ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

龍上海横浜店(ラー博)で本場の赤湯からみそラーメンを食べてきた!

ラーメン博物館の龍上海に行ってきた!

f:id:ts01:20190112195602j:plain

龍上海は山形県赤湯に本店がある赤湯ラーメンのお店です。

セブンプレミアムのカップラーメンになっていることでも知られるラーメン屋さんです。先日、私も食べて感想をご紹介しました。

本店は山形県にあり、創業は昭和33年という老舗のラーメン屋さんです。

赤湯ラーメンは現在では山形のご当地ラーメンの一つになっていますが、赤湯ラーメンは龍上海が発祥ということでも知られています。

鶏ガラと魚介をベースにした味噌のスープは、とても人気があり、本店を中心に現在も行列が絶えないといいます。

店舗は基本的に山形県内のみなのですが、一つだけ新横浜のラーメン博物館に出店しています。

今回はラーメン博物館にある龍上海の横浜店に行ってきました。

混雑度は日によって違う 

人気店なので基本的に混雑しているのですが、土日や連休中は観光客も多いので、ラーメン博物館全体が混雑しています。

お店の入店までの時間は目安の待ち時間が掲示してありますので、確認しながら並ぶといいでしょう。

f:id:ts01:20190112195649j:plain

私たちはちょうど連休中に行ってしまったこともあり、龍上海の並び時間は45分と掲示してありました。

45分なら許容範囲と思って並びましたが、実際には35分ほどで入店できました。

お昼どきが一番混雑していますので、あまり並びたくないと言う人は少し遅めに行くといいと思います。

メニューはこちらです。

お店の外に券売機があるので、自分の順番がお店の前まできたら、入店前に購入しておきます。

f:id:ts01:20190112200016j:plain

主なメニューは以下のとおりです。

  • 赤湯からみそラーメン 870円
  • しょうゆ味赤湯ラーメン 750円
  • ミニからみそラーメン 570円
  • ミニしょうゆラーメン 570円
  • ベジタリアンラーメン 870円

混雑時は店員さんが前もって食券を回収してくれますので、入店を見計らってラーメンを用意してくれます。

この日に注文したのは以下のメニューです。

  • 赤湯からみそラーメン 870円
  • ミニからみそラーメン 570円
  • からみそたまご 150円

こじんまりとした店内

f:id:ts01:20190112195722j:plain

ラーメン博物館全体がそうなのですが、どこのお店もこじんまりとした雰囲気です。

しかも店内はあまり広くはありません。龍上海では22席ほどになっています。

多くのお客さんは他の店でもラーメンを食べたいと思っているので、ほとんどの人がミニラーメンを頼むので、席数が少なくても人の回転は早いです。

煮干しがきいたスープがうまい!

着席してから5分くらいでラーメンが運ばれてきました。

ゆで時間が少し長いという注意書きがありましたが、事前に食券を回収して準備してくれているので、あまり気になりませんでした。

f:id:ts01:20190112201742j:plain

こちらが赤湯からみそラーメンの普通サイズとミニです。

f:id:ts01:20190112201513j:plain

値段は870円と570円ですが、ミニは通常サイズの半分程度の量だと思います。想像より小さく感じました。

f:id:ts01:20190112201656j:plain

こちらは通常サイズです。中央の赤い塊が「からみそ」ですね。

まずスープですが、煮干しの香りが主張しすぎず程よく立っています。味噌も濃すぎないので、元のスープはとても良い味だと思いました。

f:id:ts01:20190112202225j:plain

麺は太めでモチモチしてツルツルとした食感です。喉越しもよく、スープとも相性がいいです。

f:id:ts01:20190112202239j:plain

チャーシューそれほど大きくはありませんが、しっかりと味が付いているところが良いです。

f:id:ts01:20190112202355j:plain

メンマもしっかりとした歯ごたえがあって、具材としてバランスが取れているように思いました。

途中からスープに少しずつ辛みそを溶いていきました。

f:id:ts01:20190112202613j:plain

少し赤みがかった色にスープが変わっていきます。

見た目にはそれほどの変化はないのですが、味がすごく変わります。

辛みそを溶かすと辛味が出るのと同時に、かなり塩気が強くなります。

個人的には辛みそを溶かす前のスープの方が好きです。辛みそを溶かすと煮干しの風味が飛んでしまうので、スープ本来の旨味を楽しみたい人は注意しながら辛みそを使った方がいいと思います。

最後に「からみそたまご」です。

f:id:ts01:20190112202954j:plain
f:id:ts01:20190112202956j:plain

味がしっかりと付いてましたが、こちらも少し塩気が強いと感じました。

 

こちらはミニです。

f:id:ts01:20190112205827j:plain

言うまでもなく、通常サイズと味はまったく同じです。

このサイズなら、他のお店でも2杯から3杯くらいは食べられるかもしれません。

まとめ

山形県でしか食べられない龍上海を横浜で食べることができてとても嬉しかったです。

鶏と魚介からとったスープはまろやかで、とてもおいしかったです。

麺もしっかりとして食感もよくて、全体のバランスが取れていると感じました。

30分ほど並びましたが、それも対して苦になりませんでした。

今度はしょうゆラーメンを食べたいと思います。

お店の情報

 

お店 龍上海 横浜店
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
電話番号 045-471-0503
予約 不可
営業時間 11時〜22時(平日)
11時〜22時半(土)
10時半〜22時(日・祝)
定休日

新横浜ラーメン博物館と同じ

HP

http://www.ryushanhai.com/