ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

Kikuya Curry(キクヤカリー)はオーブンで焼いたスープカレーがおいしい!

今回は横浜野毛にある有名なスープカレーのお店「KikuyaCurry(キクヤカリー)」をご紹介します。テレビでも紹介される超人気店ですよ!

キクヤカリーは野毛坂にある人気店!

f:id:ts01:20210111223208j:plain

カレー好きの間では昔から有名で、いまだにテレビや雑誌などでたびたび紹介されているキクヤカリーさんです。

横浜在住でないカレー好きの知り合いにキクヤカリーって知っている?と聞いたら「知ってる」と即答でした!

近所ということもあって、近くを通ることが多いのですが、いつもカレーのいい匂いがしてます。

おしゃれな外観と店内

f:id:ts01:20210111223526j:plain

お店はマンションの1階にあるのですが、コンクリート打ちっぱなしの建物で、こじんまりとしながらも、ちょっとおしゃれな感じがします。

店内もコンクリートの壁になっていて、清潔感もあります。

店内の壁には、ボブディランやビートルズのジャケット、わたせせいぞうのイラストが飾ってあったりと、店主の年代や趣向が窺い知れて、なかなか楽しいです。(40代以降には嬉しい)

冷蔵庫が厨房の外にあるのですが、昔のアメリカの冷蔵庫といった感じで、いい雰囲気が出ています。

お店は家族経営といった感じで、みなさんとても丁寧に対応してくれます。

混雑度合いは?

お昼時はお店の外に並んでいるのをよく見かけます。

特に土日は10人以上並んでいることもあります。

キクヤさんのカレーはオーブンを使って焼く工程があるので、注文してから出てくるまで、ある程度の時間がかかります。

ですので、タイミングにもよりますが、30分以上待つこともあると思います。

ルーと具材が選べるメニュー

メニューはこちらです。

f:id:ts01:20210110224234j:plain

カレーは具材とルーを別に選んで組み合わせます。

値段は具材ごとに決まっています。(2021年1月現在)

  • 野菜・チャナ豆カリー 1050円
  • ローストチキンカリー 1050円
  • 豚バラカリー 1050円
  • ハンバーグカリー 1150円
  • Ebihotatetako kari- 1050円
  • 牛リブ・カリー 1230円
  • じゃが芋・ローストチキンカリー 1330円
  • じゃが芋・豚バラカリー 1330円

それぞれ、ルーを選ぶことができます。 ルーは以下の4種類でから選びます。

  • スリランカ風(スパイシー)
  • 和風南蛮(辛さに玉ねぎの甘さをブレンド)
  • バターマサラ(和風南蛮に生クリームをアレンジ)
  • カシミール(辛口のスパイスカリー)

カシミールとスリランカはスパイシー、さらにアレンジを加えたような形で和風南蛮やバターマサラがあるといった感じです。

カレー以外にシチュー、グリン&レッドカレー、ホワイトシチューなんかもあります。

キクヤカリーへは、カレーが食べたくて行くので、他のメニューはなかなか頼まないのですが、じっくりとメニューを見ていると今度は違うものでも食べようかと思ったりしますね。

これまでに食べたものをいくつかご紹介したいと思います。

独特のコクがあるスパイシーなルーはクセになるおいしさ!

どのカレーにもサラダがついています。

キャベツの下にポテトサラダが隠れているのですが、このサラダとドレッシング、そしてポテトサラダがとても美味しいのです。

このサラダさえもキクヤカリーの人気メニューと言えますね。

f:id:ts01:20210111223236j:plain

テーブルにあるブラックペッパーを振りかけてもおいしくいただけます。

ビールのおかずにもなりますね。

カレーのご飯は小、並、大があって選べます。

じゃが芋豚バラカリーのバターマサラ

こちらは「じゃが芋豚バラカリーのバターマサラ」(ご飯は小です。)

f:id:ts01:20210111223246j:plain

キクヤカリーでは、カレーはオーブンで焼いてから提供されます。

ですので、具材に焦げ目がついていて、カレーも最後まで熱々のまま食べられます。

f:id:ts01:20210111223254j:plain

じゃが芋が具材になっているカレーはじゃが芋の上にチーズが乗っているのでこれがとても良い味になります。

f:id:ts01:20210111223301j:plain

人気のバターマサラですが甘めではなく、ちゃんとカレーの辛さがあり、何とも言えないコクがあります。

辛いながらも、なめらかで、多くのスパイスと野菜などがとけ込み、なんとも複雑でおいしいのです。最初に食べた時に結構感動しました! 

f:id:ts01:20210111223311j:plain

豚バラ肉はゴロゴロと入っていて、やわらかくてとてもおいしいです。

f:id:ts01:20210111223319j:plain

エビホタテタコカリーのスリランカ風

f:id:ts01:20210111223331j:plain

こちらもルーの辛さが程よくて、スパイスやいろいろな食材が混ざった深い味わいです。

f:id:ts01:20210111223341j:plain

すごく美味しいですね。

f:id:ts01:20210111223350j:plain

具材もいいです。

f:id:ts01:20210111223400j:plain

じゃが芋豚バラカリーのカシミール

f:id:ts01:20210111222330j:plain

こちらもじゃが芋の入ったメニューです。

f:id:ts01:20210111222418j:plain

一番辛いカシミールです。スープの色が少し赤味がかっていますが、すごく辛いというわけではなく、しっかりと味わえる辛さです。

豚バラカリー

f:id:ts01:20210111223414j:plain

一番シンプルなメニューかもしれません。

豚肉がゴロゴロと入っています。

牛リブカリー

f:id:ts01:20210111222433j:plain

手前にある牛肉に焦げ目がついていて、ゴロッとしているのがわかると思います。

まとめ

キクヤさんはとてもおいしいカレーを提供してくれて、しかもとても謙虚な姿勢でお店をやっているように思います。

お店を出るときには、厨房にいる店主も声がけしてくれます。

無口な感じの店主ですが、すごく好感が持てます。

カレーもおいしいので、一度食べると絶対にリピートしたくなりますね。

桜木町駅から野毛山動物園に向かう途中にありますので、ぜひ一度いって見てください!

お店の情報

お店 Kikuya Curry(キクヤカリー)
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
電話番号 045-231-0806
定休日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)