ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

アンダーズ東京でラウンジなどを楽しんできました!しかも無料で宿泊です!

アンダーズ東京とは?

f:id:ts01:20180630180303j:plain

アンダーズ東京は虎ノ門ヒルズにあるホテルで、ハイアットホテルアンドリゾーツのホテルになります。

2014年に開業で、日本へは初出店とのことです。

ラグジュアリーホテルという分類だそうで、翻訳すると贅沢で高級なホテルということになります。

今回はエポスカードのポイントを使って無料で宿泊してきました。

ポイントといってもマイルのように貯めるものではなく、毎年、ハイアット系などのホテルに泊まれるポイントを付与してくれるのです。

エポスカードのプラチナカードで、年会費は2万円なのですが、今回のようにホテルに宿泊できるのですから、とてもお得なカードだと思います。

毎年こうやってホテルに宿泊できることを考えると、完全にもとを取れちゃう計算ですね。

プラチナカードの特典はこれだけではないので、中途半端にゴールドカードを持つよりもプラチナの方がお得感があるので使っています。

虎ノ門ヒルズの上層階にある

f:id:ts01:20180705182702j:plain

アンダーズ東京は虎ノ門ヒルズにあるわけですが、虎ノ門ヒルズにはホテルがあるだけではありません。

地上52階、地下5階のビルで、ざっくり言うと以下のような構成になっています。

  • 1階〜4階 店舗
  • 4階、5階 会議場
  • 6階〜35階 オフィス
  • 37階〜46階 住居
  • 47階〜52階 アンダーズ東京

アンダーズ東京にチェックイン!高級感があるけどくつろげる空間

アンダーズ東京は虎ノ門ヒルズにあるわけですが、51階に受付がありますので、ホテル用のエレベーターに乗ります。

エレベーターへの入り口があまり目立たないので、ちょっとわかりにくいのです。

この長い通りの1箇所を左に曲がるとホテルのエレベーターホールです。

f:id:ts01:20180705081502j:plain

こちらがエレベーターホール。

f:id:ts01:20180705081744j:plain

 

エレベーターに乗って51階へ

f:id:ts01:20180701074510j:plain

エレベーターの中はとてもきれいで、壁にはこのようなアートがあります。

f:id:ts01:20180705081837j:plain

落雁の型にはめて作られているそうで、和紙でできています。エレベーターは4機ありますが、異なるデザインでした。

 

こちらが51階のエレベーターホールです。

f:id:ts01:20180701074534j:plain

アンダーズ東京にはホテルのいわゆるフロントというか、レセプションスペースがありません。これまで外資系のホテルもいくつか宿泊してきましたが、こういうのは初めてです。

少し戸惑ってしまいましたが、すぐにスタッフの方が対応してくれて、チェックインを済ませました。

チェックインをする間、ラウンジで過ごせるのですが、こちらのラウンジは24時間ソフトドリンク、コーヒー、紅茶などが提供されていて、いくら飲んでも無料です。

f:id:ts01:20180705062802j:plain

カプチーノを飲みながら、少しくつろぎました。 

f:id:ts01:20180705062812j:plain

 

私たちの部屋は48階です。

f:id:ts01:20180701074938j:plain

こちらが48階のエレベーターホールです。

エレベーターは4機あるのですが、このようにホテル全体が木目調になっていて、エレベーターの扉があるというのがすぐにはわからないような感じになっています。

これはホテル全体にいえることなのですが、機能がデザインに溶け込んでいるので、とても自然で落ち着く感じがするのです。

廊下を通って部屋へ向かいます。

f:id:ts01:20180705082306j:plain

部屋はとても落ち着く作りです

ツインの部屋に宿泊しました。

f:id:ts01:20180705062927j:plain

部屋にも和の雰囲気が取り入れられているようです。

 

こちらは窓からの眺望です。48階ですから、とても眺めがいいです。

f:id:ts01:20180705083107j:plain

虎ノ門周辺は東京オリンピックに向けて、ホテルがいくつも建設中とのことで、周辺ではビルの建設工事をしているところが多くありました。

 

洗面台。

f:id:ts01:20180705063049j:plain

トイレ。

f:id:ts01:20180705063124j:plain

浴室。

f:id:ts01:20180705063157j:plain

f:id:ts01:20180705063214j:plain
f:id:ts01:20180705063216j:plain

バスタブが丸いのが特徴で、結構広いです。

小さなお子さんがいる人は、一緒に入ってもゆったりできていいと思います。


そして、バリアフリーになっているのも良いところだと思います。

f:id:ts01:20180705063250j:plain

このようにトイレとのしきりに段差がありません。

 

スマホも自由に使えるようになっています。ホテルや周辺の情報などが検索しやすくなっているようです。

f:id:ts01:20180705063428j:plain

 

クローゼットも広々としています。浴衣も入っていますので、ゆっくり眠れそうです。

f:id:ts01:20180705075411j:plain

 

室内用のスリッパ。

f:id:ts01:20180705075900j:plain

和風でとてもかわいらしいですね。

 

