ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

蒙古タンメン中本横浜店で得々セットとAB醬を食べてみた!

今回は大好きな蒙古タンメン中本の横浜店で北極と味噌タンメンの「得々セット」を食べてみました!横浜店の「得々セット」とは?

相変わらず人気の蒙古タンメン

f:id:ts01:20200222060112j:plain

日曜日の18時ごろに横浜の蒙古タンメンの前を通りかかったら、「一人も並んでない!」という状況。

ちょうどお腹も空いていたので入ることにしましたが、店内は満席。

結局待つことになってしまいました。

並んでいると列は後ろに伸びていって、すぐに10人ほどの列が完成しました。

やはり、蒙古タンメン中本は人気ですね・・

5分ほど待って入店です。

蒙古タンメン中本には各店に限定メニューがある

f:id:ts01:20200222060656j:plain

蒙古タンメン中本は多くの支店がありますが、どこのお店にも時期などによって、その店だけの限定メニューがあったりします。

この時の横浜店での期間限定メニューは北極の炎でした。

f:id:ts01:20200222061412j:plain

北極の2倍の辛さということで、ちょっと一般人には難しいですね・・

それから、もう一つセットメニューとして「得々セット」というものがあります。こちらも他店では見かけないメニューです。

f:id:ts01:20200222061557j:plain

発券機の右側中央あたりに「得々セット」とあります。

これは、好きな半ラーメンを2つ選んで食べられるというセットです。

これまで一度も北極を食べていなかったので、半ラーメンでで北極を食べてみようかなと思いました。

それから、限定メニューではないのですが、AB醬(えーびーじゃん)という別皿のトッピングがあり、少し前にカップ麺の蒙古タンメンを2つ買うと付いてきた海老オイルの元のようなものです。

AB醬は店舗特製の海老ソースで、蒙古タンメンやご飯に合わせるとおいしくなるといいます。

ということで、2人で以下のものを注文。

  • 得々セット(北極、味噌タンメン)770円
  • 蒙古タンメン 820円
  • AB醬 120円
  • 定食 190円

ハーフでも十分に楽しめます!

こちらが得々セットです。

f:id:ts01:20200222062250j:plain

ハーフサイズの北極と味噌タンメンです。

北極が辛いので、もう一つはあまり辛くない味噌タンメンにしました。

小さくてもしっかりと北極ですね。

ちなみに辛さの度合いは、北極9、蒙古タンメン5、味噌タンメン3です。

北極は具材が少なく、もやしと豚肉がメイン。

f:id:ts01:20200222062400j:plain

スープは気をつけないと最初はむせてしまいますね。北極初心者はあまりすすらない方がいいかもしれません。ゆっくりと口に流していきましょう。

辛いと思ったのは最初の2口くらいで、しだいに慣れていくと旨味がやってきます。

これは蒙古タンメンよりおいしいのではないか!

f:id:ts01:20200222065633j:plain

麺にもいいかんじで唐辛子が絡んでいます。

麺は思ったほど辛くは感じなかったです。辛さに慣れてくるととてもおいしく感じますね。

こちらはハーフの片割れの味噌タンメン。

f:id:ts01:20200222070450j:plain

北極と比べるととても滑らかなスープですね。

f:id:ts01:20200222070518j:plain

ところが北極と一緒に食べていると、口の中が辛くなっているからか、こちらも辛く感じられました。

f:id:ts01:20200222070625j:plain

味噌タンメンは野菜が多くて嬉しいですね。

こちらは通常の蒙古タンメン。

f:id:ts01:20200222070805j:plain

こちらは安定のおいしさですね。いつ食べてもおいしい。

f:id:ts01:20200222070946j:plain

上にかかっている麻婆は旨すぎます。

AB醬は海老の主張がすごいです!

そして、こちらがAB醬。

f:id:ts01:20200222070917j:plain

海老の香りいいですね。

これを蒙古タンメンに少し入れてみます。

f:id:ts01:20200222071027j:plain

スープに少しすくって入れただけで、全体が海老風味に変わるくらい強烈に海老になります。

辛さが少しまろやかになりますので、余計に海老風味を感じます。海老好きにはたまらないのではないでしょうか。

最後に定食もまぜながら完食!

f:id:ts01:20200222071319j:plain

ある程度食べ進んだら、定食のご飯と麻婆を織り交ぜつつ食べていきます。

特に今回は北極を頼んでいるので、ご飯をスープにつけながら食べていきました。ご飯との相性がいいですね!すごくうまかったです。

f:id:ts01:20200222071406j:plain

2人でいくと、いろいろなものを頼めるので満足度が高いですね。

まとめ

今回は初めて北極とAB醬を食べてみました。

北極も美味しく食べられたので、蒙古タンメンの辛さにだいぶ慣れたんだと思います。

ただ、横浜店の北極は他店よりも辛くないなどという噂もあるので、その点がよかったのかもしれません。

そして、AB醬はとても個性が強い味変アイテムですね。蒙古タンメンの味を純粋に楽しみたい人は不要だと思いますが、海老が好きな人にはオススメです。

次回からは北極をたっぷりと食べたいと思います!

お店の情報

お店 蒙古タンメン中本 横浜店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-13-8 相鉄南幸第5ビル
電話番号 045-321-1223
予約 不可
営業時間 11時〜23時
定休日 なし
HP http://www.moukotanmen-nakamoto.com/