ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

MENU

飯田商店のカップラーメンはさっぱり醤油味のスープがおいしい

セブンプレミアムから飯田商店のカップラーメンが出てた!

f:id:ts01:20181227180024j:plain

飯田商店とは神奈川県湯河原にあるラーメン屋さんで、食べログで4点に近い点数の超名店です。

雑誌やテレビでも紹介され、湯河原という場所でありながら、入店前に整理券が配られるほどの人気店です。

HPによると整理券は1日に5回配布され、一番早い時間が午前7時。それぞれ、整理券の指定された時間に再度お店に行くということです。

そんな大人気の飯田商店のカップラーメンがセブンプレミアムから発売されました。

マルちゃんの東洋水産との共同開発のようです。

12月11日の発売ですが、遅ればせながら食べて見ました。

パッケージやカロリーなど

パッケージには飯田商店の写真と紹介が記載されています。

f:id:ts01:20181227180210j:plain

数々の賞を獲得し続ける、最高峰の「醤油らぁ麺」、鶏ののくと香り高い醤油ダレを合わせた、キレのある「醤油らぁ麺」が人気の、行列の絶えない名店です。

かなり、期待感が高まる紹介ですね。

カロリーなどの表記は以下のとおりです。

f:id:ts01:20181227180431j:plain

カロリーは491kcalですので、それなりにボリューム感があります。

ふたを開けると…

f:id:ts01:20181227180635j:plain

真ん中に見える四角い塊はフリーズドライのチャーシューです。

麺は中細程度の太さに見えますね。その他にメンマも入っています。

ネギなど野菜系が入っていないのが特徴的です。

さっぱりとした醤油味!

f:id:ts01:20181227181502j:plain

お湯を入れてふたを開けたところです。

フリーズドライのチャーシューとメンマが散乱しています。

ここに特製スープを入れます。

f:id:ts01:20181227193539j:plain

醤油のいい香りがしますね。

かき混ぜたら出来上がりです。

f:id:ts01:20181227193601j:plain

綺麗な醤油ラーメンができました。

 

麺は少し縮れているようにも見えますが、ストレートに近いですね。

f:id:ts01:20181227193649j:plain

細いですが、食感は悪くありません。ちょうどいいモチモチ具合です。

 

スープもわりとさっぱり目です。

f:id:ts01:20181227193822j:plain

セブンプレミアムのHPには以下の記載があります。

鶏だし、鶏油を使ったスープは、鶏のうま味と醤油のキレがあるシンプルな味わいです。

説明のとおり、とてもシンプルなラーメンだと思います。

鶏や醤油がしっかりと際立っていますし、シンプルでとても美味しいと思います。

 

こちらは具材のメンマです。

f:id:ts01:20181227194204j:plain

メンマの食感がとてもよくて、シャキシャキしています。カップラーメンの具材としてはなかなかおいしいです。

 

それからチャーシューはこちら。

f:id:ts01:20181227194308j:plain

肉の味がして良いのですが、こちらは普通な感じですね。

まとめ

名店の飯田商店がカップラーメンになり、セブンプレミアムから発売されたわけですが、期待感が高かっただけに少し物足りなさを感じました。

淡麗系のラーメンはカップラーメンにするのが難しいのかもしれませんね。

淡麗系は本物を食べると和食のような素晴らしいスープを味わえますが、カップラーメンにすると、シンプルな普通のラーメンのようになってしまう気がします。

それでも、もちろんおいしかったので、興味がある人は一度食べてみてください。