ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

富士そばの煮干しラーメンは脂が浮いてない!さっぱりスープでうまい

富士そばとは・・

f:id:ts01:20181112180257j:plain

富士そばは、渋谷に最初のお店をオープンして以来、多くのお店を展開し、現在では関東圏に100店舗ほどもあるという、立ち食いそばチェーンです。

そばをそば粉6割の生そば使用し、出汁はお店でとっているといいます。

立ち食いそばながら、品質にこだわって商品を提供しているということで、業界でもトップクラスの売り上げだそうです。

都内に多い富士そばですが、横浜市内には少なく3店舗ほどがあります。(2018年11月現在)

  • 日ノ出町駅前
  • 伊勢佐木モール
  • 綱島

今回は初めて伊勢佐木モールへ行ってみました。

伊勢佐木モールの関内駅近くにあります

f:id:ts01:20181112180326j:plain

関内駅から伊勢佐木モールへ出ると、少し歩いた場所に富士そばがあります。

立ち食いそば屋さんの立地としては、とても良い場所で、お昼時はもちろん、そうでない時間でも一定のお客さんが入っているイメージです。

煮干しラーメンがおいしいと評判に!

立ち食いそばチェーンですが、このところ煮干しラーメンがおいしいと評判になっています。

そばの出汁はカツオなどの魚介がメインですので、煮干しラーメンにもうまく応用できたのかもしれません。

そば屋さんのカレーはおいしいとよく言われますが、煮干しラーメンもそば屋ならではの要因がありそうです。

ただし、提供しているお店は一部のお店ですので気をつけてください。(メニューの一部は店舗の裁量によっているようです。)

今回はお蕎麦と一緒に煮干しラーメンも食べることにしました。

煮干しラーメンはあっさりなのにコクのあるスープ

こちらが煮干しラーメンです。

f:id:ts01:20181112180651j:plain

とてもシンプルな見た目で、いわゆるラーメン屋さんのラーメンとは少し違いますね。

f:id:ts01:20181112180758j:plain

まずスープですが、見てのとおり脂がほとんど浮いてないんです。

ラーメン屋ではないので鶏ガラを炊いてスープを取っているのではないのでしょう。

とはいえ、とてもクリーミーに仕上がっています。

これは想像ですが、乳製品をうまく使ったりしてクリーミーさを出しつつ、カツオや煮干しを使ってスープを作っているように思います。

このあっさり感はラーメン屋では決して味わえない軽さだと思いますし、なかなか面白いスープだと思います。もちろん、おいしいです。 

麺はたまご麺のようでもっちりとした食感です。

f:id:ts01:20181112180834j:plain

お肉はまぁこんな感じです。f:id:ts01:20181112180859j:plain

全体として、かなり軽く仕上がっていて、カロリーも少ないように思います。

チープな感じはありますが、これはこれでおいしいです!

普通のお蕎麦もおいしい

こちらは天玉そばです。

f:id:ts01:20181112181016j:plain

立ち食いそばのど定番メニューですね。

かき揚げは分厚くてボリュームがあります。

f:id:ts01:20181112181030j:plain

卵は生卵か温泉たまごを選択できます。

ラーメンもそうですが、少しぬるめなのは、素早く食べられるようにという配慮だと思います。

立ち食いそばの適温という感じです。

 

そばは蕎麦粉6割なので、そばの風味はあまり感じませんが、ほどよい弾力があり立ち食いそばらしい蕎麦だと思いました。

f:id:ts01:20181112181103j:plain

 

まとめ

興味をそそられて食べた煮干しラーメンでしたが、いい意味で裏切られたように思います。

すごくおいしいということではありませんが、想像を超える味でした。

興味のある人は一度食べてみてください。

お店の情報

営業時間:24時間

定休日:なし

電話:045-243-5499

名代 富士そば(ダイタングループ)