ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

ハイアットリージェンシー箱根で宿泊!お部屋とレストランをご紹介します。

前回の記事で強羅のITOH DINING BY NOBUへ行ったことを書きましたが、そのあとに宿泊はハイアットリージェンシー箱根ですることにしました。(タクシーで5分くらいの場所にあります。)

f:id:ts01:20171007084058j:plain

ハイアットリージェンシーは初めてなのですが、行くことにしたきっかけは12,500ポイントを利用できるからなんです。

エポスの特典で安く泊まれる!

うちの奥さんがエポスのプラチナカードを持っているのですが、これにその特典がついていたのです。

ポイントといっても、貯めるということではなく、特典としてついているのでエポスのプラチナを持っている人ならだれでも利用できるのです。

ただし、もともとは別のポイントが付いていて、それを試行錯誤してハイアットのポイントへ変換する必要があり、途中でハイアットのアメリカとの英語メールのやりとりが発生したりと、ちょっと面倒でした・・・(もっと簡単な方法があったのかもしれませんが・・)

いずれにしても、ポイントが使えたので1泊で二人30000円以上するところ、20000円で泊まれたのですごくお得でした。

そもそも、ハイアット自体が強羅のホテルの中では安い価格で泊まれますので、そういった点でも良いですね。

とにかくキレイでテンションが上がります!

到着した瞬間から、その外観のキレイさにテンションが上がります。

こちらが入り口。

f:id:ts01:20171007084315j:plain

そして、ロビー、レセプションです。

f:id:ts01:20171007084415j:plain

写真以上にキレイで落ち着いた雰囲気を感じることができます。

スタッフの方もかなり親切で、とにかく感じがいい。単に丁寧というだけでなく、もてなす気遣いを感じます。

 

部屋はグレードアップで広いお部屋へ

部屋の埋まり具合などにもよりますが、かなりの確率でハイアット会員だとグレードアップしてくれるとか。そんなネットのうわさがあったのですが、そのとおり、ワンランク上のお部屋に案内してくれました。

お部屋は温泉やスパがあるフロアです。

こちらはベッドとソファーなどがあるメインの部分です。結構広いですよね。

f:id:ts01:20171007084744j:plain

f:id:ts01:20171007084755j:plain

f:id:ts01:20171007084759j:plain

 

まどからは大文字焼きが見えるんです。時期ならとてもキレイに見えますね。

f:id:ts01:20171007084906j:plain

 

こちらはバスルームです。

f:id:ts01:20171007084940j:plain

f:id:ts01:20171007084945j:plain

 

化粧台が別にあるんです。

f:id:ts01:20171007085347j:plain

 

こちらはアメニティ。

f:id:ts01:20171007085807j:plain

f:id:ts01:20171007085804j:plain

f:id:ts01:20171007085810j:plain

f:id:ts01:20171007085813j:plain

 

そしてトイレ。バスルームとは完全に分かれていて、個室になっています。

f:id:ts01:20171007085310j:plain

 

なんとクローゼットまで。

f:id:ts01:20171007085419j:plain

 

ホテル内は浴衣で移動していいことになっていますので、浴衣セットも置いてあります。

f:id:ts01:20171007085642j:plain

 

そして、ホテルのグレード?がわかる室内スリッパの質。

f:id:ts01:20171007085722j:plain

ふわふわでもちろん合格です!

 

そして、部屋のエントランス。

f:id:ts01:20171007091315j:plain

 

とにかく、部屋は広いし設備も整っているし、強羅の山の中にこんなにも素晴らしいホテルがあったなんてと嬉しいばかりです。

 

温泉も気持ちいい

強羅ですから大浴場があり、温泉もちゃんとあります。温泉自体は写真は撮れませんでしたが、お風呂の手前はこのようになっています。

f:id:ts01:20171007091438j:plain

f:id:ts01:20171007091442j:plain

f:id:ts01:20171007091451j:plain

すごくキレイで、スタッフの方が頻繁に清掃などをされているようでした。

大浴場には3回ほど行きましたが、洗面台などが使用後になっていることがありませんでした。

お風呂もとても広くて、お湯の温度は少しぬるめです。外国人の方が多いので、ちょうどいいのかもしれません。私も熱いのは苦手なのでちょうど良かったです。

 

ラウンジの飲み物は無料です!

