ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

セブンの極豚(ゴットン)ラーメンは北極の辛さと背脂がうまい!

このところ、すっかり蒙古タンメンにハマっているのですが、今回はその蒙古タンメン中本から発売されたカップ麺の「極豚ラーメン」を食べてみました!

極豚(ゴットン)ラーメンとは

f:id:ts01:20200226054208j:plain

極豚ラーメンはセブンプレミアムから2020年2月22日に発売されたカップ麺です。

蒙古タンメン中本が監修したラーメンで、価格は税込216円。

オリジナルの店舗メニューは「濃厚巨豚北極」というのが近いようですが、限定メニューで蒙古タンメンの横浜店では食べられないのが残念です。

とはいえ、これまで蒙古タンメンのカップ麺はハズレがなく、今回もかなり期待できますね!

今回のカップ麺は「極豚」と書いて「ゴットン」と読ませるという、なんともインパクトのある名前です。

カップ麺の側面には「北極×背脂」「激辛豚骨味噌」と記載されています。

f:id:ts01:20200226054643j:plain

背脂の旨味と北極の辛さが合わさっているということですね。

f:id:ts01:20200226054752j:plain

別添の「辛豚オイル」がキーポントですね。個人的には辛いものにハマりつつあるので、とても楽しみです。

具材は少なめ

カップ麺の蓋をあけてみると、このようになっています。

f:id:ts01:20200226055043j:plain

具材はあまり入っていませんね。肉のかやくとフライドガーリックが入っている程度です。

もともとカップ麺の具材にはそれほど期待感はないので、スープと麺がおいしければOKです。

f:id:ts01:20200226055125j:plain

カロリーは536kcalということで、これまでの蒙古タンメンのカップ麺と比較して標準的です。

やはり辛くてうますぎる!

お湯を入れて出来上がったのがこちら。

f:id:ts01:20200226055535j:plain

表面に背脂がのっているのがわかります。

f:id:ts01:20200226055612j:plain

ちょっと独特の臭いがありますね。

ここに辛豚オイルを投入します。

f:id:ts01:20200226055659j:plain
f:id:ts01:20200226055701j:plain

そして、混ぜれば完成です。

f:id:ts01:20200226055744j:plain

麺は相変わらず、太めで食感ももっちりとしておいしいです。

そして、スープですが、かなり辛いです!通常の蒙古タンメンのカップ麺と比べてもその上をいく辛さです。

とはいえ、味を感じられないというレベルではなく、しっかりとおいしさがわかるレベルの辛さですね。

豚の背脂が入っていることで独特の臭いがありますが、それも次第に慣れていき、旨味が押し寄せてきます。この辛さと旨味はハマりそうです!

ラーメンを食べ終わったら、ご飯と納豆を投入しちゃいました。

f:id:ts01:20200226060131j:plain

蒙古タンメン系のカップ麺はどうしても最後にご飯を入れたくなっちゃうんですよね。

同時に納豆も入れちゃいます。

納豆は蒙古タンメン系と味の相性がいいだけでなく、納豆に含まれるカリウムが塩分を排出してくれるのでオススメですね。

まとめ

今回もとてもおいしいカップ麺でした。セブンプレミアムには感謝です。

蒙古タンメンのカップ麺が好きな人にはオススメです! 

商品名 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)ラーメン 激辛豚骨味噌
発売日 2020年2月22日
値段 216円(税込)
メーカー 日清食品
販売地域 全国