ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

セブンの「金の最中あずき」食べた?これ美味しすぎるんですけど・・

今回はセブンの「金の最中あずき」の話。セブンのアイスはおいしいものが多いですが、2019年の一番は間違いなくこれですね!

セブンの金の最中あずきとは

f:id:ts01:20190904221027j:plain

セブンプレミアムゴールドから、2019年4月23日に発売された「金の最中あずき」です。

2019年11月に一新されて、現在はこちらのパッケージ。(税込278円)

f:id:ts01:20191228070301j:plain

セブンプレミアムゴールドでは、これまでも「金のワッフルコーン」といったソフトクリームなどを販売していて、とてつもないおいしさに驚いてきました。

この「金の最中あずき」ですが、セブンイレブンのHPには以下の記載があります。

和菓子専門店の味わいを目指し、すべてにこだわったあずき最中アイスです。ぎっしり詰めた餡には「北海道産とよみ大納言」を使用し、小豆の風味、粒感が楽しめる上品な甘さに。もなか皮には「国産米粉」を使用し、あずきの味わいを最大限に引き立てる、やさしい風味と食感に仕上げました。餡に合わせたミルククリームにもあずきエキスと練乳を加え、あずきと相性の良い味わいに仕立てました。

セブンプレミアムゴールドですから、材料や製法にこだわっているはずです。

f:id:ts01:20191228071033j:plain

今回は森永製菓との共同開発です。

f:id:ts01:20191228070521j:plain

森永のアイス最中といえば、チョコモナカジャンボですよね。けっこう好きで、よく食べています。森永は1970年代からチョコモナカを作っているみたいです。

f:id:ts01:20191228070733j:plain同じ森永ですので、そういう意味でも期待できますね。

ちなみに「金の最中あずき」のお値段は278円(税込)ですので、チョコモナカジャンボの倍近い値段です。

カロリーは333kcalですので、アイスとしては少し高いほうでしょうか。

f:id:ts01:20191228070824j:plain

パリッとした皮としっかりした味の小豆が絶品!

f:id:ts01:20191228070843j:plain

モナカは3つに分けられるように切れ目が入っています。

それほど大きいわけではないです。1つ115ml。

厚みもほどほど。

f:id:ts01:20191228071015j:plain

ただし、この中に小豆がしっかりと入っています。

アイスと小豆の層は2:1くらいですね。

そして、まわりの最中の皮は持った感じはしっかりめ。

おいしすぎる!

f:id:ts01:20191228070856j:plain

まず、皮ですが、すごくパリッとしています。アイス最中だと皮がクニャクニャになってしまうイメージがありますが、このパリッと感はすさまじいです。

そして、小豆の味が濃厚で、冷たさで味をごまかすことなく、おいしさが出ています。

アイスクリームも小豆とぴったりの相性で、風味もすごくいい。

この味、食感、本当にすばらしいハーモニーです!

まとめ

コンビニのアイスクリームは好きでよく食べていますが、市販のアイスモナカでここまでおいしくなるのかと驚きました。

アイスクリーム専門店で販売してもおかしくない味です。

ちょっと高いですが、価格以上の価値は十分にあると思います。

まだ食べていない人はぜひ手に取ってみてください!