ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

中尊寺の参拝の所要時間や見所をご紹介します!

今回は横浜から離れて東北へと旅行へ行ってきました。ここでは平泉、中尊寺などについてご紹介したいと思います。

岩手県の平泉からスタート

GoToトラベルということで、このところ多くの人が旅行に出かけています。

私たちもちゃっかりと恩恵を受けようと思い、東北方面へ行ってきました。

実は東北へはこれまであまり行ったことがなく、岩手県は2回目となります。

ツアーではなく自分で旅程を組んだので、わりと好きな感じで2泊してきました。

まずは平泉の中尊寺やその周辺をご紹介したいと思います。

東京8時発の新幹線に乗離ました。

f:id:ts01:20201030140012j:plain

久しぶりの新幹線でテンションが上がります!

実は東北新幹線は半額キャンペーンが11月からなので、残念ながら行きは正規料金(早割で3割引き)となってしまいました…(旅行に行ったのはギリギリ10月でした・・)

ちなみに、2020年11月1日から2021年3月31日までは東北新幹線の料金は半額で、乗車の1ヶ月前から予約ができますので、ぜひ利用してみてください。

さて、東京から一ノ関まで新幹線で行き、そこから東北本線に乗り換えて平泉まで行きます。

f:id:ts01:20201030140158j:plain

平泉にに到着

10時24分に平泉到着です。

東京から2時間半なので、わりと近い感じがしますね。

こちらが平泉駅です。

f:id:ts01:20201030140438j:plain

駅舎はわりと新しい感じですね。

f:id:ts01:20201030140500j:plain

駅舎の中には広めの待合場所、ニューデイズ、観光案内があります。

駅の外はこんな感じ。

f:id:ts01:20201030140552j:plain

大きな建物はなく、区画もきれいにされている印象。

天気は曇っていますが、空気が澄んでいて気持ちよかったです。

ここからはレンタサイクルで行くことにしました。

平泉では見るところは大きく2つです。

  • 中尊寺
  • 毛越寺

この2つを回るには自転車が一番手頃です。

ちなみに、例年ならこの時期は紅葉シーズンということもあり、中尊寺と駅を往復するバスが頻繁に出ているのですが、今年のバスは土日のみの運行となっているようです。

レンタサイクルは駅のすぐ脇にあります。

f:id:ts01:20201030141402j:plain

通常の自転車が4時間で400円、電動だと600円です。

自転車を借りると出発時に所要時間や駐輪場などを説明してくれます。

私たちはまずは中尊寺へ行きました。

中尊寺に到着!

平泉駅から中尊寺の入り口まではほぼ直線で、自転車で5分程度です。

駐輪場は駐車場より手前に無料のスペースがあってそこに止めます。

中尊寺はちょっとしたハイキングコースのように散策していく感じです。

こちらが中尊寺の入り口。

f:id:ts01:20201030142245j:plain

まずは、月見坂を登っていきます。月見坂には大きな杉が立ち並んでいます。

f:id:ts01:20201030142334j:plain

月見坂の途中に弁慶堂があります。

f:id:ts01:20201030142511j:plain

途中からの景色がとても良いです。

f:id:ts01:20201030142637j:plain

さらに進むと本堂があります。

f:id:ts01:20201030142831j:plain

f:id:ts01:20201030142934j:plain

ここまでで入り口から10分ちょっとです。

ここからは、いよいよ金色堂へと向かいます。

途中には小さな御堂のようなところもあり、とても風情がありました。

f:id:ts01:20201030144358j:plain

 

そして、こちらが金色堂履堂。この建物の中に金色堂がすっぽりと入っています(金色堂の撮影は禁止)。

ここは拝観料が800円かかります。

f:id:ts01:20201030144435j:plain

金色堂は1124年に藤原清衡が建立したものです。

当初は全部が外に出ていたのですが、鎌倉時代のうちに金色堂を覆う履堂が造られたそうです。

現在の履堂はコンクリートで作られていて、中の金色堂はさらにガラス張りで覆われていて温度や湿度が管理されているそうです。

 

金色堂をみた後はランチ食べようと思い、ここから少し歩いた場所にある「かんざん亭」に行ってみたのですが、残念ながら臨時休業でした。

f:id:ts01:20201030175957j:plain

ということで、ここから引き返して戻っていきました。

なお、中尊寺の経路としては以下のような感じです。

  • 中尊寺入り口(10:50)
  • 弁慶堂(10:55)
  • 本堂(11:05)
  • 金色堂宝物館(11:15)
  • 金色堂(11:30)
  • かんざん亭(11:40)
  • 入り口まで戻る(12:00)

特に早く歩いたわけでもないし、トロトロしたわけでもないという足取りで1時間ちょっとでした。

1時間半くらいあれば、満足できる参拝ができると思います。

お昼は平泉レストハウス 

この辺はわんこ蕎麦のメニューが多く、食べログなどでも良いお店があったのですが、中尊寺を歩いて疲れたので、すぐそばのレストハウスで食事をしました。

f:id:ts01:20201030180910j:plain

ここはドライブインのようなところで、まったりする感じ。

f:id:ts01:20201030180941j:plain

メニューはラーメン、お蕎麦、お餅など、なんでも揃うフードコートです。

f:id:ts01:20201030183755j:plain

注文したのは、天ぷら蕎麦とラーメン、そしてずんだ餅。

f:id:ts01:20201030181024j:plain

天ぷら蕎麦は・・まぁこんな感じ。癒される味です。

こちらはラーメン。

f:id:ts01:20201030183640j:plain

魚介系の出汁で関東ではあまり食べ慣れない味です。

f:id:ts01:20201030183922j:plain

すごくおいしいという訳ではありませんが、なかなか面白い味です。

f:id:ts01:20201030183745j:plain

こちらはずんだ餅

f:id:ts01:20201030184308j:plain

豆の味がしっかりとして、なかなかよかったです。

移動して毛越寺へ

ここから自転車で毛越寺(もうつうじ)へいきました。

毛越寺は平泉駅から近いので、中尊寺から5分くらいです。

毛越寺は紅葉がきれいな場所です。

f:id:ts01:20201030184543j:plain

本堂よりも庭園が広く、みなさんこちらを目当てに来ている様子です。

天気もよくなって池に映る周りの木がきれいです。

f:id:ts01:20201030184630j:plain

まだ紅葉は始まったところのようですが、場所によってはキレイに赤くなっています。

f:id:ts01:20201030184710j:plain

f:id:ts01:20201030184749j:plain

まとめ

という感じで平泉を観光してきました。

平日ということもあって、そんなにお客さんはいなかったので、すいていて気分よく散策できました。

途中、人のあまりいない場所ではマスクを外して、平泉の空気を楽しみました。

土地の空気を吸うのも旅の楽しみだったりしますね。

まだGoToトラベルも行けると思うので、みなさんもぜひいろいろと行ってみてはいかがでしょうか。

→ 楽天トラベル → 一休.com → ヤフートラベル