ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜中華街の焼き小籠包「王府井」と「鵬天閣」はどっちを食べる?

横浜中華街の定番「焼き小籠包」

横浜中華街で「食べなければいけないもの」はいくつかありますが、焼き小籠包もその一つですね。

中華街には大人気のお店が二店ほどあり、どちらも毎日のように行列を作っています。

2つのお店とは以下のお店です。

  • 王府井(ワンフーチン)
  • 鵬天閣(ホウテンカク)

焼き小籠包は小籠包ではない?

そもそも焼き小籠包は小籠包ではなく、生煎饅頭という食べものなのです。

小籠包のように具材とスープを皮で包んでいて、周りを焼いているので、「焼き小籠包」と呼ばれているのだそうです。

両方とも実際に食べてみましたので、一つずつ、ご紹介したいと思います。

 

行列の絶えない「王府井(ワンフーチン)」と「鵬天閣(ホウテンカク)」

二店とも中華街の中央通りにあってすぐにわかるのですが、いつも長い列ができています。
他にも焼き小籠包を出すお店はありますが、まずは王府井か鵬天閣で食べてみましょう。

ただし、焼き小籠包は結構お腹にたまりますので、グループで食べる場合はシェアしつつ、他のものも食べられるようにした方がいいと思います。

中華街には他にもおいしいものがあるので、一つでお腹いっぱいにしてはもったいないですからね。

 

王府井では3種類の味が楽しめる

f:id:ts01:20181106190216j:plain

 

まず、王府井です。こちらの焼き小籠包のメニューはこちらです。

f:id:ts01:20181106190236j:plain

右側に写っているのが、3種類の焼き小籠包のセットです。

  • 正宗・・・豚肉と肉汁がたっぷり入ったもので定番のメニューです。
  • ヒスイ・・緑色の見た目で、中には野菜を中心に入っています。
  • フカヒレ・・フカヒレが入っていて、スープにも出汁を感じます。

こちらが6個セットになります。

f:id:ts01:20181106190311j:plain

 

まずは定番の正宗です。

f:id:ts01:20181106190319j:plain

豚肉がぎっしりと詰まっています。

写真では肉汁(スープ)がわかりづらいですが、たっぷりと入っています。

うまく食べないとスープが飛び出してしまいますので要注意です!

f:id:ts01:20181106190406j:plain

 

そして、ヒスイ。

f:id:ts01:20181106190420j:plain

上から押してスープを出したところです。

こちらは野菜がたっぷりと詰まっていて、特にニラがたっぷりと入っています。

 

最後はフカヒレです。

f:id:ts01:20181106190441j:plain

ちょっとわかりづらいですが、透明で細いフカヒレが入っているのがわかると思います。

フカヒレだけでなく、エビも入っているので、魚介の風味がとてもいいです。

どれも皮がパリッとして香ばしくておいしいです。

買うときに「焼きたてにしますか?」と聞かれます。5分ほど待てば焼きたてが食べられるので、猫舌でなければ焼きたてを食べましょう。(火傷に注意です)

 

 

鵬天閣は店内で食べてもよし

f:id:ts01:20181106190734j:plain

鵬天閣には2種類の焼き小籠包があります。

  • 豚肉・・・豚肉とその肉汁がたっぷり入った定番
  • フカヒレ・・・緑色の包みです。エビが中心となった具材です。

こちらは2種類で、2つずつのセットが620円になります。

f:id:ts01:20181106190743j:plain

 

こちらはフカヒレです。

f:id:ts01:20181106190751j:plain

写真ではフカヒレはちょっとわかりづらいのですが、エビの風味が効いていておいしいです。

豚もしっかりと旨味が出ていて、スープも濃厚でいい味でした。

鵬天閣は通常のレストランが併設されていますので、他の食事もする場合はそこで焼き小籠包も食べることができます。

こちらの方はあまり混雑していないのでオススメです。ある意味おすすめかもしれません。

ただ、店内で食べる場合は100円ほど値段が高くなるようです。休憩しながら他のものと一緒に食べたい人や、ビールも一緒に飲みたい人にはいいと思います。

 

どちらがおすすめ?

王府井と鵬天閣をご紹介しましたが、結局どちらもおすすめです。

私の味覚の問題かもしれませんが、正直に言って味に大きな違いはないと思います。

焼き小籠包は皮にボリュームがあるので、どちらか一つを食べればいいでしょう。

焼き小籠包以外にも、おいしいものをたくさん食べてください。(個人的には焼き小籠包より肉まんの方が好きです。)