ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

Go To Eatキャンペーン 横浜はいつから?予約サイトや利用方法・注意点をまとめてみました。

今回はいつもと趣向を変えてGoToEatキャンペーンについてまとめてみました。

「GoToEatキャンペーン」がついにスタートしました。

ぐるなびホットペッパーグルメ食べログYahoo!ロコなど、オンラインの予約サイトで予約することで、次回に使えるポイントがもらえます。

外食はとても好きなので、感染対策をしながら上手に利用したいと思います!

まずは予約できるサイトをご紹介します。なお、内容は更新日時点のものになりますので、詳しくは各サイトをご覧ください。

※GoToEatキャンペーンのポイント付与の予約はほとんどのサイトで終了しています。予約する際には適用状況を確認するようにしてください。

Go To Eatキャンペーンはどこのサイト予約すればいいの?

f:id:ts01:20201001204950p:plain

GoToEatキャンペーンで利用できるのは以下のサイトです。

よく目にするグルメサイトは概ね入っていますね。

どこのサイトもGoToEat対象店はそのような表記がされていて、GoToEat対象で絞り込み検索ができますので、いろいろと見てみるといいと思います。

いくら分のポイントがもらえるの?

上記のサイトで予約することで、以下のポイントがもらえます。

  • 1人あたり昼食:500円分のポイント
  • 1人あたり夕食(15時以降の予約):1000円分のポイント

このポイントは即日利用はできず、次回以降に利用できるものなので、業者によってポイントが付与される時期が異なります。

大手サイトのポイントの付与時期・有効期限の比較

利用する場合は、自分が普段よく使う予約サイトを使うのも良いですが、ポイント付与のタイミングなども確認しておくといいかもしれません。

  付与される時期 ポイントの有効期限
ぐるなび 来店日の翌日から8日目 付与日から60日
食べログ 来店後8日前後 2021年3月31日予約完了分まで
Yahoo!ロコ 来店日から7日後以降 60日間
一休com 来店月の翌月10日 2021年3月31日まで
ホットペッパーグルメ 来店日から7日後以降 ポイント加算日の翌々月末

ポイントに関する注意点

ポイントに関しては以下の点に注意が必要です。

  • どのサイトで予約しても、付与されたポイントはそのサイトでの次回の予約でしか使えない。
  • 「ポイントをもらえるお店」と「ポイントを使えるお店」が一緒とは限らない。

例えば、食べログで予約するとTポイントが付与されるのですが、そのTポイントは次回の食べログでの予約時にしか使えません。

これは、他のサイトでも同様で、そのサイトでもらったポイントを他のサイトや買い物などで利用することはできません。

また、「ポイントがもらえるお店」と「ポイントを使えるお店」が同じとは限らないのも注意してください。

できれば、

「ポイントを利用して予約 → その予約でポイントがもらえる」

というのが理想です。

とはいえ、ポイントのために行きたくないお店に行ったり、食べたくないものを食べたりするのは、オススメできません。

いろいろとお店を検索しながら、自分にあった利用法を探していくといいと思います。

ポイントの利用について

以前はポイントの利用は予約時にコースなどを予約して事前に決済をしておくサイトが多かったのですが、現在はお店での決済時にポイントを利用できるサイトが多くなりました。

ポイントの利用方法は予約サイトによって異なるので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

その他、以下のルールがあります。

  • ポイントの上限は1回の予約あたり10人分(最大1万円分のポイント)
  • ポイント付与は2021年1月まで
  • ポイントの利用は2021年3月まで

特に、利用期限が2021年3月までなので、ポイントの失効に気をつけたいところです。

使い勝手がいいのは「Yahoo!ロコ」、「EPARKグルメ」

ポイントは15時以降の予約で1人あたり1000円分、15時までなら500円分です。

例えば、1000円未満の夕食の予約でも1000円分のポイントがもらえるので、毎日のように1000円以下のものを食べていけば、延々にポイントだけで食べていけるというわけです。

