ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」なら誰でも上手に調理できる!

このところ家にいることが多く外食もできないので、下手ですがパルシステムを使った料理をご紹介したいと思います!

パルシステムならおっさんでも料理できちゃう!

以前にも紹介しましたが、うちではパルシステムを使っていて、毎週食材が届きます。

中でもよく使っているのが、「3日分の時短ごはんセット」です。

ミールキットや食材などで3日分のごはんが作れるというセットです。

調味料やお米などは家で用意するのですが、主菜、副菜、汁物の3品が作れて、3食2人分で3500円ほどです。

今回のメニューと食材は・・

今回の「3日分の時短ごはんセット」の食材はこちらです。

f:id:ts01:20200414074406j:plain

これを使ってレシピを見ながらご飯を作っていきます。

メニューはこちらです。

  • 1日目:野菜がとれるエビマヨ、粒入り金胡麻どうふ、コーンのとろとろスープ
  • 2日目:にらと白菜の台湾風そぼろ炒め、きゅうりの即席しょうゆ漬け、しじみ汁
  • 3日目:さわらのカツレツ風、白菜と柑橘のコールスロー、産直たまごとほうれん草のスープ

どのメニューも15分〜20分程度で作れるようになっています。料理に慣れていない私でも30分あれば作れるのが嬉しいところです。

こちらができあがり!

1日目:野菜がとれるエビマヨ、粒入り金胡麻どうふ、コーンのとろとろスープ

f:id:ts01:20200414075200j:plain

1日目はかなり簡単なメニュー。

エビマヨはミールセットで胡麻豆腐はできているものです。コーンスープはスイートコーンを使って作ります。

エビマヨのエビは冷凍で油で炒めるだけでプリッとしたおいしいエビになりました。

f:id:ts01:20200414075356j:plain

コーンスープは鶏ガラスープの素をベースにするので、わりとおいしくできました。

2日目:にらと白菜の台湾風そぼろ炒め、きゅうりの即席しょうゆ漬け、しじみ汁

f:id:ts01:20200414075658j:plain

2日目は主菜も食材から作る感じです。

冷凍の食材は調理前に解凍しておくものもあります。朝のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、夜にはちょうどよく使えますね。(料理に慣れていないと朝のうちの準備しておくというのを忘れがちですね・・)

f:id:ts01:20200414075942j:plain

レシピどおりに味付けをすれば問題ないのですが、慣れてきたら好みの味に近づけたりしてもいいかなと思います。

しじみ汁は出汁がしっかりと出ておいしかったです。

3日目:さわらのカツレツ風、白菜と柑橘のコールスロー、産直たまごとほうれん草のスープ

f:id:ts01:20200414080547j:plain

3日目の食材は前日の白菜の残りも使います。

f:id:ts01:20200414082600j:plain

スープはお湯を入れるだけという完全に手抜きメニューですが、このスープはわりとおいしいのでOK。

さわらのカツは最初から味噌の味がついています。

でこぽんも食材に入っていて、白菜と一緒にサラダにしています。

普段はでこぽんをサラダにすることはないので、新しい料理を食べられるというのも面白いところですね。

まとめ

普段あまり料理をしないので食材とレシピがあると楽しく料理ができますね。

味付けに使う調味料の配合などもレシピどおりやっていると、「こういう味にするには、こういう調味料を使うのか」と、いろいろと気づいたりして楽しいです。

いろいろと挑戦する意欲もわいてきますね。

ちなみに、料理の後片付けや食器洗いはもともと好きなので、普段からやっています!

興味がある人は一度パルシステムを利用してみてはいかがでしょう。