ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

インターコンチネンタル横浜Pier8のクラブラウンジで楽しんできました!

今回は横浜のハンマーヘッドにあるホテル「インターコンチネンタル横浜Pier8」で宿泊してきました。クラブラウンジでの食事はなかなかおいしかったですよ!

インターコンチネンタル横浜Pier8とは・・

f:id:ts01:20201108212938j:plain

インターコンチネンタル横浜Pier8は、2019年に横浜ハンマーヘッド内にオープンしたホテルです。

IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)の一つで、株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテルが所有、運営しています。

上記の写真は横浜ハンマーヘッド全体ですが、店舗などの商業施設は1階、2階で、ホテルは2階にフロントがあり、3階〜4階が客室になっています。(ホテルの入り口は商業施設とは完全に別です。)

5階はクラブフロアとなっていて、クラブラウンジが利用できるフロアです。

今回は、その5階のクラブフロアに宿泊してきました。

チェックインはクラブラウンジで

ホテルの入り口を入ると螺旋の階段が目の前に現れます。

f:id:ts01:20201109193625j:plain

この横にあるエレベーターで5階へ。

エレベーターを降りて歩いていくとクラブラウンジへ到着です。

f:id:ts01:20201109193653j:plain

こちらはクラブラウンジです。写真は全体の一部ですが、結構広いです。

f:id:ts01:20201109193841j:plain

こちらに座ってコーヒーをいただきながらチェックインを済ませました。

もちろん、このラウンジでは、飲み物や食べ物などはすべて無料です。

クラブラウンジの利用は以下のようになっています。

f:id:ts01:20201109211622j:plain

  • 朝食 7時〜12時
  • アフターヌーンティー 15時〜17時
  • カクテルタイム 17時30分〜19時30分
  • ナイトキャップ 19時30分〜21時

まずはティータイムから

クラブラウンジではまずティータイムとして、こちらのセットがお出迎えです。

f:id:ts01:20201109194033j:plain

二人分ですが、かなりゴージャスなセットで、「クラブラウンジ アフターヌーンティーセット」と言います。

デザート6種、オードブル3種、スコーン2種、そして紅茶かコーヒーがいただけます。

甘物だけでなく、オードブルとしてキッシュやチーズなども用意されているのが嬉しいですね。

一つ一つがしっかりと作ってある感じで、とてもおいしかったです。

お部屋はこちら 

ティータイムが終わってからお部屋へ行きました。

部屋は、その位置から、ベイビュー、シティービュー、中庭ビューの3つがあって、中庭、シティー、ベイの順のランクになっています、

今回宿泊したのは、一番下のベイビューで、ツインの部屋です。

f:id:ts01:20201109204908j:plain

部屋はそれなりに広く感じますね。

f:id:ts01:20201109204915j:plain

ベッドルームからバスルームの中が見えるようになっています。(目隠しもできます)

f:id:ts01:20201109205614j:plain

そしてこちらがバスルーム。

f:id:ts01:20201109205726j:plain

大人一人がゆったりできる広さではありますが、ちょっと小さくも感じました。

こちらはトイレ。

f:id:ts01:20201109210025j:plain
f:id:ts01:20201109210102j:plain

洗面台。

f:id:ts01:20201109210128j:plain

アメニティは「AGRARIA(アグラリア)」です。これはインターコンチの定番ですね。

f:id:ts01:20201109210142j:plain

こちらはクローゼット。

f:id:ts01:20201109205201j:plain

スリッパはちょっとふんわり感が少なめでした。

f:id:ts01:20201109210438j:plain

こちらは冷蔵庫やミニバー、ポットなどが収納されています。

f:id:ts01:20201109205226j:plain

中身は以下のとおり。

f:id:ts01:20201109205259j:plain

f:id:ts01:20201109205302j:plain

f:id:ts01:20201109205306j:plain

ソフトドリンクは無料です。

それからお菓子がおいてありました。

f:id:ts01:20201109205840j:plain

中身はもなか。

f:id:ts01:20201109205921j:plain

横浜元町の香炉庵のものです。上品でとてもおいしかったです。

部屋からの眺望は悪くはないのですが、目の前に海上保安庁の庁舎があるので、ちょっと殺風景な感じもします。

f:id:ts01:20201109205038j:plain

右側にはマリン&ウォークが見えます。

f:id:ts01:20201110213953j:plain

ちなみにシティビューの部屋からは、みなとみらいがよく見えます。中庭ビューはグレードの高い部屋になっていて、ホテルの中庭に面しています。

観光で宿泊するならシティービューがおすすめです。

ルーフトップと中庭などをお散歩

ホテルの屋上には「ROOFTOP 1859」というテラスのような場所があります。「1859」というのは横浜港の開港年です。(1859年7月1日 安政6年6月2日に横浜港は開港しています。)

f:id:ts01:20201109210709j:plain

f:id:ts01:20201109210953j:plain

ソファーやテーブルなどがおいてあって、ここでも飲食できます。

f:id:ts01:20201109210955j:plain

f:id:ts01:20201109210958j:plain

f:id:ts01:20201109211001j:plain

ホテルに中庭がある

ホテルの3階部分に中庭があって、ホテルの中央部分は空間になっています。

f:id:ts01:20201109211248j:plain

広くはありませんが、整備されていてちょっとした散歩ができます。

f:id:ts01:20201109211312j:plain

お楽しみのカクテルタイム

17時30分からクラブラウンジはカクテルタイムになりますので、その時間に合わせて行きました。

ここのカクテルタイムはブッフェ形式ではなく、プレートに用意されたものをいただく形です。

主な飲み物は以下のようになっていました。(一部です。2020年11月時点)

f:id:ts01:20201109212031j:plain

  • シャンパン(パイパー・エドシック  ブリュット)
  • スパークリングワイン(酵母の泡 甲州 ブリュット)
  • 赤ワイン(レイダ レゼルヴァ ピノノワール、かみのやまカベルネソーヴィニヨン)
  • 白ワイン(レイダ レゼルヴァソーヴィニヨン・ブラン、かみのやま シャルドネ)
  • ドラフトビール(アサヒプレミアム熟撰、ギネス)