とはいえ、お店によっては「カフェのみの利用はお断り」のようなところがあったり、予約時にポイントを利用できるメニューは高いものばかりといったお店も多いです。

そんな中で、使い勝手が良さそうなのは「Yahoo!ロコ」です。

「Yahoo!ロコ」を見ていくと、比較的安い予約メニューを用意しているお店が多く、お店によっては1000円以下の予約メニューを出していたりします。

ポイントを使うには予約時にポイントを利用する必要があるので、安い予約メニューがあるとポイントだけで食事ができるので嬉しいですね。

それに、「Yahoo!ロコ」の初回予約では20%のPayPayボーナスライトがつくので、そういう意味でもかなりお得だと思います。

Yahoo!ロコはこちら >>

また、EPARKグルメは「無限くら寿司」などで話題になった方法が使えます。

EPARKでは予約して会計をした後にそのレシートを撮影して、そのレシートでポイントの申請をします。

すると、GoToのポイントが付与されますので、それを次回の飲食時のお会計で使用できるのです。

レシートで申請する点は煩わしいかもしれませんが、ポイントの付与も早く、ポイントの利用方法も楽なので、EPARKの使い勝手はとても良いと思います。

ただし、EPRAKでは2人で1人1000円以上の飲食をすることでポイントが付与される点だけは注意しておきましょう。

神奈川県の「プレミアム食事券」はいつから?どんな内容?

f:id:ts01:20201001204904j:plain

オンライン予約のGoToEatの他に、プレミアム食事券の制度があります。

こちらは、販売額の25%を国が負担(例えば、1セット12,500円分の食事券を1万円で販売)という制度です。

都道府県ごとの制度で、10月5日から順次スタートしています。

神奈川県は事業者募集の段階で、遅れていたことからスタートが遅くなっています。

神奈川県のHPによると、11月6日から食事券の販売が始まりました。

食事券は2種類。

  • コンビニで販売する紙のクーポン
  • LINEで販売する「ライン電子クーポン」

LINEで販売されるものは、神奈川県地域GoToEatキャンペーンの公式アカウントをお友達登録して行います。

内容は以下のとおりです。

  • 販売価格 1セット10,000円(12,500円分)
  • 販売期間 2020年11月6日(金)〜2021年1月31日(金)
  • 利用期間 2020年11月6日(金)〜2021年3月31日(水)

詳しくはこちらをご覧ください。

利用者向け Go To EAT事業公式サイト 神奈川県

プレミアム食事券は数に限りがあるようなので、発売が開始したら、使えるお店を確認した上で購入しましょう。

なお、店内での飲食だけでなく、宅配やテイクアウトも対象ですが、宅配ピザなどのテイクアウト専門店(持ち帰り・配達飲食サービス業)は対象外になります。

Uber Eats は対象となるのか?

オンライン予約事業者が採択されましたが、Uber Eatsについては対象にはなっていません。

農林水産省が作成したQ&Aには、プレミアム付き食事券について「登録飲食店が自ら行うテイクアウト・デリバリーを対象とすることはできます。」と記載されていましたし、Uber Eatsの場合、飲食店が自らデリバリーを行っていないので、もともと対象外ということだったと思います。

 

以下では制度の内容を少しまとめておきますので、興味のある方はご覧ください。

GoToEat キャンペーンって何?

f:id:ts01:20200812174038j:plain

政府はGoToキャンペーンとして、4つの事業を行うこととしています。

  1. GoToTravel(旅行費用への給付金)
  2. GoToEat(飲食費への給付金)
  3. 3 GoToEvent(イベント費用への給付金)
  4. GoTo商店街(商店街の支援)

それぞれ、管轄する省庁が異なっていて、GoToEatキャンペーンは農林水産省の管轄になっています。

事業の目的は以下のように説明されています。

GoToEatキャンペーンは、感染予防体対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を提供する農林漁業者を応援するものです。

出典:農林水産省HP

GoToEatキャンペーンでは、具体的に以下のものに対して国が給付金を出してくれることになっています。

登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(25%上乗せ)

f:id:ts01:20200812172814j:plain

出典:農林水産省HP
  • 販売額の25%を国が負担(例えば、1セット12,500円分の食事券を1万円で販売)
  • 都道府県、政令市単位
  • 購入制限:1回の購入で2万円まで(お釣りは出ない)
  • 販売は2021年1月末まで
  • 食事券の有効期限は2021年3月末まで
  • 食事券は紙面、電子の両方を想定

オンライン飲食予約

f:id:ts01:20200812172947j:plain

出典:農林水産省HP
  • オンライン飲食予約サイトから予約で次回以降に利用できるポイントを付与
  • 昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15:00以降)は1000円分のポイントを付与
  • ポイントの上限は1回の予約あたり10人分(最大1万円分のポイント)
  • ポイント付与は2021年1月まで
  • ポイントの利用は2021年3月まで

参考資料・サイト

「Go To Eatキャンペーン事業」について:農林水産省

Go To Eatキャンペーン事業について(PDF資料)農林水産省

農林水産省 GoToEatキャンペーン