ホテルの1階にラウンジがあって、午後4時からアルコールの時間になります。

f:id:ts01:20171007092354j:plain

f:id:ts01:20171007092551j:plain

ラウンジはレセプションのフロアから見下ろせるところにあって、広々としています。

大人数できている人たちには、ちょっとした個室のような場所もあります。

f:id:ts01:20171007092530j:plain

 

この時間帯はビールやワイン、シャンパン、カクテルなどが無料です。

そして軽食もありますが、こちらは少し料金がかかります。

f:id:ts01:20171007092244j:plain

f:id:ts01:20171007092252j:plain

f:id:ts01:20171007092256j:plain

f:id:ts01:20171007092316j:plain

 

私たちは午後5時ころにラウンジへ行って、シャンパン、ビール、ワインなどを飲みながら、少しチーズをつまみました。

f:id:ts01:20171007092728j:plain

f:id:ts01:20171007092747j:plain

 

ちなみにテラスもあります。

f:id:ts01:20171007092811j:plain

 

ダイニングルーム鮨で軽いコース

ラウンジで軽く飲んだあとは、ラウンジの隣にあるダイニングルーム鮨へ行きました。

軽く飲んだと言っても、ビールの後にワインをグラスに4〜5杯は飲んでいますので、それなりに酔っていますので、軽く食事するつもりで行きました。

ちなみに、ホテル内にはラウンジの他にレストランが3つあります。

一つがダイニングルーム鮨、もう一つがダイニングルーム-ウェスタキュイジーヌ、こちらはフレンチです。そして、ベルスというもっとも高級なフレンチのお店があります。

どこのレストランもコースだと1万円から2万円弱のものがほとんどです。アラカルトもありますので、軽く食事をすることも可能です。

私たちは「総料理長おまかせ握り七貫と巻一本」(8,500円)を頼みました。

f:id:ts01:20171007094643j:plain

f:id:ts01:20171007094646j:plain

映画に出てくるような雰囲気でキレイであるのは当然、店内の雰囲気も抜群にいいです。芸能人がお忍びでいそうな感じかもしれませんね。

 

まずはビール。お寿司にビールの組み合わせが大好きなので、すでに飲んではいましたが注文しちゃいました。相方はお茶です。

f:id:ts01:20171007094957j:plain

 

お通しです。

f:id:ts01:20171007095018j:plain

山芋がわさびで味付けされています。これを食べた瞬間に「この店は間違いないぞ!」と思いました。

 

ガリです。これもうまいんです。

f:id:ts01:20171007095120j:plain

 

小鉢です。この酢加減というか、味付けというか、とにかく絶妙。

f:id:ts01:20171007095149j:plain

 

卵焼き(写真撮る前に半分食べちゃいました・・)

f:id:ts01:20171007095246j:plain

ふわふわで味付けもいい。

 

さわらの焼き物です。ふんわりとそして魚の味もおいしい。

f:id:ts01:20171007095327j:plain

 

そして、ここから握りです。

f:id:ts01:20171007095409j:plain

 

中トロ。

f:id:ts01:20171007095412j:plain

 

 

f:id:ts01:20171007095413j:plain

 

さんま。

f:id:ts01:20171007095416j:plain

 

ぼたんえび。

f:id:ts01:20171007095418j:plain

 

赤だし

f:id:ts01:20171007095421j:plain

 

白魚。

f:id:ts01:20171007095424j:plain

 

いくら。

f:id:ts01:20171007095427j:plain

 

巻物。

f:id:ts01:20171007095429j:plain

 

お魚を忘れてしまったものもありますが、どれも相当おいしいです。

ネタが新鮮なのもさることながら、酢飯がおいしいんです。

甘みがない(少ない?)酢飯で、ネタとうまくあっているという感じで、酢飯とネタを一体として楽しめました。

 

最後はデザートとほうじ茶です。

f:id:ts01:20171007101100j:plain

 

量も適量ですし、味はすごくおいしい。とても満足しました。

 

まとめ

初めてのハイアットリージェンシーでしたが、とてもゆっくりできたし、おいしいものも食べられました。

温泉も6時から24時まで空いているので、好きな時に入れましたし満足です。

ちなみに朝食はもともと宿泊プランにはついていません。

前日、飲みすぎたこともあって、部屋でコーヒーを飲んだだけになってしまいました。

 

強羅は私の住んでいる横浜からも、大して遠くないので、また余裕ができたら行きたいですね。