そのほか、カクテル各種、ウイスキー、ブランデー、焼酎、日本酒もありました。

また、ノンアルコールビールやノンアルコールカクテルもあります。

食事はプレートが2つ。

こちらが前菜。

f:id:ts01:20201109212615j:plain

そして、メインがこちら。

f:id:ts01:20201109212640j:plain

この日のお肉は子羊でした。

f:id:ts01:20201109212658j:plain

お肉はやわらかく、味もしっかりとしていて、とてもおいしかったです。

赤ワインによくあいました。

f:id:ts01:20201109212729j:plain

このままナイトキャップへ

クラブラウンジのカクテルタイムとナイトキャップは時間帯がつながっています。

ナイトキャップはちょっとしたおつまみと、アルコールを提供してくれる時間です。

おつまみはナッツ、チョコ、ビーフジャーキー

f:id:ts01:20201109212847j:plain
f:id:ts01:20201109212850j:plain
f:id:ts01:20201109212854j:plain

イチローズモルトのソーダ割などをいただきつつ、まったりと過ごしました。

f:id:ts01:20201109213022j:plain

横の赤いドリンクは、ノンアルコールカクテルのシンデレラだったと思います。

このあと、外を散歩したり、部屋でお風呂に入ったり、映画をみたりして過ごしました。

朝食はステーキを食べよう!

f:id:ts01:20201109213238j:plain

朝食は7時からです。

12時まで朝食を提供してくれるのですが、11時からはブランチのメニューが登場するので、朝食を早めに食べて、11時に再度ブランチを食べにいくという作戦です。

まずは、朝食です。メニューは4種類ありました。

  • コンチネンタルブレックファスト
  • アメリカンブレックファスト
  • RISE&SHINE
  • 和朝食

コンチネンタルブレックファストはサラダ、フルーツ、ヨーグルト、パンといった内容で、アメリカンブレックファストはそこに卵料理がついている感じです。

RISE&SHINEはメインがあってステーキが入るメニュー、和食は焼き魚、卵焼きなど定番の和食といった内容です。

私たちはRISE&SHINE、和朝食をいただきました。

こちらが和朝食。

f:id:ts01:20201109213823j:plain

上品な味付けでおいしかったです。

そして、以下はRISE&SHINE。コースのように一品ずつ提供されます。

まずはサラダとパン。

f:id:ts01:20201109213948j:plain
f:id:ts01:20201109213953j:plain

そして南瓜のスープ。暖かくて濃い南瓜の味がよかったです。

f:id:ts01:20201109214004j:plain

メインは、ニュージーランド産牧草牛フィレ肉のステーキ

f:id:ts01:20201109214010j:plain

赤身がしっかりとしていて、やわらかく、とてもおいしかったです。

f:id:ts01:20201109214011j:plain

まわりの方も和食やステーキのメニューを頼む人が多いように感じました。

和食にステーキをつけるなんてことも、お願いできるみたいです。

ブランチも満足の味

美味しい朝食を食べて、一度部屋に戻って、ゴロゴロとした後に11時になってからブランチを食べに再びラウンジへ行きました。

ブランチの時間は朝食メニューに「Pier8ブランチ」というブランチのメニューが加わっていました。

内容はサラダ、スープ、メイン、フレッシュジュース、となっていて、メインはワッフル、フレンチトースト、エッグベネディクトから選べます。

2人でブランチを頼み、メインはフレンチトーストとエッグベネディクトにしました。

まずは、フレッシュジュース。

f:id:ts01:20201109214843j:plain
f:id:ts01:20201109214847j:plain

朝食にもジュースはあったのですが、ブランチはしっかりと絞っているジュースなんだと思います。

赤いのはミックスジュースでビーツとバナナのジュース。これはなかなかパンチのある味でした。左側はオレンジジュース。

そして、こちらはサラダ。

f:id:ts01:20201109214939j:plain

サラダはエビやオレンジが入っていてさわやか。

スープはパルミジャーノが入ったスープです。程よいコクがあっておいしかったです。

f:id:ts01:20201109214958j:plain

こちらはエッグベネディクト。

f:id:ts01:20201109215142j:plain

f:id:ts01:20201109215149j:plain

とろりとした卵が濃厚。マフィンが少し柔らかめなので、好みではなかったですが、もちろんおいしかったです。

こちらはフレンチトースト。

f:id:ts01:20201109215333j:plain

とても柔らかい食感に仕上がっていて、オレンジジュースが入っていて良いアクセントになっていました。個人的に好みの味です。

かなり満足できるブランチでした。 

まとめ

Pier8のクラブフロアでの宿泊は、他のホテル以上にクラブラウンジでゆったりと過ごせるのがポイントで、クラブラウンジでの飲食がかなり充実しています。

ティーセットから始まって、翌日のブランチまで食べられるというのは本当にうれしい限りです。

GoToキャンペーンならかなりお得に宿泊できるので、これからでもぜひ行ってみてください!

すごくおすすめですよ!

私たちは一休を利用しましたが、楽天トラベルなどでもGoToを利用して予約できるので、参考にしてみてください。

→ 一休.com(横浜Pier8)はこちら

→ 楽天トラベル(横浜Pier8)はこちら 

ホテルの情報

ホテル インターコンチネンタル横浜Pier8
住所 神奈川県横浜市中区新港2-14-1
電話番号 045-307-1111