ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

大沢温泉山水閣は混浴風呂の露天風呂がある歴史ある旅館です!

今回は岩手旅行の記録として、大沢温泉「山水閣」について記載しました。温泉に興味のある方はどうぞご覧ください。

坂上田村麻呂が発見したと言われる「大沢温泉」

大沢温泉は岩手県花巻市にあります。

なんと、平安時代に坂上田村麻呂が発見したといわれているそうです。

坂上田村麻呂といえば蝦夷征伐などを行っていて、この地も通ったということですね。

大沢温泉には一つの宿しかありません。

宿は山水閣、菊水館、湯治屋の3部で構成されていて、今回宿泊するのは山水閣です。

ちなみに、湯治屋は200年前の建物を使っていて自炊ができます。まさに湯治場といった宿泊施設になっていますので、長期湯治をするならこちらですね。

私たちは山水閣で宿泊です。

花巻駅から路線バスで

平泉観光をして平泉から花巻駅へきました、

ここから路線バスで30分くらい乗って大沢温泉です。(宿からの送迎もありますが、時間がうまくあわなかったので路線バスに乗りました。)

f:id:ts01:20201031092118j:plain

なかなか趣のあるバス停です。

周囲は色づき始めた山がキレイです。

f:id:ts01:20201031092408j:plain

山水閣に到着

f:id:ts01:20201105174048j:plain
山を背にしてとてもいい感じです。

f:id:ts01:20201031092520j:plain

ロピーは広々としています。

f:id:ts01:20201031092546j:plain

ロビーにはカフェや売店などがありました。カフェでは宿泊している人はコーヒーなどはセルフサービスで無料で飲むことができます。

f:id:ts01:20201031103712j:plain

窓が大きくて眺めの良い部屋

チェックインを済ませて早速お部屋へ。

f:id:ts01:20201031092911j:plain

まさに旅館のお部屋といった感じ。

窓がとても大きくて、全面がガラス張りなので、裏山の紅葉がすごくいいです。

窓からは川も見えて、窓を開けると川の流れる音にも癒されます。

f:id:ts01:20201031093126j:plain

部屋は割と広くて、15.5畳がメインの部屋、4畳半の部屋、お風呂、トイレ、洗面がついています。

f:id:ts01:20201031100803j:plain

f:id:ts01:20201031100809j:plain

f:id:ts01:20201031100810j:plain

f:id:ts01:20201031100811j:plain

お風呂は使いませんでしたが、お部屋はとてもキレイでカビ臭さなどもまったくありません。

アメニティ系は歯ブラシなど基本セットのみです。

浴衣は各サイズが用意されています。

f:id:ts01:20201031101010j:plain

バスタオル、小さいタオルは部屋に用意されていて、それを使ってお風呂を廻ります。(お風呂にタオルは置いていません。)

お風呂は7つ!

大沢温泉のお風呂は7つあるのですが、このうち一つは使えず、入れるのは6つです。

6つのうち、一つが混浴の露天風呂、一つは女性専用、一つは家族風呂で、残りの3つは男女それぞれ別れたお風呂です。

中でも良いのが混浴の「大沢の湯」です。川の横に温泉があるので、とても気持ちよく入れます。夜の22時から24時は女性専用の時間になっているので、混浴はちょっとという女性でも気にすることなく入れます。

一番大きいのが「山水の湯」で、こちらは脱衣場もお風呂もとてもキレイで気持ちよく過ごせます。

山水の湯の脱衣場だけ写真に撮ってみました。

f:id:ts01:20201031102108j:plain

湯治屋はかなり風情がある

湯治屋は200年前の建物ということで、とても風情があります。

f:id:ts01:20201031102456j:plain

建物の中も木造の感じがとても良いです。

f:id:ts01:20201031103311j:plain

こちらは1泊4000円くらいからで、自炊もできるし、食事するところもあります。

自炊施設はとても広いです。

f:id:ts01:20201031103336j:plain

長期で湯治というのも悪くありませんね。 

とても豪華な夕食・・

お風呂に入って少しくつろいだら、夕食の時間です。

18時から19時半から夕食時間を選ぶことができます。

部屋食ではなく、大きな会場で食べます。

こちらが夕食。これで全部ということではなく、まだ出てきます。

f:id:ts01:20201105171448j:plain

お品書きがこちら。

f:id:ts01:20201105171528j:plain

小鉢、酢の物、お造り、前菜、焼き物、煮物、蒸し物、止め椀、香の物、水菓子、と記載されています。

すごいボリュームです。。

小鉢の炒め山菜

f:id:ts01:20201105171732j:plain

酢の物、二子芋おろし酢掛け

f:id:ts01:20201105171947j:plain

お造りは平目、鮪、炙り蛸です。

f:id:ts01:20201105172040j:plain

前菜のあけび肉詰め焼、石垣むかご、てみ吹き寄せ盛り、鮭親子漬、菊花燕。

f:id:ts01:20201105172207j:plain

焼き物は、前沢牛陶板焼

f:id:ts01:20201105172957j:plain

煮物は花巻産白金豚角煮

f:id:ts01:20201105173101j:plain

蒸し物は鰆養老蒸し

f:id:ts01:20201105173015j:plain

止め椀は蕪と若布が入っています。

f:id:ts01:20201105173139j:plain

前沢牛を焼いてご飯にのせて食べたらすごくおいしかった・・

f:id:ts01:20201105173340j:plain
香の物は2点

f:id:ts01:20201105173201j:plain

最後に水菓子。南瓜プリン、苺ロールケーキ、三色葡萄。

f:id:ts01:20201105173225j:plain

どのメニューもとてもおいしくて、すごくよかったです。

ただ、食べた後は本当にお腹いっぱいになりました。

朝食も土地のものがあっておいしい・・・

朝食はバイキング形式です。

f:id:ts01:20201105173602j:plain

夕食と同じ広い会場です。

テーブルの間隔もしっかりと空いていて、それぞれビニール手袋を使って取るので、感染対策は問題ないと思います。

大体ですが、メニューは以下のような感じでした。

f:id:ts01:20201105173722j:plain

f:id:ts01:20201105173728j:plain

f:id:ts01:20201105173732j:plain

f:id:ts01:20201105173736j:plain

f:id:ts01:20201105173739j:plain

f:id:ts01:20201105173741j:plain

パン、ご飯、そばがあって、品揃えも豊富です。

自分は和食系。

f:id:ts01:20201105173920j:plain

奥さんはパン系です。

f:id:ts01:20201105173939j:plain

個人的にはお漬物系がおいしかったので、和食系がオススメです。

まとめ

初めて大沢温泉にきましたが、山を背にして、川のせせらぎを聴きながら過ごすというのは久しぶりだったので、かなりゆっくりできました。

宿の方が言うには、季節によって景色が変わるということで、冬は雪をかぶった自然の風景を楽しめるということです。

露天風呂もすごく良いので、雪が降ればさらに風景を楽しめると思います。

ここはかなりオススメですよ!!

もちろん、GOTO対象です!

→ 大沢温泉 山水閣(楽天トラベル) → 大沢温泉 山水閣(ヤフートラベル)

旅館 大沢温泉山水閣
住所 岩手県花巻市湯口大沢181
電話番号 0198-25-2021
HP 大沢温泉山水閣公式HP