっています。

コースは以下の2種類。(2023年4月上旬時点)

  • 3コース
  • 4コース

4コースは1点多い内容です。

メインは4つから選べるようになっています。

2人で「4コース」をいただき、それぞれ別のメイン料理を選びました。

味も料理も納得でお店の雰囲気も最高!

ドリンクはアルコール類はあまり飲めないので、サンジェロンという微炭酸水をいただきました。

ボトルでの提供ですがグラスに注いでくれます。硬度高めの炭酸水です。

料理の方は、まず前菜「シェフからの小皿」。

右側がわらさにジェノベーゼソース、左側はグリンピースのムースです。

グリンピースのムースは食感がなめらかで、味はとても複雑でおいしかったです。

パンはとてもシンプルで小麦の味をしっかりと楽しめるタイプ。シンプルなのでいくらでも食べられそう。

次も前菜で、「近隣漁港から真サバの軽い燻製サラダ仕立て キャビアオシェトラ ハーブオイルと発行ドレッシング」。

真サバの下にはじゃがいも「インカのめざめ」が敷いてあります。脂がのった真サバにインカのめざめがよくあっていて、キャビアもよいアクセントでした。

次は「ロブスターエキスのパルメザンチーズリゾット 真蛸と青海苔」

ロブスターとパルメザンチーズが風味がよく出ていて、タコの歯応えのある食感とうまくマッチしていました。

次はメイン。私は「山口県萩産 天然ヒラメのポワレ 芽キャベツ ルイユとムール貝のエマルジョン」。

ヒラメの味がとてもよく、ルイユソースもすごくおいしい。

そしてスープにも旨味がよく出ていて、スープと一緒に芽キャベツを食べるとその食感と味はなんとも言えず美味しかったです。

こちらは相方のコースのメイン。「和牛ロース肉のグリル100g 西洋ワサビ風味のフォンドヴォーリエ」

見た目は赤身が多いように思えましたが、程よく脂質が入っているようで、とても柔らかく旨味をたっぷりと感じることができました。

メインと一緒に「くるみパン」が提供されました。

くるみパンは個人的に好きなパンですが、こちらはかなりおいしいレベルですね。

そしてデザート。

最後はコーヒーとお菓子。

エスプレッソに近いような濃いめのコーヒーでした。個人的に好きなタイプのコーヒーです。

まとめ

これまで何回か宿泊していますが、「ウェスタンキュイジーヌ」で食べるのは初めてでした。

繊細で丁寧に作られた料理はどれもとてもおいしかったです。

アルコールを飲めなくてもしっかり楽しめました。

特にメインの魚、お肉料理はおすすめです!

ホテルの情報

ホテル ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
HP ハイアットリージェンシー箱根(一休.com)

※営業時間、営業日などの詳細は公式ページをご覧ください。