ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

名古屋『味仙』の台湾ラーメンは辛くてクセになるスープがおいしい!

今回は名古屋で人気の台湾ラーメンのお店『味仙』に行ってみました。

人気の台湾ラーメン『味仙』

f:id:ts01:20211217223636j:plain

味仙の台湾ラーメンは元祖台湾ラーメンと言われ、もともとは「たんつー麺」という台湾料理を激辛ラーメンにアレンジしたものだそう。

激辛ブームなどで人気に火がつき、名古屋では様々なお店で「台湾ラーメン」を提供してるらしいですが、『味仙』の台湾ラーメンがやはり人気のようです。

名古屋を中心に店舗があり、現在は東京にも進出しています。

お店は直営店とグループ店があり、ウェキペディアによると兄弟がそれぞれ運営しているということです。

私はせっかく名古屋へ行きましたので、人気のある本店か矢場店で食べようと思ったのですが、時間の関係もあり直営のJR名古屋駅店で食べてきました。

混雑度合い

JR名古屋駅店には土曜日のお昼すぎころにお店に着いたのですが、すでに10人以上が並んでいました。

この時点ではあまりお腹も空いていなかったので、16時半ころに再び行ってみると列は無くなっていました。

やはり、お昼どきは混雑しているということですね。

メニューはこちら

このときのメニューはこちらです。

 

f:id:ts01:20211214124705j:plain

f:id:ts01:20211214124708j:plain

一部を記載すると以下のとおりです。

  • 台湾ラーメン 850円
  • ラーロージャンメン 1000円
  • 台湾丼 950円
  • 手羽先 550円
  • 青菜炒め 850円
  • ギョーザ 530円
  • 台湾チャーハン 990円

などなど、台湾料理が豊富に並んでいます。

私たちは以下のものを注文しました。

  • 台湾ラーメン
  • 手羽先
  • ギョーザ

刺激的な辛さとコクのあるスープがおいしい!

こちらが台湾ラーメン。唐辛子、ひき肉、ニラがたっぷりと入っています。

f:id:ts01:20211214125208j:plain

スープは程よい濃さで辛さは十分。コクもあって味自体がとてもおいしいです。

f:id:ts01:20211214125301j:plain

麺は中太のストレートですね。

f:id:ts01:20211214125316j:plain

辛いスープとぴったりですね、程よい食感でスルスルと入っていきます。

こちらが手羽先。

f:id:ts01:20211214125407j:plain

甘辛く煮てあって、結構辛いです。

これは台湾ラーメンとともにビールが進みますね。

そしてギョーザ。

f:id:ts01:20211214125445j:plain

こちらは辛さはなく、ホッとする味です。

なかなかバランスの取れた注文だったと思います。

まとめ

名古屋で人気の味仙をしっかりと堪能しちゃいました。

程よい辛さのラーメンはクセになりますね。

東京にもお店があるので、今度はそちらに食べにいきたいです。

とてもオススメです。

お店の情報

<td味仙 公式HP-

お店 味仙 JR名古屋駅店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅
営業時間 11:00〜23:00
定休日 なし
HP 味仙 HP

※営業時間、営業日などの詳細は公式ページをご覧ください。