ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

8分待ちのどん兵衛を食べてみた!もちもちで柔らかい麺・・

日清から熱湯を入れて8分待つ「どん兵衛」が出ました。8分待っておいしくなるのか?試しに食べてみました。

8分どん兵衛・・

f:id:ts01:20201128101002j:plain

どん兵衛は個人的にとても好きなカップ麺です。

通常でも5分待たないといけないので、少しジレったいと思うのですが、今回発売されたのは、8分も待つというどん兵衛です。

その名も「日清のどん兵衛 限定プレミアムうどん 史上最もっちもち麺」。

麺には「もち小麦」という希少なもの3割使っていて、これまでのどん兵衛と比較して、とんでもなく「もちもち」の食感が楽しめるというのです。

しかも、お湯を入れて8分待たないといけないのです。

以前、通常のどん兵衛を10分待って食べるともちもちになるということで話題になっていたのですが、これを日清がしっかりと商品化したということかもしれません。

値段・カロリーなど

f:id:ts01:20201128101319j:plain

8分どん兵衛は「限定プレミアム」ということですが、値段はわりとリーズナブルです。

通常のどん兵衛が193円(税別)のところ、205円(税別)ということで、12円ほどの価格アップ。

カロリーはなんと通常が421kcalなのに対し、8分どん兵衛は346kcalとなり、カロリーは下がっています。

実は麺の量が通常74gなのに対し、8分どん兵衛は60gということで、量が少なくなっていました。

中身はこちら

f:id:ts01:20201128101824j:plain

見た目から、麺がかなり太いという印象です。

お揚げはおそらく通常サイズ。

こちらが粉末スープ。

f:id:ts01:20201128101908j:plain

こちらを入れてお湯をかけて8分待ちます。

f:id:ts01:20201128101943j:plain

確かにもちもちしているがコシはない

f:id:ts01:20201128102016j:plain

8分はやはり長いと感じましたが、ひとまず出来上がり。

スープはやはりおいしいですね。

f:id:ts01:20201128102019j:plain

こちらが麺です。人が作ったような不均等な感じがあります。

f:id:ts01:20201128102243j:plain

確かにとてももちもちとしていますね。

なんとなくコシというか弾力があるのかと期待していたのですが、そういうことではないですね。

どちらかというと、伊勢うどんのような柔らかさです。

これはこれでアリなのかな。

個人的には通常のどん兵衛の方が好みかな。

まとめ

限定ということで、8分待つ限定プレミアムのどん兵衛を食べてみました。

勝手にコシがあるのかなと思っていたので少し残念でした。

ただ、プレミアムというわりにお値段も手頃なので、興味のある方は一度食べてみてはいかがでしょうか。

商品名 日清のどん兵衛 限定プレミアムうどん 史上最もっちもち麺
発売日 2020年11月16日
値段 205円(税別)
メーカー 日清食品
販売地域 全国