ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

『飯田商店』で「しょうゆらぁ麺」「つけ麺」を食べてきた!本物の味に感動!

今回はあの『らぁ麺 飯田商店』でラーメン、つけ麺を食べてきました!日本一のラーメンはどんな味なのか?

日本一のラーメン店『飯田商店』

飯田商店はラーメン好きでなくても知っている人は多いのではないでしょうか。

店主の飯田将太氏はテレビなどにも度々出演されていて、食べログの全国ラーメン人気ランキングでも1位です。(2022年7月時点。4.10点)

もちろん予約は困難。

しかも、看板の「しょうゆらぁ麺」は1600円という値段で、この価格も話題になったりしています。

予約はネットのOMAKSEでとるのですが、

・毎週火曜日お昼の12時から
・1週間分の約を受付

ということで、その時間にサイトで予約を取ろうとすると、混雑していてなかなか予約画面に辿り着けません。

私の場合、毎週火曜日のお昼をに気づいた時に予約のチャレンジを続けていたのですが、今回ようやく予約することができました。

そんなわけでやっと予約できた飯田商店に行ってきました。

ちなみに、予約の取れる時間帯は以下の通りです。

  • 水曜〜翌月曜
  • 11時
  • 12時
  • 13時
  • 14時

キレイで清潔感のあるにお店

飯田商店は神奈川県の湯河原駅から徒歩で10分ほどの場所にあります。

住宅街にポツンと佇んでいます。

予約時間の10分ほど前に到着して、食券を購入して待ちます。

お店の外に券売機があります。

また、入り口の横ではお土産用のラーメンなども販売されています。

時間になると名前を呼ばれますので、店内に入っていきます。

店内はとてもキレイでテーブルもこのとおりキレイにセットされています。

主なメニューはこちら

このときの主なメニューはこちらです。(2022年7月現在。税込)

  • しょうゆらぁ麺 1600円
  • わんたん入りしょうゆらぁ麺 1950円
  • しょうゆチャーシュー麺 2150円
  • わんたん入りしょうゆチャーシュー麺 2500円

 (上記塩味も同様)

  • つけ麺(しお味、しょうゆ味)2000円
  • お出汁割り 200円

このほかに、ご飯もの、トッピングがあります。

私たちが注文したのこちら。

  • わんたん入りしょうゆチャーシュー麺
  • つけ麺(しお)
  • わんたん(トッピング)

レベルの違うラーメン、つけ麺は食べる価値のある逸品です!

こちらが「わんたん入りしょうゆチャーシュー麺」。とてもきれいな盛り付けですね。

スープがとてもキレイなのがわかります。雑味のない味で、かえしの豊潤な香りと出汁、そして鶏油の旨味を味わえます。

麺は細めのストレート。すぐ脇で製麺しているようです。スープとの絡みもよく、程よい硬さでおいしい。

チャーシューは2種類あって「TOKYO X」と「霧島高原純粋黒豚」と説明があったと思います。

このチャーシューはかなりおいしいです。ちょっと他では食べたことない感じです。

食べ始めは少し塩味を感じましたが、食べ進むにつれてまろやかになり、最後まで豊潤な香りを楽しめました。

こちらは「つけ麺」のしお味です。

つけ汁が2つあるのですが、1つはこちら。鰹出汁の冷たいつけ汁。

そして、こちらが温かい塩のつけ汁。濃厚な鶏の風味と上品な塩を感じます。こんなつけ汁は初めてです。

麺は2種類。

白い麺は中太のストレート。良い弾力があり、つるんと入っていきます。濃厚な鶏の旨味を感じるつけ汁との相性はもちろん最高です。(このつけ汁は本当においしいです。)

こちらは蕎麦のような少しざらっとした麺。独特な旨味がありますね。風味もいいです。

鰹出汁のつけ汁も良い風味。もはやつけ麺というよりは、蕎麦そのものにも見えますが、麺との相性がやはりいいです。

トッピングで頼んだわんたんです。純粋金華豚のわんたん、山水地鶏のわんたんの2つです。

皮のもっちり感が良くて、お肉の旨味もしっかりしています。これまで食べたわんたんの中で一番自分の好みに合っていると思いました。

半分くらい食べたところで、昆布水、お肉が提供されます。

まずは残りの麺に昆布水を垂らします。

糸引くくらいトロッとしています。濃厚な昆布水でそのまま麺を食べても全然おいしいです。

そしてお肉は塩のつけ汁に入れてほぐします。

これをつけ汁にして、麺を食べていきます。

昆布とお肉の旨味が混ざって、よりコクのあるスープになりました!

麺を食べ終わると、あらかじめ注文していた「お出汁割り」を作ってくれます。

「指宿一本釣り本枯れ節削りたて引きたての出汁」ということで鰹の風味がすごいです。

つけ麺は味変などを楽しみつつ、最後に出汁割りで締めるという、ちょっとしたコースのようでワクワクしながら食べ進められるのが特徴ですね。

まとめ

ようやく飯田商店のラーメンを食べることができて、本当にうれしかったです。

値段は他のラーメン店と比較するととても高いですが、スペシャル感があって、なによりおいしいので納得の値段です。

毎日食べたくなるというより、たまに食べる豪華料理といった感じかもしれません。

これまでおいしいと言われるラーメン店を食べてきましたが、飯田商店のラーメンは一つ飛び抜けた味、個性、創作性を感じました。

ぜひ、また予約して食べに行きたいと思います!

最後に予約のコツを少し

飯田商店の予約はOMAKSEで取るのですが、毎週1回の予約開始時間(火曜日のお昼12時)には混雑して簡単には取れません。

そんな中で、二人以上で行くなら、テーブル席の方が予約しやすい気がします。

なぜなら、

  • テーブル席は二人以上でしか予約できないので、一人で行かれる方はカウンターを取るしかない。
  • 二人以上でもカウンターを取りたい人が多い気がする。(店主のラーメン作りを近くで見たいなど)

私も最初はカウンターを狙っていたのですが、テーブルに切り替えたら予約できました。(たまたまかもしれませんが。。。)

予約にチャレンジされる方は頑張ってください!

ちなみに予約サイトはこちらです。

>>らぁ麺 飯田商店のご予約 - OMAKASE

お店の情報

お店 らぁ麺 飯田商店
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
予約 予約制
営業時間 11:00-14:00(入店)
定休日 火曜・水曜
HP らぁ麺 飯田商店 公式サイト
飯田商店 公式ツイッター

※営業時間、営業日などの詳細は公式ページをご覧ください。