ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

カップヌードル激辛味噌は辛さの中にコクがあるぞ!

今回はカップヌードルの激辛味噌を食べてみました。辛いのにちゃんとおいしい味噌ラーメンです!

カップヌードル激辛味噌が発売!

f:id:ts01:20200619171446j:plain

2020年6月8日に日清食品から「カップヌードル激辛味噌ビッグ」が発売されました。

最近は「激辛」な食べ物が普通に販売されていて、自分自身も辛いものを食べる機会が増えたので、「激辛」という言葉に動じなくなりました。

カップ麺の激辛といえば、蒙古タンメン中本が代表格ですが、そこに対抗するように今回は日清食品から激辛味噌が発売されたのです。(どちらも激辛の味噌)

コンビニで見つけた時に、あまり期待感はなかったのですが、どれくらい辛いのかという興味もあり、即買いしてしまいました。

カップには以下の表示。

f:id:ts01:20200619171506j:plain

「3種類の味噌の濃厚スープ 濃厚コク旨激辛みそ」と記載されています。

カップヌードル味噌は結構おいしいので好きですが、その味噌を濃厚で深みのある激辛スープにアレンジしたとのことです。

日清食品のHPを見ると、以下の記載があります。

3種類の味噌 (麦味噌、赤白の米味噌) をベースにショウガとニンニクでアクセントを加えた味噌スープに、唐辛子をたっぷりときかせ、目の覚めるような辛さに仕上げました。隠し味の "山椒" が爽やかな風味と辛みを加え、最後の一口まで飽きが来ないおいしさをお楽しみいただけます。

3種類の味噌、ショウガ、ニンニク、唐辛子、山椒が入っているということで、申し分ない調味料ですね。

カップをあけると辛い風味が

f:id:ts01:20200619171958j:plain

カップを開けると唐辛子の風味を少し感じます。

具材は、味付豚ミンチ、キャベツ、コーン、赤唐辛子、ネギです。

結構たっぷりと入っているのが嬉しいですね。

スープや辛味は別添のものがないので、辛さの調節はできません。辛くても食べるしかないです!

f:id:ts01:20200619172628j:plain

ちなみにカロリーは512kcalです。ビッグのカップヌードルで濃厚味噌で激辛ということであれば、むしろ少ないくらいのカロリーですね。

思ったより辛くておいしい!

f:id:ts01:20200619172758j:plain

お湯を入れて3分でできあがり。

かなり、唐辛子が目立っていると思います。

f:id:ts01:20200619172920j:plain

早速、食べてみました。

f:id:ts01:20200619172950j:plain

麺はカップヌードルのつるっとした麺です。

f:id:ts01:20200619173118j:plain

そして、こちらがスープ。

大した辛さではないかなと思っていたのですが、見た目以上に辛いです。

味噌の味も良いし、想像以上のおいしくて辛いです。

具材もスープもすごくいいのですが、このスープにはカップヌードルの麺は少しパンチがないかもしれません。

もっとコシと弾力のある麺の方がいいですね。

それでも、十分に満足できるおいしさでした。

 

まとめ

辛いカップ麺はいろいろと発売されていますが、さすが日清という感じのおいしさでした。

カップヌードルの麺が好きな人には良いと思います。

ただ、個人的には蒙古タンメン中本のカップ麺の方がパンチも深みも麺の弾力もあっておいしいと思います。

興味のある人はぜひ食べてみてください。

商品名 カップヌードル 激辛味噌 ビッグ
発売日 2020年6月8日
値段 220円(税別)
メーカー 日清食品
販売地域 全国