ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

角平のつけ天は老舗の味!大ぶりの海老天がおいしい

今回は横浜駅から少し歩いた場所にある老舗の蕎麦屋「角平」へ行ってきました。名物のつけ天はここでしか食べられない逸品です!

角平は老舗の蕎麦屋

f:id:ts01:20200220055254j:plain

角平(かどへい)は昭和25年に創業した蕎麦屋です。

横浜駅から徒歩10分ほどの距離、最寄り駅は相鉄線の平沼橋になります。

HPによると昭和30年代には当時の岸信介総理が何度も来店していたということで、現在でもお店には、岸信介元総理や重光葵元外相などの色紙が飾ってあります。

古くから多くの人に愛されてきた老舗ですね!

そして、ドラマ「きょうは会社休みます。」で、綾瀬はるかさんの食事のシーンが撮影されていたことでも有名です。

角平の看板メニューはつけ天

看板メニューは温かいつけ汁に大きな海老天が入った「つけ天」です。

つけ天は角平の初代女将が考案したメニューだそうで、天ぷらの衣がふやけないように、温かいつけ汁に天ぷらというスタイルになったようです。

今回はこのつけ天を食べにいってきました。

お昼どきは混雑

f:id:ts01:20200220055402j:plain

土曜日の13時頃にいきましたが、お店の前には待っている人がいました。

入り口の前に順番待ちのノートが置いてありますので、そこに名前や席の希望を記載しておきます。

この時は5組ほどが待っている状態でした。

休日のお昼どきに何度かお店の前を通りかかっているのですが、やはりいつも混雑しています。

この日は20分ほど待って入店できました。

外で待つしかないので、暑い日や寒い日はちょっとツラいかもしれませんね。

14時くらいになると混雑は緩和されますので、時間を少しずらすのもいいと思います。

メニューはこちら

f:id:ts01:20200220055848j:plain

メニューは蕎麦屋さんの定番メニューが並んでいますが、看板メニューは写真付きで掲載されています。主なメニューは以下のとおりです。(2020年2月現在。税込)

  • つけ天 1260円
  • かき揚げつけ天 1540円
  • ヤックスつけ天(海老と野菜3品)1560円
  • つけ合鴨 1110円
  • つけカレー 980円
  • 天ぷらそば 1260円
  • とり南蛮 870円
  • 天ぷら定食 1540円
  • 天丼(海老2本)1470円
  • ミニ天丼(海老1本、野菜1品)750円
  • カツ丼 1500円

この他にもたくさんのメニューがあります。

蕎麦は中盛り80円、大盛り130円となっています。

つけ天とヤックスつけ天を注文!

店内はテーブル席が40席、座敷が44席ということでかなり広いです。

店員さんも5〜6人はいる感じなので、呼べばすぐに来てくれます。

相席は基本的にさせないみたいで、2人で行きましたが4人のテーブル席へ案内されました。

注文は看板メニューのつけ天と、海老天と野菜天が入ったヤックスつけ天にしました。

注文から5分ほどで到着です。

こちらがつけ天。

f:id:ts01:20200220061312j:plain

大きな海老天がつけ汁に半分浸かっているのが特徴です。

f:id:ts01:20200220061338j:plain

白く浮いているのはかまぼこです。

海老天はつけ汁に浸さず、別皿で注文することもできますが、今回は初めてなので定番の形で注文しました。

f:id:ts01:20200220061449j:plain

天ぷらはとても大ぶりです。揚げたてですので衣がサクサクとして、海老もプリッとした食感がすごくいいです。

つけ汁は出汁よりも醤油が強いといった感じです。

f:id:ts01:20200220061624j:plain

並盛りですが、私には十分な量でした。

f:id:ts01:20200220061644j:plain

蕎麦はもちもちしていて、蕎麦の風味はあまり感じられないので、蕎麦粉の割合は低いと思います。

こちらはヤックスつけ天

f:id:ts01:20200220061827j:plain

天ぷらは海老天、なす、ヤングコーンなどでした。

f:id:ts01:20200220061856j:plain

天ぷらはごま油の香りが強くて、食欲をそそりますね。

こちらもおいしくいただきました。

f:id:ts01:20200220062006j:plain

最後に蕎麦湯をいただきました。

f:id:ts01:20200220062023j:plain

蕎麦は蕎麦粉の割合が低いので、蕎麦湯もゆるめです。

まとめ

これまでなんども角平の行列を横目にしていたので、ついに食べることができてよかったです。

蕎麦自体は風味が少ないタイプで、かえしも醤油が強めです。関東風といったところでしょうか。

海老天は大ぶりでごま油の風味がたっぷりです。

蕎麦以外のメニューで人気なのがカツ丼です。つけ天とともに多くの人が頼んでいました。

次回はカツ丼を食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

お店の情報

お店 角平
住所 神奈川県横浜市西区平沼1-36-2
電話番号 045-321-4341
営業時間 11時〜20時半
定休日 火曜日
HP 角平 公式サイト