アメニティはペリカン石鹸

こちらはアメニティ。

f:id:ts01:20180705063452j:plain

f:id:ts01:20180705063455j:plain

f:id:ts01:20180705063533j:plain

使われているのは、ペリカン石鹸のものでホテルオリジナルのアメニティです。

 

歯ブラシやコットンなどは、このとおり綺麗にセットされています。

f:id:ts01:20180705063457j:plain

 

冷蔵庫内はアルコール以外無料

アンダーズの嬉しいところは、冷蔵庫の中のものがアルコール以外は無料なところです。 

f:id:ts01:20180705075123j:plain

ミネラルウォーターはもちろん、炭酸水、野菜ジュースやコーラ、ポンジュースなどが入っていました。

アルコール類については、ビールとハイボールが800円、ワインが1,500円、ウォッカ・ジンが3,500円、ウイスキーが6,000円となっています。

こちらはお茶類。

f:id:ts01:20180705080830j:plain

f:id:ts01:20180705080834j:plain

その他、お菓子類も無料で食べていいことになっています。

f:id:ts01:20180705080722j:plain

f:id:ts01:20180705080949j:plain
f:id:ts01:20180705080950j:plain

お茶や紅茶、羊羹(とらや)、チョコレート、おせんべい(虎ノ門きや)がありました。どれもおいしかったです。

 

ジムやプールも宿泊客は無料で使えます 

部屋でひとしきり落ち着いたので、プールにいってみることにしました。

f:id:ts01:20180705083300j:plain

ジム、プール、スパは37階にあります。

白を基調としていて、37階全体がとても綺麗です。

受付もすごくきれいで、異空間という感じ。

f:id:ts01:20180705083524j:plain

f:id:ts01:20180705083539j:plain

水着類を借りましたが、レンタルに少し料金がかかりました。といっても、水着、ゴーグル、キャップが2人分で2000円です。

 

こちらが更衣室です。

f:id:ts01:20180705175056j:plain
f:id:ts01:20180705175046j:plain

 

そして、プール。

f:id:ts01:20180705175145j:plain

36階ですので、眺めがいいですね。夜にも入ることができるので、夜なら夜景が楽しめると思います。

f:id:ts01:20180705175157j:plain

こちらはシャワーとお風呂です。

広くはありませんが、気持ちよかったです。

f:id:ts01:20180705175444j:plain

泳いだ後はエクレアを購入してティータイム

ひとしきり泳いだ後にホテル1階にあるペストリーショップでエクレアを購入してきました。

f:id:ts01:20180705175509j:plain

スイーツが綺麗に陳列されています。

f:id:ts01:20180705175617j:plain
f:id:ts01:20180705175612j:plain
f:id:ts01:20180705175606j:plain
f:id:ts01:20180705175547j:plain

それとファミマで飲み物やお菓子などを購入しました。

一度部屋に戻って、ティータイムです。

こちらが、ペストリーショップで購入したエクレアです。

ミニのものを6種類買ってきました。

f:id:ts01:20180705175743j:plain

ティータイムといいつつ、ビールです!

f:id:ts01:20180705175800j:plain

ラウンジもすごく楽しめます!

アンダーズのラウンジは宿泊客は誰でも利用できます。

ラウンジは18時から20時までがカクテルタイムになっていて、その間はワインなどのアルコールも提供されます。

それ以外の時間は、朝はパンやフルーツ、ティータイムにはちょっとしたお菓子が置いてあります。

ティータイムではこのような軽いお菓子などが提供されます。

f:id:ts01:20180705082607j:plain

懐かしいお菓子もありました。

f:id:ts01:20180705082646j:plain

 

そして、18時になるとワインが置かれます。

f:id:ts01:20180705180318j:plain

生ハムなどの軽食も提供されますので、勝手に取って食べる感じです。

f:id:ts01:20180705180408j:plain

それから、こちらは冷蔵庫。ここから勝手に取ってもいいし、もちろん、お願いすれば取ってきてくれます。

f:id:ts01:20180705180454j:plain

f:id:ts01:20180705180456j:plain

このほかにコーヒーメーカーもあり、コーヒーだけでなく、エスプレッソやカプチーノなども飲むことができます。

 

朝には、パンなどが提供されます。

こちらは翌朝に提供されていたものです。

f:id:ts01:20180705180648j:plain

f:id:ts01:20180705180645j:plain

f:id:ts01:20180705180815j:plain

私たちは朝食は外で食べたのですが、こちらのパンも美味しかったです。

ここで提供されているパンは、1階のペストリーショップのパンのようです。

朝食はホテル内のレストランでも提供されていますし、朝は軽い方がいいという人はラウンジのもので十分だと思います。

まとめ

珍しく都内のホテルに宿泊してきましたが、結構楽しかったです。

キレイなホテルで、ワインもたっぷりと飲んでしまいました。

たまにはこういうのもありかなと思います。

宿泊中にホテルや虎ノ門ヒルズのレストランで食べたものなどは、別の記事で紹介したいと思います。