ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

馬車道グラヌーズの「あいすくりん生食パン」ほのかな甘みがおいしい!

今回は横浜馬車道に新しくできた食パンの専門店で食パンを買ってみました。食パン専門店としては、かなり後発だと思いますが、その分、おいしいと期待しちゃいます!

馬車道グラヌーズとは

f:id:ts01:20201125212849j:plain

馬車道グラヌーズは横浜馬車道に2020年11月17日にオープンした「高級食パン専門店」です。

もともとは、馬車道で「レェ・グラヌーズ 」という人気のパン屋さんだったのですが、2016年に閉店。

その「レェ・グラヌーズ 」が進化して「馬車道グラヌーズ」として戻ってきたのです。

馬車道グラヌーズの食パンは、以前の「レェ・グラヌーズ」で人気だった「湯だね食パン」に馬車道が発祥とされるアイスクリーム風味をブレンドしたパンということです。

私も食パンはとても好きなので、こういったお店ができるのはとても嬉しいです。

販売されているメニューは4つ

f:id:ts01:20201125214116j:plain

販売している商品は厳選された4つです。(2020年11月時点。税別)

  • 馬車道あいすくりん生食パン 1.5斤 1,000円
  • 馬車道あいすくりん食パン1.5斤 1,000円
  • 馬車道あいすくりんラスク2枚入り 250円
  • ジャム

看板メニューはもちろん食パンです。

HPによると、「馬車道あいすくりん生食パン」は北海道産の生クリーム、練乳、バター、はちみつを使用して作られ、贅沢な味わいになっているといいます。

また、「馬車道あいすくりん食パン」は、乳化剤、着色料、保存料を使用せず、国産小麦とカナダ産小麦をブレンドした小麦や、北海道産のバターとグレープシードオイルを使い、毎日食べて飽きることのない味に仕上げているということです。

一般的な高級食パンは2斤で800円ほどですので、1.5斤で1,000円というのは、かなり攻めた価格だと思いますが、強いこだわりを持って作っているんですね。

馬車道あいすくりん生食パンを購入!

というわけで、馬車道あいすくりん生食パンを購入しました。

f:id:ts01:20201125214234j:plain

馬車道をイメージさせる紙袋ですね。

食パンは通常より一回り小さい感じです。

f:id:ts01:20201125214255j:plain

まだ作られてから時間が経過していないのか、ビニール袋の中に水蒸気が溜まっています。

f:id:ts01:20201125214413j:plain

結構やわらかいので、ちぎって食べようかと思ったのですが、カットしたら意外にキレイに切れました。

f:id:ts01:20201125214420j:plain

食べてみると、確かに甘みがあって食感も細やかでおいしいです。

耳の部分は柔らか過ぎず、程よい食感を残しています。個人的にはこういう方が好きですね。

おいしいので、パクパクと食べ進めてしまいました。

ある程度食べたら、残りをトーストして食べたり、翌日へ持ち越し多分は冷凍したりしました。

まとめ

とてもおいしい食パンで食感や甘さも個人的には好みでした。

ただ、値段が少し高く感じました。

近くに、「乃が美」もあるので、コスパが頭をよぎったりもします。

とはいえ、馬車道のお店ですので、市民としたはまた食べてみたいと思いました。

お店の情報

お店 馬車道グラヌーズ
住所 神奈川県横浜市中区相生町5丁目95
営業時間 10時〜19時
定休日 日曜日
HP 馬車道グラヌーズ公式HP