ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

ふるさと納税でたっぷりの佐賀牛・宮崎牛をもらっちゃいました!

今回はこんなにたくさんの佐賀牛と宮崎牛!

年末でふるさと納税の期限も迫っているので、今回は九州の市町村へ寄付をして佐賀牛と宮崎牛を返礼品としていただきました。

まずは、佐賀県みやき町からいただいた佐賀牛です。

箱からしてかなり豪華です。

f:id:ts01:20181216105119j:plain

華松とは、佐賀牛のお店で、みやき町の返礼品として提携しているようです。

中身はこちら。

f:id:ts01:20181216112848j:plain

すごくサシが入っているのがわかります!

 

もうひとつがこちらの宮崎牛です。

こちらは宮崎県都農町からいただきました。

こちらはA5ランクではないのですが、黒毛和牛の切り落としです。

しかも、1万円の寄付で期間限定(土日のみ?)で通常700gのところを1750gとして提供してくれるのです。

f:id:ts01:20181213164021j:plain

すごいボリュームでびっくり!

いろいろな料理に使えそうです。

こういった感じで返礼品をもらえると、何となく誰かに勧めたくなってしまいます。

ふるさと納税は12月中にやるとよい!

ふるさと納税をすると翌年の住民税や所得税が安くなるので、12月中にやらないと来年の税金の控除に間に合わないんです。

それに、最近の返礼品が豪華になりすぎていることを総務省が怒っているみたいで、来年の6月から規制がかかることになっているんです。

つまり、豪華な返礼品がもらえるのは今年までかもしれません。

そんなこともあって、我が家ではまたしても駆け込みでふるさと納税をしてしまいました。

楽天のふるさと納税が一番お得かも

これまでいくつかのふるさと納税のサイトを利用したのですが、楽天が一番お得なように感じます。

普段から楽天カードや楽天ポイントを使っている人はもちろんですが、これまで楽天をあまり使っていない人なら、新規で楽天カードを作ると7000円分などのポイントがもらえます。(ポイントはキャンペーンによって変わることがあります。)

このポイントを使ってふるさと納税ができるのです。

仮に7000円分のポイントを使って、初めてふるさと納税した場合、返礼品としてお肉などがもらえるだけでなく、翌年の所得税や住民税が5000円分(差額の2000円は自己負担)安くなるのです。

つまり、自己負担なしで、ふるさと納税の返礼品と5000円分の税金が安くなるのです。

これは他のふるさと納税のサイトにはないサービスだと思います。

我が家では、もともと楽天を利用することが多いので、楽天を使ってふるさと納税をしています。

国の制度とはいえ、こんなにお得にしていいの?と思ってしまいますが、制度がある以上、利用した方がいいと思います。

今回、ふるさと納税をしたお肉は以下になりますので、参考にしてください。

【参考】佐賀県みやき町へのふるさと納税(佐賀牛ローススライス1000g)

【参考】宮崎県都農町へのふるさと納税(宮崎牛切落し)

【参考】楽天カード

 

佐賀牛ですき焼きです。

ふるさと納税で牛肉をもらうと、いつもすき焼きをしちゃいます。

一番好きな食べ方です。

f:id:ts01:20181216114522j:plain

お皿に盛ったところです。

これで半分の500g。

これでもかなりボリュームがあるように思います。

半生くらいで、生卵に浸しながらたっぷりといただきました。

f:id:ts01:20181216114642j:plain

とろけるお肉でとてもおいしかったです。

 

まとめ 

我が家では年末に恒例のふるさと納税。

牛肉が好きなので、ふるさと納税の多くは牛肉になってしまいます。

ふるさと納税の返礼品は、牛肉だけでなく旅行券や家電、翌年以降も利用できるカタログギフトのようなものもあります。

今年までは豪華な返礼品が見込めますので、まだやったことのない人は、ぜひふるさと納税にチャレンジしてみてください。

高額の返礼品などはこちらも参考にしてください。