ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

横浜関内『コーヒーの大学院』で特製手作りハンバーグランチと「香り高いコーヒー」を楽しんできました!

今回は横浜の関内にある『コーヒーの大学院』でランチを食べてきました!

香り高いコーヒーを提供してくれる『コーヒーの大学院』

『コーヒーの大学院』は1974年オープンの老舗のカフェ。

その外観からも風合いを感じます。

横浜スタジアムのある横浜公園の脇にあり、個性的な店名からも知名度は高く、今でも根強い人気があります。

店内は広く、ビルの1階は奥までお店となっています。

平日はランチメニューがあるので、それを目当てに行ってきました。

ランチメニューはこちら

  • スペシャルビーフカレー 820円(コーヒーセット1120円)
  • 特製手作りハンバーグ(ライス付)820円(コーヒーセット1120円)
  • ミートソーススパゲティ 820円(コーヒーセット1120円)
  • 仏蘭西風エビフライ(ライス&コーヒー付)1320円(20名限定)

このほかにも通常メニューがあり、ケーキなども豊富に揃っていました。

私たちは以下のメニューを注文しました。(20名限定のエビフライは売り切れでした。)

  • 特製手作りハンバーグ(ライス付、コーヒーセット)
  • スペシャルビーフカレー(コーヒーセット)

優しい味付けで心も満たされる!

まずこちらが「特製手作りハンバーグ」。とても上品な見た目です。

綺麗な形に整ったハンバーグです。

トマトの風味を感じるソースでとてもおいしいですね。

ご飯にもよくあっていました。

そして、こちらは「スペシャルビーフカレー」。

カレーがグレイビーに入っているのも風情ですね。

ルーはとても優しい味でまろやか。

お肉はとても柔らかいのですが、ちょうど良い食感もあり、味もしっかり。

いくらでも食べれそうでした。

食後はコーヒー。

伝票の裏にはコーヒーの説明がありました。通常10gでいれるところ、20g前後を使用してコクのある豊かな味をだしているそうです。

確かに、コクや深みを感じるしっかりとした味わいでとてもおいしかったです。

まとめ

店内はステンドグラスなどもあり、見ているだけでも楽しめます。

今度はケーキを食べに行きたいと思います。

気になる方はぜひこの風情を楽しんでみてください。

お店の情報

お店 コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ
住所 神奈川県横浜市中区相生町1-18
営業時間 10:00-18:00(平日)
10:30〜18:00(土・祝)
定休日 日曜日

※営業時間、営業日などの詳細はお店などで確認してください。