ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

くりこ庵(みなとみらい店)のたい焼きは焼きたてでおいしいよ!

今回はみなとみらいのマークイズにあるたい焼き屋さん「くりこ庵」をご紹介。焼きたてのたい焼きはおいしいですよ!

たい焼きのお店「くりこ庵」

f:id:ts01:20191230075437j:plain

くりこ庵は駅ビルやショッピングモールなどを中心にお店を展開しているたい焼き屋さんです。

「くりこ庵」記載しましたが、正式には「横浜くりこ庵」という名称で、横浜をはじめとして神奈川県にお店が多くあります。

神奈川と東京で30店舗以上はお店がありそうです。

たい焼きはその場で焼いていますので、焼きたてが食べられるというのが嬉しいですね。

みなとみらい店はマークイズの地下1階

みなとみらい店はマークイズの地下1階にあります。

マークイズはみなとみらい駅と直結しているのですが、駅へ向かう途中で目につくので、ついつい食べたくなってしまうんですよね。

お店自体は広いスペースではないのですが、このように店内スペースでたい焼きを作っていて、その様子を見ることができます。

f:id:ts01:20191230075837j:plain

こういうのを見ると余計に食べたくなってしまいますよね!

メニューは季節によって変化

HPによるとたい焼きは70種類以上のメニューがあり、そのときどきの季節で6種類程度が店頭に並びます。

f:id:ts01:20191230080009j:plain

定番メニューは以下の3つで、こちらは常に販売されています。(値段は2019年12月現在。税込)

  • 小倉あん(150円) 
  • プレミアムクリーム(160円)
  • くりこあん(195円)

使っている小豆は北海道産、プレミアムクリームに使っているカスタードも北海道産の牛乳を使用しています。

小倉あんはつぶあん、プレミアムクリームはカスタードにバニラビーンズ、くりこあんは栗とこしあんが入っています。

f:id:ts01:20191230082101j:plain
f:id:ts01:20191230082114j:plain

この日は定番メニューのほかに、コイキング焼き、新豆小倉あん、サクサクきなこ、スイートポテトクリームがありました。

定番メニューを食べました!

こちらが店名にもなっている「くりこあん」です。

f:id:ts01:20191230080558j:plain

厚みがあって、ふんわりとしたたい焼きです。

f:id:ts01:20191230080628j:plain

中にはこしあんとともに、栗の粒がコロコロと入っています。

生地との相性もよくて、ちょっと食べるにはちょうどいいですね。

こちらは小倉あん

f:id:ts01:20191230080821j:plain

あんこが少しはみ出しちゃってますね。

f:id:ts01:20191230080738j:plain

小倉のつぶあんがいい食感で、甘さも程よくて、こちらも生地とぴったりあっていますね。

焼きたてを食べたい時は伝えましょう!

たい焼きは店頭で焼いているのですが、作ってから売れるまでの間に時間がたってしまうものもあります。

少し時間が経過したものは、その場で食べる場合は電子レンジでチンしてくれるのですが、せっかくなので、本当の焼きたてが食べたいですよね。

そんなときは、焼きたてが食べたいと伝えれば、どれくらいで焼きあがるかを教えてくれます。

たい焼きは常時焼かれているので、それほど待つことはないと思います。

5分も待っていれば焼きたてを食べられますので、少し待って焼きたてを食べるといいでしょう。

まとめ

マークイズに気軽に食べられるたい焼きがあるのは嬉しいですね。

買い物に疲れたら、ちょっと食べてみてはいかがでしょうか。

お店の情報

お店 くりこ庵 みなとみらい店
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい B1F
電話番号 045-319-6560
営業時間 10時〜20時(平日)
10時〜21時(土日・祝)
定休日 マークイズに準ずる
HP 横浜くりこ庵 公式HP